カテゴリ: + 木仕事( 11 )

+ DIYで断熱化、時系列にご紹介。

e0353560_14570896.jpg
前回に引き続き、今回も断熱化リフォームについて。
DIYの過程を、時系列でご紹介します。

+ + +

【断熱化工事0日目】
下準備として、買わないといけない材料の数量を算定してみました。
まずは、こんな感じでCADで超簡単な平面図と展開図を作図。
(CADじゃなくてもできるけど、こちらの方が早かったので。)
e0353560_14592471.jpg
それから、市販している材料の大きさでどれくらいの枚数が必要か描いてみました。
e0353560_15001050.jpg
上から木材、スタイロ、石膏ボード。
木材は13本、スタイロフォームと石膏ボードは4枚必要でした。
ただ、結構ちゃんと考えたつもりだったのに、施工中に寸法を変更したところもあり、修正は多々発生しています。


【断熱化工事1日目】
前日までに考えた材料リストをもとに、朝からホームセンターに材料を買い出しに行きました。
スタイロと石膏ボードもホームセンターで切ってもらえると思っていたのですが、残念ながら木材だけでした。
ホームセンターによっては、切ってもらえるみたいです。
木材だけカットしてもらってレンタル軽トラで持ち帰り、その日の午後から早速製作開始。
初日はひたすら材料を切って、夕方遅くになってようやく壁紙剥がしをスタートしました。
e0353560_15175772.jpg
結露で湿っていたこともあり、かるーく剥がれました。
歴代の剥がし残りの壁紙も出てきたので、取れる範囲でへらでこそげ落としました。

もちろん、壁紙を剥がず前にあのスプレー(過去記事→)でカビを退治しておきました。
、、、今楽天で検索してみたら、あのスプレーがない!
Yahooではヒットしたので、楽天から撤退したのでしょうか?
ビーワンショップの「カビホワイト」という商品です。
商品名も変わってそうな気もしますが、スプレータイプの赤色を使いました。

この日は、壁紙を剥がして、スタイロフォームを貼ったところで終了。
e0353560_15321755.jpg
スタイロは、超強力な両面テープで壁に貼りました。
なんだか、工事中な雰囲気です。
作業スペース確保のためにベッドを立てかけておいたので、この日はリビングで就寝しました。


【断熱化工事2日目】
次の日は、朝から肉体労働でした。
壁下地の作り方はネット情報の見よう見まねで、上枠+下枠+間柱で構成してみました。
e0353560_15355633.jpg
上枠と下枠を木工用ボンドで仮止めして、間柱で固定。
念のため、打てるところは斜めに釘を打っておきました。
スタイロは必要最低限の範囲だけに貼ることにしたので、ベッドの幅に合わせた部分は何もなしの空洞です。

続いて、石膏ボードを木ネジで止めました。
e0353560_15385706.jpg
石膏ボードが割れそうな気がしたのですが、なんとか取り付けられました。
30cm間隔くらいでビス止め。

順番に貼っていきまして、2日目の終了時点でこんな感じになりました。
e0353560_15402420.jpg
このままだと角の部分がボロボロになりそうだったので、コーナーガードを貼りました。
e0353560_15425387.jpg
無事、壁らしくなってくれました。
この日は日曜日。
次の日から仕事だったので、一旦この状態でベッドが使えるように戻しました。


【断熱化工事3日目】
3月の祝日、水曜日です。
朝からパテを塗りました。
e0353560_15454010.jpg
石膏ボードの境目とか、ビスの穴とかを埋めるための、下地調整材です。
穴が深すぎてうまく埋まらないところもあったので、3度塗りになりました。
e0353560_15451381.jpg
パテで埋めたあとは、紙やすりでゴシゴシ。
意外と時間がかかったので、この日はパテ埋めだけになりました。


【断熱化工事4日目】
ようやく、完成が見えてきた4日目。
楽しい楽しい、壁紙貼りの日でした。
貼り方は、壁紙屋本舗の「貼り方」を見ながら貼っただけなので割愛しますが、糊つきの壁紙の重いこと重いこと!
(主に夫が)プルプルしながらなんとか貼りました。
まずは柱の部分を貼りました。
e0353560_15554615.jpg
この写真だけ見ると、柱部分は何事もなかったかのような仕上がり。
続いてアクセントカラー部分を貼りました。
e0353560_16095702.jpg
壁紙の幅が960mmくらいなので、途中で足りず、継ぎ足しています。
e0353560_16113641.jpg
その割には、継ぎ目が目立たないので成功では!と思っています。
継ぎ足し方も「貼り方」に書いてありましたが、少し重ねて2枚合わせて切って、重なっている部分を取り去って、コロコロで継ぎ目を抑えれば完成です。
写真がなくて、わかりにくくてすみません。

ちなみに、壁紙の品番は履歴が残っておらず不明です。
グレーのところは、壁紙屋本舗で購入したSLL-8462だと思うのですが、、、。

【断熱化工事5日目】
昨日で一応完成したのですが、最後の仕上げがまだでした。
それは、巾木。
e0353560_16151555.jpg
こちら、完成後の写真です。
白い壁の部分は、もとの巾木を使い回しています。
グレーの部分だけ、良いのがなかったので焼杉風の30mm幅の板で代用しました。
実はこの壁、コンセントが付いていたのですが、配線を変えたりするのは大変だったので元の壁に付いたままになっています。
その代わり、スタイロも石膏ボードも穴を開けて、一応使えるようにしておきました。

というわけで、予定より時間がかかった断熱化工事ですが、無事に完成しました。

+ + +

早速、ベッドを元に戻しました。
e0353560_16202164.jpg
我が家のベッドは、無印良品の足つきマットレスです。
細かいことですが、壁に直接まくらが当たるのもちょっとなーと思いまして、スタイロを布で包んだだけの即席ベッドボードを作って設置しました。
e0353560_16200660.jpg
まくら元の茶色い物体です。
ベッドに置いているだけなので、いつか壁につけないとと思いながら早3ヶ月。
今のところ不自由はないので、このまま過ごそうと思います。

別アングルから。
e0353560_16203951.jpg
寝室の狭さがばれますね。
柱との関係で、窓際に娘のベッドが設置されました。

+ + +

以上、断熱化DIYの全貌でした。
細かいことを省いてしまってすみません。

前までは、足元からベッドに入るしかなかったのですが、今は横から入れるようになりました。
ただ、窓と娘のベッドが遠くて、ベッドを跨いで行かないといけないのが難点、、、。
すべては寝室が狭いことが原因なのですが、ベットサイドにテーブルを置けるようになったし(TOP写真)、全体的には改善されたということにしておきます。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

by sumai12-091 | 2018-07-01 20:09 |  + 木仕事 | Comments(0)

+ DIYで寝室の断熱化に挑戦!

e0353560_22260583.jpg
本日は、前回チラリとお見せした寝室リフォームについてです。
改めて写真を見返してみると、なかなか本格的なDIYだったなーと思いました。

写真が多くて長くなりそうなので、2回に分けてご紹介します。
前半は、施工までのイロイロ。
後半は、時系列のBefore→After。

素人DIYなので、間違いが多々あるかもなので、こんな感じでやったのねーというくらいでご覧いただければと思います。

+ + +

我が家は角部屋ではなく両隣に部屋があるのですが、微妙に角部屋風になっているところがあり、そこが冷たくなって結露が発生していました。
図面で言うと、ここ。
e0353560_22561902.jpg
紫色の部分が外壁です。
なので、外壁に面した柱と壁の一部分だけ、断熱化することにしました。

必要最低限の範囲にしたいけど、壁の途中で段差ができるのもちょっと、、、でも結露するのは柱キワだけだしなー、、、といろいろと迷いまして、結果、ベッドボード的な扱いで、ベットの幅だけ壁をふかすことにしました。
ついでにベッドの向きも90度回転。
そうなると、下手に同色系で隠すより目立たせてしまった方が良いのでは?と思いまして、アクセントカラーの壁紙をチョイス。
仕上げはペンキも考えたのですが、壁紙の方が下地の凹凸が隠せるかな?ということで、壁紙にしました。

+ + +

断熱化と言っても特殊な材料は使わずに、ホームセンター(+ネット)で手に入るもので作りました。
まずは断熱用の材料、スタイロフォーム。
e0353560_09105749.jpg
壁を分厚くしたくなかったので、厚さは20mmとちょっと薄めです。

続いて、木材。
石膏ボードを取り付ける目的がメインだったので、太すぎず、弱すぎず、ということで30mm×40mmの木材を選びました。

壁は、石膏ボードを使いました。
重くて脆いので加工が大変でしたが、ノコギリではなく大きめのカッターで切れました。
e0353560_09133242.jpg
切断面ボロボロになったので、紙やすりで整えて、木ネジで壁下地に設置。
910mm×1820mmなので微妙に壁の大きさに足りず、つぎはぎだらけです。
継ぎ目と木ネジの部分には、パテを塗って、あとに貼る壁紙が綺麗に仕上がるようにしました。

仕上げは、壁紙。
ネットでのり付きの壁紙を注文しました。
e0353560_09221960.jpg
初心者セットも一緒に頼んだので、説明書通りに貼るだけで綺麗な仕上がりになりました。

初心者セット↓


+ + +

ということで、サラッとしすぎた感じもありますが、道具等々のご紹介でした。
全貌がわからなすぎるので、最初と最後のBefore→Afterだけ載せておきます。

Before
e0353560_09482343.jpg
ちゃんと撮ってなかったので変な写真ですが、角部分が黒ずんでいて、ところどころ壁紙がはがれかけています。

After
e0353560_14440067.jpg
前回写真の使い回し。
ベッドの向きを90度回転させて、壁の途中までの断熱化を悟られないようにベッドの範囲だけ色を変えて、ついでに手作りベッドボードも作りました(濃い茶色の)。
柱部分はそのままに見えますが、ここも断熱化しました。
壁紙は、思ったよりも綺麗に貼れたと思います(自画自賛)。

+ + +

なんだか中途半端な記事になってしまってすみません。
合計5日間かけて、少しずつ進めた断熱化リフォーム。
次回、時系列にて全貌をお伝えします。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

by sumai12-091 | 2018-06-24 16:41 |  + 木仕事 | Comments(0)

+ ようやく、資源ごみ置き場を作りました。

e0353560_20452161.jpg
天気の良かった週末、多摩川へピクニックに出かけました。
気持ちの良い休日でした。

書きたいことは多々ありつつも、時間が取れずのんびり更新です。
本日はTOP写真とは関係なく、久々にDIYのお話です。

ずっとほったらかしていたキッチンの資源ごみスペースを、ようやく整えました。

+ + +

我が家のキッチン。
e0353560_14380415.jpg
(使い回し写真です、、、。)
シンクの背面に、カウンター式の食器棚を置いています。
そして、食器棚と食器棚の間の40cmの隙間に、ゴミ置きスペースを作っています。

e0353560_18380631.jpg
右が可燃ゴミ、左は資源ゴミです。
入居当時からこの構成は変わらずで使い勝手は抜群なのですが、、、写真を見てわかるとおり、ダンボールでとりあえず作った資源ごみタワーが限界を迎えていました。

可燃ゴミはコレ↓


befere
e0353560_18512491.jpg
あと少しは使えるけど、一番下の段がたわみすぎ?


after
e0353560_18513859.jpg
木材で、整えました!


あまり変わってないように見えますが、色も薄くなったからか、ちょっとスッキリしました。
組み立て自体は15分もあればできました。

棚は、後ろの棚板もない簡単な箱です。
e0353560_18523591.jpg
木工用ボンドで仮止めして、釘を打ちました。
スペースの問題で薄い板が良かったので、釘打ち用+補強で角材を取り付けています。

木材はいつも通り、近くのホームセンターでカットしてもらいました。
レンタカーを借りていたので、車でお持ち帰り。
急遽思い立ったので、車の中で簡単な設計図(ラクガキレベル)を書いて、切ってもらいました。
サイズオーバーにならずに無事入って良かったです。

前から使っている白い箱は、無印良品のファイルボックスです。
ワイドタイプ。
e0353560_20471657.jpg
資源ごみは週一で回収されるので、この量で足りています。
が、、、うちのマンションは資源ごみだけ24時間回収OKでした。
2年間気づかなかった、、、。

上からカン、ペットボトル、不燃ゴミ(ビン含む)。
マークはないけど、私も夫も覚えているので問題なしです。


そんなこんなで2年越しのDIYが完成し、ちっちゃいモヤモヤがスッキリしました!

+ + +

先々週末、幼稚園の入園式がありました。
先週末は、役員決めの懇談会がありました。

新学期早々、イベントが多いなーと思います。
認証保育園は、年間通して3回くらいしか親参加のイベントは無かったような。


ちょっとドキドキしていた役員決めは、事前にアンケート+根回し?があり、懇談会の時にはすでに決まっていました。
幼稚園の段取りの良さに感心しました。

ついでに、幼稚園ではアプリを使って日々の連絡事項が通知されます。
バスの運行状況も。

最近の幼稚園のハイテクさに目からウロコです。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-04-18 20:56 |  + 木仕事 | Comments(0)

【木仕事 】テレビボードリメイクの方法(ハプニング付き)。

e0353560_15042258.jpg
予定通り、本日はテレビボードのリメイク方法をご紹介します。
完成してから、とあるハプニングが起きて作り直したという経緯もあります 泣。


とあるハプニングとは、ルーバー破壊事件。
e0353560_13461354.jpg
もちろん、娘の仕業です。
設置した翌日に、キレイにパラリと落ちてしまいました 泣。

作り方も、普通の木工用ボンドで接着しただけなので、弱いのはわかっていたのですがこんなに早く壊れるとは、、、。
木+塩ビ系シートなのに普通の速乾木工用ボンドを使ったのもダメだったのだと思います。
破壊されなかったところもハンマーで叩いて、バラバラに 泣。

ということで、作り直した後の作成方法のご紹介となります。

+ + +

まず、先日作った(過去記事→)木片を、ボンドで貼り合わせます。
e0353560_13503800.jpg
水色のマステは、シートを切った時に柄が馴染むように順番に番号を振っていたのですが、破壊された時に順番がわからなくなったので関係なくなりました。

ちなみに、使ったものは木工用ボンドの「多用途」用。
写真の右側のものです。
e0353560_13540025.jpg
左側の普通の速乾ボンドだと破壊されてしまったので、多用途用を購入して使ってみました。
木+塩ビにも使えるようで、シートが塩ビだと思い込んで(笑)使ってみました。


壊れる前は接着だけだったのですが、作り直した時は接着+ビス止めで補強しました。
e0353560_13564123.jpg
短いネジだったので、比較的ラクに打てました(もちろん、電動ドリルで)。


蝶番部分は、わざわざ彫刻刀で彫り込んで(初挑戦)、ネジで止めました。
e0353560_13593077.jpg
でもテレビボード側は彫り込まずに作ったので、どうせ浮いてしまうなら掘らなくても良かったような気もします。
彫刻刀を使ったのは、中学生以来かも、、、。

そして蝶番を付けた枠を、キリで穴を開けておいたテレビボードにネジで止めたら完成です!
e0353560_14022084.jpg
枠の下の部分は、何もしていません 汗。
磁石で止めたり金具で止めたりしていないので、普通に開けられます。
もちろん、娘も開け方はマスター 笑。
でも、中の物を触ることはできないようです。

下を蝶番で止めて、バー?で突っ張る方法も考えたのですが、パーツが多くなると面倒くさいので断念。
不都合が出たら、また対策を考えたいと思います。


ルーバー上部の見栄えが悪かったので、最後に小さく切った木目調シートを木口部分の貼りました。
e0353560_14045416.jpg
これがなかったら、ルーバーの上部分がガタガタに見えていたのです 泣。


ということで、完成した全体像がこちら。
e0353560_15050511.jpg
前回お見せしているので変わり映えはないですね。
ルーバー部分は、中の仕切りに合わせて4分割になっています。

+ + +

以上、ざっくりしすぎの作り方のご紹介でした。
DIYに関しては全くの素人で自己流なので、間違っている方法は多々あると思います。
実物を見るととんでもないことになっていますが、「それっぽく見せる」のは得意かも 笑。

また急に思い立ったら、何か作りたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-07 18:05 |  + 木仕事 | Comments(2)

【木仕事】テレビボードをリメイクしました。

e0353560_16593618.jpg
本日は、前回の続きです。
ウォールナット風に仕上げた木片を使って作ったものは、テレビボードの装飾?でした。

・娘のいたずらをなんとかしたい
・色がなんだかしっくりこない

の2点から、テレビボードの柵を作っていたのでした。

今日は全体像のご紹介です。
次回、作り方の備忘録になる予定です。
(毎度分けてすみません、、、)

+ + +

TOP写真に完成版を載せてしまいましたが、まずはbefore写真です。
e0353560_17004048.jpg
ホコリとかヨゴレは見えないことにしていただいて、リビングにドンと構えるシンプルなテレビボードです。
幅1,800mmのまあまあ大きいサイズで、棚部分がオープンになっています。
夫が独身時代にフランフランで買ったとのこと(たしか)。
10年近く使っているのかも。

棚がオープンなので娘はイタズラし放題で、プレステのオンオフで遊んだり、置いていたCDとかで遊んだり 泣。
なんとかしたいなーと思い続けていたのでした。

買い換えるほどデザインが嫌いではないし、買うのも捨てるのもお金がかかるので、リメイクを思いついたのでした。


afterの全体像がこちらです。
e0353560_17061088.jpg
うまくいったような、木材が太すぎたような、色味が異なるような、良く見ると雑なような、、、気がしないでもないですが、娘のイタズラ防止の目的は果たせているかな。
同じ色のシートを天板部分に貼ろうと思っているのですが、シートが足りなくて保留中。
出来上がってみると、貼るほどでもないかも、、、と悩んでいます。

+ + +

ついでに、引いてみた全体像を。
e0353560_17140029.jpg
雛飾り、まだ片付けてなくてすみません。
(娘が嫁に行き遅れる 汗)
もともとこんな家具だったかな?という印象かな、、、?

よくよく見ると、色味が全く異なります 泣。
e0353560_17153368.jpg
前の茶色より一段階明るい色を選んだので当たり前なのですが 笑。
にリメイクしたウォールナット材風のスタンドミラーと色味を合わせたつもりです。

正面から見ると、色の違いがバッチリわかります。
e0353560_17165354.jpg
やっぱり上にもシートを貼るべきか、、、。
でも光の加減で気にならない時もあるので、もうちょっと悩みます。

ちなみに、ルーバー部分はこんな感じで開きます。
e0353560_17254427.jpg
蝶番だけで止めているといういい加減な仕上がり。
なので上から蝶番が丸見えなのです 泣

詳しくは、また次回。

+ + +

ひな祭りだった昨日は、ちらし寿司を作りました。
e0353560_17282574.jpg
酢飯に味付けした人参・椎茸・こんにゃくを混ぜて、ちらし寿司用のお刺身をトッピング。
錦糸卵が帯状になったのが残念ですが、お刺身のおかげで華やかになりました。

娘はお気に召さなかったようで、たまごだけ完食しました 泣。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-04 17:33 |  + 木仕事 | Comments(0)

【木仕事】セリアの水性ニスで、塗装に挑戦しました。

e0353560_16135965.jpg
本日も、またまた木仕事について。
途切れ途切れにDIY熱が再燃しています。
起き抜けに思い立って、午前中にホームセンターに行き、娘のお昼寝を見計らって作業開始!というパターンがほとんどです、、、。

今回、初めて塗装に挑戦してみました。
目指せ、ウォールナット材の質感!

だったのですが、ネットで調べたところ塗装だけでウォールナット材に近づけるのは困難なようでした。
なので、塗装してシートを貼って、なんちゃってウォールナット材を目指そうと思います。

+ + +

いつものとおり、ホームセンターで木材をカットしてもらって自転車で持ち帰りました。
今回使ったものは、24mm×9mmの角材です。
e0353560_16143459.jpg

塗装に使ったものは、庶民の味方、セリアの水性ニスです。
e0353560_16145300.jpg
絵の具みたいで臭いもゼロで、とっても塗りやすかったです。
ハケもセリアで購入。
絵皿は手持ちです。

試しに塗ってみると、塗った直後は木目が見えないくらいテカテカになったので水で薄めて塗ったのですが、
しっかり乾いた色味は、落ち着いていて良い感じです。
e0353560_16174994.jpg
写真の左が薄めていない色、右は1;1くらい(適当)に水で薄めた色です。
乾いてみると薄めなくても良かったかも、、、と思ったものの、すでに全て塗ってしまいました。

木材をひたすら塗り塗り。
全ての木材を塗り終えて乾燥中、、、。
e0353560_16181507.jpg
いやー汚い 汗。
適当に塗りすぎたのもありますが、木材によってしみ込む量が違うので、色がマバラになりました。
(液だれも多数 汗)
「古材風」とか「アンティーク風」だとこのままでも良いかもしれませんが、やっぱりウォールナットとはちょっと違う、、、。

ということで、突き板シートの登場です。
と言いたいところでしたが、お値段の関係でウォールナット風のシートとなりました 泣。

+ + +

ホームセンターで見つけたウォールナット風シートがこちら。
e0353560_16201128.jpg
アサヒペンの木目調装飾シート「リアラ」です。
RL-25という色を使いました。

楽天にもありました↓
ホームセンターの方が少しお安い 笑。


これを、木材の3面のサイズに合わせて切って
e0353560_16204289.jpg

塗って乾燥させた木材にひたすら貼り付けていきました。
e0353560_16205674.jpg
4面ではなく、3面。
後ろからみると、びんぼっちゃま風 笑。



ということで、全て貼り付けたところで本日は時間切れとなりました。
e0353560_16212523.jpg
遠目では本物っぽく見えますが、テカリ方がシートっぽいので偽物とはすぐにバレる出来上がりです。

作った木材の使い道は、また後日。
ちょっとサイズ失敗したかなーと焦っているところです 笑。


ちなみに、シートは450mm×900mmサイズで1枚1,000円。
木材はカット代金合わせて3,000円ほど。
やっぱり高くなってしまいました 泣。

+ + +

毎度のことながら、中途半端な記事となりました。
全貌は次回ご紹介できるかと、、、。

昨日スタンドミラーのリメイクをご紹介したので、なんとなく想像できるかも?


明日は、育休中の会社の先輩の家にお邪魔してきます!
なんとか全員保育園に受かったようで、安心して今後の話ができそうです。

ちょっと東京都の保育園事情を追加。
明日会うのは同じ区内の別の地域に住む先輩2名です。
・兄弟加点で0歳児で認可に決まった方(でも、兄弟で違う保育園になったそう 泣)
・0歳児で認可ダメで、認証に決まった方(先日やっと決まったそう 泣泣)
と、やっぱり希望通りには決まらない結果になっています。

児童館でも、どこも保育園が決まらなくてあちこち探している方が何人かいます。
なんとかしてほしい、、、。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-03 16:27 |  + 木仕事 | Comments(4)

【木仕事】突き板シートでリメイクしました。

e0353560_15035162.jpg
ようやく通常更新です。
意味不明な投稿が続いてしまい、すみませんでした。

本日は、ずっと気になっていたスタンドミラーをリメイクしたお話です。

+ + +

こちらは、現在のリビングの写真です。
e0353560_14553109.jpg
この写真の、黒いテレビボードと茶色いスタンドミラーの色味がどうも気になっていたのです。

我が家の家具は、ほぼウォールナット材で造られています。
濃いめでナチュラル?な木目。
無印良品のスタッキングシェルフのウォールナット材の色味です。

それに比べて、テレビボードは黒すぎるし(本当はこげ茶ですが、、、)、ミラーは黄色?すぎる。
ウォールナット材のものを買い直そうかと思ったのですが、使えるのにもったいないなーとためらっていました。

いろいろ調べていると、突き板シートが求める質感に近くまあまあ安価ということを知って、リメイクしてみることにしました。
テレビボードは大ががりになりそうなので、まずはスタンドミラーでチャレンジ!

+ + +

使ったものは、ツキ板屋ギフというサイトの「ツキ板シート(クイックタイプ)」という製品です。
ウォールナット材を使用。
0.25mmの突き板に和紙と粘着テープが貼られていて、カッティングシートみたいに使えるとのこと。

さっそく取り寄せると、良い質感!
e0353560_15110037.jpg
少し色が薄めですが、我が家のダイニングテーグルと同じような色味でした。

加工も、カッターで楽々切れました。
e0353560_15121025.jpg
脇道に逸れますが、、、私の愛用カッター用定規は、ステッドラーのカッティング用定規の45cmです。
5mm間隔の目盛、6cmの幅、45cmという絶妙な長さ、透明で下のものが見える快適さ、どれを取ってもお気に入り。
作業がとっても早くなります。

買い替えながら、10年以上愛用中。↓

そして、切ったシートをミラーに貼っていきます。
e0353560_15200272.jpg
ちょっとわかりにくいですが、、、
貼って、ミラーの内側にはみ出たシートを切り取って、角を斜めにカットしたら完成。

シートを買ってから作り始めるまでに時間が空きましたが、30分くらいの作業時間でした。


完成したスタンドミラーがこちら。
e0353560_15245095.jpg
写真で見ると違いが微妙ですが(汗)、実物は大満足の出来栄え。
テレビボードの黒さが際立ちますが、ミラーは元からこの色だったかのような自然さです。

ツキ板シートは、Sサイズ(450mm900mm)で3,100円でした。
半分近く余ってしまったので、何かに使いたい、、、。

+ + +

ちなみに、後ろ側はそのままなので、ちょっとびんぼっちゃま風 笑。
e0353560_15264511.jpg
足の部分だけは貼ろうかな、、、。

リビングにミラーは、なかなか便利です。
なくても良いかもですが、意外と便利で定位置に。


以上、簡単リメイクのお話でした。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-02 15:35 |  + 木仕事 | Comments(0)

【木仕事】木箱の作成、第2弾。

e0353560_16400751.jpg
ここ最近、いろいろ作りたい願望が急上昇しており、今日も急に思い立って木箱を作りました。
木箱はできあがったもののその他のものが完成に至らず、中途半端な記事となってしまいました。
続きは週明けにでも。

+ + +

今日作ったのは、前回(過去記事→)作ったものの半分くらいの大きさの木箱です。
作り方も少し変更。
ホームセンターで悩みに悩んで木をカットしてもらい、自転車で持ち帰りました。

そんなに重いものを入れる予定はないので、今回はボンドだけで組み立て。
e0353560_16412190.jpg
底に柱を立てて、、、
e0353560_16481121.jpg
いきなり完成。
 
これを6つ作ったので、なんだかんだ2時間くらいかかりました。
材料費をケチったので、底の板がたわんでいるのもありましたが、気にせず組み立ててしまいました。

備忘録。
・底板:150mm×220mm(2.3mm厚のラワン合板)
・側面:30mm×214mm、30mm×150mm(3mm厚のヒノキ板)
・柱 :125mm(15mmの二等辺三角形のヒノキ棒)

6個分で、¥5,000弱でした。やっぱり材料費がかさむ…。

+ + +

これだけだとよく分からない記事になってしまったので、全体像をチラ見せ。
e0353560_16564448.jpg
ちょっと暗いところで撮ったので画像が粗いですが。。。
木箱が6個並びました。

ネットで注文している材料があるので、届いたら全体像をお見せできると思います。

+ + +

ということでうまく作れるか心配ですが、イメージは「マルシェ」。
全体像をご報告できるようにがんばります。

短くなってしまいましたが、今日はここまで。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-01-22 17:07 |  + 木仕事 | Comments(0)

【木仕事】木箱の作成と、七草粥の話

e0353560_18595776.jpg
今日は、育休中の会社の先輩と、久々に子連れランチに出かけました。
小洒落たお店へ(写真なし 汗)。
娘は脱走しまくりで大変でしたが、有意義な時間となりました。


、、、ここからが本題です。
昨日からコツコツと、とある場所に使うために木箱を作っていました。
とある場所のご紹介はまた後日(今日は間に合いませんでした 汗)。

どんな木箱を作ったのか、ご紹介したいと思います。

+ + +

使ったものは、4mm厚のシナ合板と30mm×19mmのホワイトウッドの角材です。
シナ合板は370mm×250mmに、角材370mmと250mmに、購入したホームセンターでカットしてもらいました。

帰って早速作業開始。
ささくれ?たところを紙やすりで研磨して、綺麗な木材を選んで上の方に仮置きします。
e0353560_19224657.jpg
そしてひたすらボンドで貼っていきました。
e0353560_19253910.jpg
強度が不安だったので、底だけ釘で補強。マステは仮止めです。


ボンドを乾燥させて、完成したのがこちら。
e0353560_19282028.jpg
予想通り少し重いですが、なかなかガッチリした木箱ができました。

組み立てわずか30分。
ホームセンターで悩んだ時間の方が長かったです。
単純な割には手が込んで見えるような、、、。


話の途中感満載ですが、どこで使ったのかは次回に続きます。
引っ張ってすみません。

+ + +

話は変わりまして。
昨日は人生初の、七草粥を作ってみました。
e0353560_18510719.jpg
お粥にしては水分が少なくなってしまいましたが 汗、中華風にしたので味も良い感じに整って美味しかったです。
たまに感じる薬草の味がやみつきに。
主菜を焼き塩サバにしたのですが、これがまた相性抜群でした。

レシピはこちらを参考しました。


今年1年、無病息災で過ごせますように。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-01-08 19:53 |  + 木仕事 | Comments(0)

【素人DIY】トイレの飾り棚 × 椅子コレクション

e0353560_17294805.jpg
入居時のリノベーションでは全く触らなかったトイレ。
(の予定が、施工者さんのミスで壁紙を張替えてくれました。タダでやってくれたので結果オーライ。)
前の所有者さんが4年前くらい?にリフォームしてくれていたので、そのまま利用しています。
便器と手洗いカウンターは、LIXIL社製。便器はSATISです。

ただ、面白みのないトイレだったので、少しDIYすることにしました。

と言っても、飾り棚をつけただけ。
IKEAの飾り棚「RIBBA」(¥399!)を買ってきてつけました。

壁に下地がないところだったので、石膏ボード用のアンカーを使って設置。
強度が不安ですが、飾り棚程度なら大丈夫かと思い取り付けました。

近くのホームセンターで購入。


出来上がりがこちら。
e0353560_17311372.jpg
なんだかポップな感じになりました。


椅子は、夫が独身時代に買っていたもの。有名な椅子ばかりです。
前の家では飾る場所がなく、2年ほど眠っていたものをお披露目。
並びきらなかった椅子がまだまだあります 汗

トイレにいくたび少しテンションが上がります。
掃除のことは考えたくありません。。。

+ + +

DIYの小ネタをひとつ。
垂直を揃えたいときの便利な技です(常識だったらすみません)。
水平器という便利な道具もあるのですが、我が家にはなかったので
糸+おもりでガイドを作成。
e0353560_17320150.jpg
薄いけどわかりますか?

黒い糸をマスキングテープで貼って、下におもりを吊るしています。
手元にあったのがS字フックだったのでおもりにしましたが、本来は5円玉とかが良いようです。
黄色はマステです。かべの下地の位置とかを探した名残。

垂直を揃えたい時に便利な技のご紹介でした。

+ + +

e0353560_17340759.jpg
狭いトイレですが、楽しい空間となりました。
おむつ用のゴミ箱が邪魔。。。

気に入っていただけたら、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ

by sumai12-091 | 2015-08-28 17:40 |  + 木仕事 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て