人気ブログランキング |

+ 那須、インプットの旅。

e0353560_21471286.jpg
久々に、家族旅行に行ってきました。
長期休みは実家に帰ることがほとんどなので、たまには家族水入らずも良いかなと。

ということで、本日は那須のお話です。
直前に計画したにも関わらず、なかなか有意義な旅でした。

+ + +

今回は、レンタカーを借りて車での旅行でした。
運転は全て夫任せ 笑。
車で朝マックを食べるところから、非日常の始まりでした。

道はナビ任せで覚えていませんが、羽生SAでちょっと休憩して最初の目的地へ。

e0353560_21473556.jpg
宇都宮市にあるのですが、那須への通り道だったので寄りました。
いろいろな撮影のロケ地にもなっているという、巨大地下空間です。
その正体は、大谷石の採掘場。
前から気になっていた場所なのですが、空間が素敵すぎて長居してしまいました。

e0353560_21475122.jpg
大谷資料館のすぐ隣に、2016年4月にできたカフェ兼セレクトショップです。
こんなところにこんなオサレなお店が!!とびっくりするぐらい良いお店でした。
カフェでガレットを食べて、お土産に大谷石の入った試験管のソイキャンドル?を購入。
オリジナルな雑貨がいっぱいで、建物も素敵で、なんだかよく分からないけどいろいろ考えさせられた滞在となりました。

この2箇所、かなりアタリでした。
また行きたい!と思います。

そのあとは、残念なことに雨が降っていたので、天候に関係なさそうなアウトレットへ。

特に目的もなく、ぷらぷら散歩しました。
雨に濡れたので替えの靴を買い、夫は服を数着買って、チーズガーデン 那須ガーデンアウトレット店へ。

ここだけ?オサレでした。
ソフトクリームとチーズ付きのポテトで休憩しました。
歩いていただけなのにけっこう時間が経っていたので、ちょっと早めに宿に向かいました。

e0353560_21481008.jpg
今回の宿に選んだのは、工房があるアートなお宿でした。
二期倶楽部という超高級な宿の系列のようです。

この宿も、またまたアタリでした。
「アート」なだけあって建物もオサレ。食事も美味。

夕食はビーフストロガノフがメインだったのですが、久々に美味しいものを食べた!という気持ちになりました。
野菜も新鮮で、にんじんドレッシングも美味で、店員さんも心地良い感じで。
デザートのいちじくアイスがまた絶品でした。

その夜はサービス?で案内してくれた、二期倶楽部のお風呂へ。
夫が部屋のお風呂に娘を入れてくれたので、一人で出かけました。
夜道を少し歩いて、高級!なホテルの居心地良いお風呂でゆっくり疲れを取りました。
二期倶楽部は、あのテレンス・コンランさんが設計した部屋もあるとのこと。
いつか泊まりたいなー、、、。

翌日、朝食の前に散歩ツアーに参加しました。
e0353560_21482737.jpg
小一時間ほど、森の中を散策します。
これがまた気持ちよくて。
そのあとの朝食も、野菜メインのバイキング形式だったのですが、かぼちゃサラダが美味しかったー。

とにかく大満足して宿を後にしました。
併設の工房でガラスや陶器の体験もできたのですが、今回は見送りました。
いつかゆっくり滞在して、体験もしたいなーと思います。


2日目。
まずは宿から近かった、サファリパークに行きました。

e0353560_21484435.jpg
マイカー・レンタカー・ライオンバスが選べたのですが、初心者なのでライオンバスに乗りました。
その名の通り、面白い外観のバスでした。
サファリパークは人生初だったのですが、動物ってこんなに大きいのか!と興奮してしまいました。
唯一、餌やり用の餌を買わなかったのが後悔ポイント。
キリンもシカも、本当に手渡しで食べてくれていました。
e0353560_21491832.jpg
餌は購入されることをオススメします(高いけど)。

しかし、入場料もろもろ、高かった、、、。(大人2人で6,000円くらいでした。)

e0353560_21493899.jpg
那須といえば!なカフェにも、もちろん行きました。
夫はサンドイッチセット、私はスコーンセットを頼みました。
「静かにできない子どもお断り」の看板はあったのですが、小さい子どもも多かったです(が、念のためテラス席にしてもらいました)。

1人でゆっくり過ごしたいなと思うお店でした。

●黒磯駅周辺(1988 CAFE SHOZOの周り)
最後は、SHOZOで旅を締めくくりました。
なんというか、SHOZOがなければふっつーの寂びれた?街並みなのですが、突如不思議と居心地良い場所が現れた感じでした。
周りにも、オサレなお店が集まってきていて、面白いなーと思って見てしまいました。

行った順番にレポ(主観入りまくりなので、悪しからず)。

+ 04 STORE
e0353560_21495745.jpg
SHOZO系列店のファッション小物屋さん。
駐車場から近いけど、通りから入った人はお店を見逃すんじゃないかと思う建物でした。
1階のだだっ広いスペースが、なんだか良い感じ。
お店には、シャツや靴が置いてありました。
オリジナルTシャツが可愛かった。

+ 1988 CAFE SHOZO
e0353560_21501783.jpg
お腹いっぱいだったこともあり、本家本元のここは素通り、、、。
いつか行きたいと思います。

e0353560_21503122.jpg
こちらは、雑貨屋さんです。
16年ほどやっているお店、と店員さんが言っていました。
SHOZOの系列店じゃないのかな?
かわいいリースや花瓶があって物欲を刺激されたけど、購入は断念しました。
この隣の通りに面した場所に、SHOZOの偽物みたいなお店がありました(失礼)。

e0353560_21510108.jpg
「みつける・たべる・とまる」というコンセプトのお店です。
2015年1月にオープンしたお店のよう。
食にまつわるオサレが濃縮したようなお店でした。

+ ROOMS
e0353560_21511189.jpg
SHOZO系列店の古道具屋さん。
9本入りの試験管を買ってしまいました。
お部屋の飾り付けに使いたいと思います。

ほかにもお店はあったけど、入ってみたお店だけ挙げてみました。
SHOZO系列店は建物やお店のあちらこちらに遊びゴコロが散りばめられていて、何回行っても違う感想を持ちそうだなーと思いました。
どちらかというと、ダサい?建物を、手を加えて居心地よく整えている。
そんな感じを受けました。

そして、周りにオサレなお店が集まってきていて、町興し的な感じも見受けられました。
たった1店舗からこんなに広がるんだなーと、考えさせられた旅の終わりでした。

+ + +

、、、ということで、長くなってしまった旅行記でした。

帰りがけに寄った羽生SA(上り)は、鬼平犯科帳をモチーフにした、本格的な江戸時代なSAでした。
いきなりのエンターテイメント具合にびっくり。

美味しいものを食べて、良いものを見て、居心地の良い場所に出会えて、得るものが多かった旅でした。
やっぱり旅は刺激をたくさん受けます。


さて、明日からまた頑張ります!

応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-09-25 22:46 |  + 街歩き・旅行記 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て