+ 専用庭の模様替え

e0353560_20075678.jpg
この暑い時期に、お庭の話題ですみません。
本日は、庭の模様替えのお話です。

今回はめずらしく、全て夫によるプロデュース。
何かの用事で私が不在にしている時に、いつのまにか完成していました。

+ + +

我が家の専用庭といえば、残念なことに主な用途は駐輪場です。
ガーデニングしたり、ベンチを置いてモーニングしてみたり、という理想はあるものの、重い腰が上がらず実用一点張りです。

その自転車置き場、以前はこんな感じでした。
e0353560_22375472.jpg
(写真は使い回しです。)
これは、既製品と組み合わせたDIY(過去記事→)です。

雨でも濡れず、出し入れもしやすいので、特に不満もなく1年半くらい使っていました。
その後、去年の秋頃にマンション大規模改修工事があって外壁を改修するというので、駐輪場をフェンス際に移動させました。
e0353560_20011535.jpg
移動させただけなので、可もなく不可もなく、な仕上がりです。
一応2台入る駐輪場なので、野ざらしになっていた我が家の初代自転車も収納されました。
使い勝手的にはどちらも変わらなかったので、元の場所に移動させることもないか、、、と半年ほどこのままです。

もともとの駐輪場の場所はというと、防草シートむき出しの状態でした。
e0353560_20033221.jpg
このままでもいいやという状態で放置していたところ、夫がちょっとだけ素敵空間に変化させてくれました。
それが、こちら。
e0353560_20122480.jpg
あんまり変わっていないでしょうか、、、。
ホームセンターにあった一番それらしく見えそうな人工芝を買ってきて、敷いてくれました。

タイル風の茶色の床は、前所有者さんが敷いていたものです。
劣化していますが、貼り直す程でもないのでこのままです。
いつかは、全面芝生にしたいなーという理想もありながら、メンテが大変というのもあり、現状維持のまま早3年。

本物の芝生は大変そうなので、試験施工の意味を込めて少しだけ人工芝を敷いてみたのでした。
意外と人工感が少なくて、全面人工芝でも良いかなーと思います。
あとは経過観察で1年後の劣化具合をみて判断したいところです。

娘は気に入ったようで、
e0353560_20134703.jpg
よく寝ています。
(最近は、暑いので寝ていないですが)

隣の部屋の猫ちゃんも気に入ってくれたようで、のんびりまったりしているのを見かけます。

これでちょっとガーデニングをすると素敵なんだろうなと思いながら、雑草の生えた植木鉢が並ぶことになりました(TOP写真)。
ハーブとトマトを植えれば良かったです。

+ + +

ということで、専用庭のお話でした。
やっぱり今年も蚊が大量発生中です。
手入れをすれば、蚊も減るかなーと思いながらもそのままズルズル放置状態。

それでも専用庭付き1階はとっても便利で、自転車止め放題だし庭からの出入りも可能なので、ますます気に入っている今日この頃です。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

# by sumai12-091 | 2018-07-24 20:12 |  + 手仕事 | Comments(0)

+ イケアのスツールをリメイクしました。

e0353560_21210004.jpg
久しぶりの三連休ですね!
この三連休は、遠くへは行かずに近場で散財しています。
ボーナスが入ると、財布のヒモが緩む、、、。
パソコン貯金もピアノ貯金もしたいのに、計画性もなくお金を使ってしまいます。
もうちょっと計画的に大金の使い所を考えないと、、、と思っている今日この頃です。

という前置きとは関係なく、本日はものづくりのお話です。
だいぶ前の話になりますが、イケアの999円のスツール(FROSTA フロスタ)をリメイクしました。
布は、お気に入りのミナペルホネン。

ふと思い立って代官山モーニングをした帰り、ミナペルホネンのお店「materiaali(マテリアリ)」に行ってみたら、ワクワクする空間が広がっていました。
ものづくり欲を刺激され、翌週にイケアに行ってスツールを買って、その帰りにまたマテリアリに行って、布を買ってしまいました。
いつものように、突然思い立ったものづくり。
やっぱり作るのは楽しいなーと思った週末でした。

+ + +

新しい椅子を買ってすぐに手を加えたので、リメイクと言っていいのでしょうか、、、。
使ったものは、イケアの999円のスツール、FROSTA フロスタです。
激安!
e0353560_21282471.jpg
こんなコンパクトに売られています。

これだけだと、木の台座が薄い気がしたので、クッション材も使いました。
e0353560_21303394.jpg
チェアパッドの「JUSTINA ユスティーナ」です。
カバーが取り外せるので、中のクッションだけを使いました。
ちょっとお高めの899円でした。

+ + +

早速、作り方です。
まずは、布を円形に切りました。
e0353560_21290841.jpg
白い紙を48cmの大きさに切って、布に止めて、5mmくらい外側を切ったので、直径49cmくらいの円になったと思われます。

続いて、布、クッション、スツールの台座部分を重ねて、タッカーで止めて行きました。
e0353560_21411911.jpg
タッカーは、ネットで購入しました。

針足が4~14mmと、お値段の割には幅広く対応



タッカーを打つ時は、布の端を巻き込んでほつれないように引っ張りながら打っていったので結構力がいりました。
e0353560_21483664.jpg
タッカーが硬くて、打つだけの割にはなかなか大変。
膝でおさえて、両手で打って行き、一周止めたらこんな感じになりました。
e0353560_21414968.jpg
表に返すと、なんだかかわいい座布団みたい。
e0353560_21422590.jpg
これに、足の部分を取り付けて完成です。
e0353560_21425963.jpg


完成形は、こちら↓
e0353560_21234304.jpg
よく見ると、端のほうにしわが寄っていますがご愛嬌ということで。

調子に乗って、2客も作ってしまいました。
e0353560_21452675.jpg
いつかは幼稚園友達の大人数を家に招くと思うので、その時のためという言い訳で、実は4客購入しています。
いつかあと2つも、違う布で作ろうかと思っています。
(そのうち一つは、寝室で活躍中。過去記事→

+ + +

以上、写真が多くて文字が少なめでしたが、ものづくりのお話でした。
布が高いので、1客5,000円くらいするんじゃないでしょうか。
私が作るものは、なんだかんだと高くなる傾向です、、、。

しかし、最近は暑いですね。
災害の真っ只中にいる方も、支援されている方も、普通に生活している方も、熱中症には気をつけて日々お過ごしください。



応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

# by sumai12-091 | 2018-07-15 20:34 |  + 手仕事 | Comments(0)

+ 幼稚園生活、1年間の感想。

e0353560_13141792.jpg
本日は住まい関係から一度離れて、幼稚園ネタにしたいと思います。
(TOP写真は、内容とは全く関係のない、懐かしのパリ旅行の美術館での一枚。)

いつのまにか、幼稚園生活も1年以上が経ちました。
フルタイム共働きで幼稚園に子どもを預ける状況ってなかなかないと思うので、体験談を書いてみたいと思います。
結論的には、この幼稚園にしてよかった!のひとことなのですが、なぜかを書いてみます。

+ + +

以前にも書きましたが、現在娘を幼稚園に通わせているのはたまたまの偶然で、全ては待機児童問題のせい(おかげ?)です。
育休から復帰するときに認可保育園に落ちてしまい、急いで探した認証保育園は2歳児までの小規模な園でした。
必然的に、転園は決定。
それなら早くから別の園に通わせてあげたい、と思っても認可保育園の枠が大きく動くのは、2月〜3月です。
そんな状況で認証保育園に通っていた9月頃、隣駅に預かり保育の充実した幼稚園を見つけて、面接を受け、無事通うことができるようになりました。
(くわしくは、過去記事で→

そんな経緯から、是非とも幼稚園に!という訳でもなかったのですが、何が良かったのか書き出してみたいと思います。


①「自分たちで選んだ」幼稚園


認可保育園は、自宅からの近さと過去数年間の倍率で志望順位を決めたので、その保育園の保育方針とか保育士さんの良し悪しってあまり気にしていませんでした。
というか、入れたらどこでも良いと思っていたので、入ってからのことは考えていませんでした。
結果、自宅から遠く人気の無い第6希望の園に嫌々通うことになり、認可保育園なのに転園したい、、、という状況にもなりかねなかったなと思います。

それに対して、今通っている幼稚園は書類選考と面接を経て入園が決まりました。
結構なボリュームの書類を書いているときにその幼稚園について調べたりしているうちに、絶対この幼稚園に入れたい!という希望が芽生えてきました。
自分たちで選んで入った!と思えたので、この幼稚園で良かったと思えるのだと思います。


②預かり時間の充実


例えば運動会の翌月曜日、面談のための午前保育、創立記念日でお休み、大雪で登園困難な日、夏休み、など。
どの日も例外なく、必ず預かり保育をしてくれました。
通常の授業みたいなものはお休みですが、預かり保育はいつでも契約時間通りに実施してくれたので、幼稚園都合で急に会社を休むことはありませんでした。
(面談や参観等々であらかじめわかっているお休みは除く。)

あとは、当日の17:00にやっぱり今日は延長保育!と電話しても快く引き受けてくれました。
19:00を超えそうだったら直前でもおにぎりを用意してくれたりと、幼稚園だから働くのに制限が出ることは無く、むしろ充実していると思います。


③家族ぐるみの繋がりができる


思えば保育園時代は、小規模園だったこともあり園の行事はほぼ無くて、お迎え時間が近い方と少しお話する程度でした。
幼稚園に入って一番良かったと思うのが、家族ぐるみの付き合いが増えたことです。
園行事等々をサポートするために有志が集まるパパの会があってそれに夫が参加しているのですが、そこつながりでママとも仲良くなって、家を行き来することが増えました。
パパが先に仲良くなるので、ママはコミュ力?で自然と仲良くなり、家族ぐるみの付き合いが増えるわけです。
ママ友が先だと、旦那さんは仲良くなれないですよねー、、、。

去年は、大きいキャンプの後、学年だけのキャンプ、クリスマス会、スキー、お花見等々、、、なんだかんだで後半から毎月誰かの家やイベント会場で集まりました。
兄弟がいるお友達も多いので、小学校事情とか地域情報とかいろいろ聞けて、ナマの情報を聞くこともできます。
一昨年までは家と仕事場の行き来だったのが、プライベートが改善された感じです。


④教育面はばっちり


保育園に通わせていないので比較はできないのですが、やっぱり幼稚園は教育が充実していると思います。
共働きだとどうしても自宅学習が後回しになってしまうので、娘に悪いなと思いながらも今のところ全て園任せです。

2歳児クラスからフラッシュカードをしてくれていたので、ひらがなはいつのまにか読めるようになってきたし、下の名前は書けるようになりました(鏡文字の時もありますが)。
数字も1〜100まで数えられて(70と80が怪しい)、まだ指を数えていますが1+1がわかるようになってきています。
体操も、ブリッジはできて、倒立に挑戦しているところみたいです。
英語のクラスもあり、お絵かきもあり、ピアニカもあり、、、と、親が何もしていないのに、どんどん上達していてびっくりします。
今年の父の日、母の日の製作↓
e0353560_13150801.jpg
両親の書き分けができていてびっくりです。

他にも、預かり保育中に習い事に通わせてくれるので、そろそろピアノを習わせようかとしているところです。
そんな感じなので、教育面では幼稚園任せになっているのが良いのか悪いのか。
しばらく家での教育は後回しにして(!)様子を見ようと思います。


⑤保育園と幼稚園のいいとこどり


通っている幼稚園は、通常授業と、延長保育の時間が明確に分かれています。
通常授業のときは、時間割が決められていて(たぶん)、カリキュラムをこなしている感じです。
延長保育のときは、おもちゃで遊んだりお絵描きをしたり、比較的自由に過ごしているみたいです。
時間が遅くなってくると、全学年同じ部屋で過ごしているので、去年は年長さんのお姉ちゃんにべったりで遊んでもらっていました。

ちゃんと座って学ぶこと、運動場で思いっきり遊ぶこと、学年を超えたコミュニケーション。
幼稚園的な学習?と、保育園的な遊び?が良い感じでミックスされているなと思います。

+ + +

こんな感じで良いところばかり書きましたが、やっぱりマイナス面もあります。

一番は金銭面。
高いです、、、。
毎月の保育料は認証保育園と同じくらいなのですが、入園料、冷暖房費、給食費、教材費、維持費、等々忘れたころにチマチマ取られます。
しかも、区からの補助が激減!
年長までのトータルでは、認可保育園の3倍以上はかかるのでは、と思っています。
保育園・幼稚園無償化に期待したいですが、通常保育料以外でけっこうかかっているので負担ゼロにはならないだろうなと思います。

金銭面以外にも、親の負担はまあまああります。
・幼稚園グッズ作り
 これは楽しみました。(過去記事→
 あとから聞くと、入園グッズを作る業者?にオーダーした人もいるみたいでした。
・週3回のお弁当作り、毎日の水筒
 未だに面倒だとは思いますが、だいぶ慣れました。
 ついでに夫と私のお弁当も作っているので、食費カットにはだいぶ貢献しています。
 長期休みは週5回お弁当ですが、2回は希望給食を頼むことにしました。
・発表会の衣装作り
 結構本格的な衣装を、型紙から布を切って作りました。
 ただ、作るのは好きなので結構楽しめました。
・役員など
 役員の種類が多くて、去年と今年は回避しましたが、来年以降避けられない予感。

マイナス面もあげれば多々ありますが、プラス面が大きいのでやっぱり幼稚園にして良かったです。

+ + +

以上、思いついたことを書いてみました。

制服なので毎日の洋服を選ばなくてよかったり、連絡帳がなくアプリ経由での連絡だったり、クリスマスには夜中の24時!まで預かり保育をしてくれたり(親のデートのため)、保育料が説明もなく上がっていたり、、、等々、細々あげればもっと良いところと悪いところはありますが、長くなるので割愛させていただきます。

「働くお母さんを応援」と明確に謳っている園なので特殊だとは思いますが、幼稚園でもフルタイム共働きはできるもんだなーというのが1年通っての感想です。
娘も毎日楽しそうに通っているので、今の幼稚園に通えて良かった、と心から思っています。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

# by sumai12-091 | 2018-07-08 14:08 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ DIYで断熱化、時系列にご紹介。

e0353560_14570896.jpg
前回に引き続き、今回も断熱化リフォームについて。
DIYの過程を、時系列でご紹介します。

+ + +

【断熱化工事0日目】
下準備として、買わないといけない材料の数量を算定してみました。
まずは、こんな感じでCADで超簡単な平面図と展開図を作図。
(CADじゃなくてもできるけど、こちらの方が早かったので。)
e0353560_14592471.jpg
それから、市販している材料の大きさでどれくらいの枚数が必要か描いてみました。
e0353560_15001050.jpg
上から木材、スタイロ、石膏ボード。
木材は13本、スタイロフォームと石膏ボードは4枚必要でした。
ただ、結構ちゃんと考えたつもりだったのに、施工中に寸法を変更したところもあり、修正は多々発生しています。


【断熱化工事1日目】
前日までに考えた材料リストをもとに、朝からホームセンターに材料を買い出しに行きました。
スタイロと石膏ボードもホームセンターで切ってもらえると思っていたのですが、残念ながら木材だけでした。
ホームセンターによっては、切ってもらえるみたいです。
木材だけカットしてもらってレンタル軽トラで持ち帰り、その日の午後から早速製作開始。
初日はひたすら材料を切って、夕方遅くになってようやく壁紙剥がしをスタートしました。
e0353560_15175772.jpg
結露で湿っていたこともあり、かるーく剥がれました。
歴代の剥がし残りの壁紙も出てきたので、取れる範囲でへらでこそげ落としました。

もちろん、壁紙を剥がず前にあのスプレー(過去記事→)でカビを退治しておきました。
、、、今楽天で検索してみたら、あのスプレーがない!
Yahooではヒットしたので、楽天から撤退したのでしょうか?
ビーワンショップの「カビホワイト」という商品です。
商品名も変わってそうな気もしますが、スプレータイプの赤色を使いました。

この日は、壁紙を剥がして、スタイロフォームを貼ったところで終了。
e0353560_15321755.jpg
スタイロは、超強力な両面テープで壁に貼りました。
なんだか、工事中な雰囲気です。
作業スペース確保のためにベッドを立てかけておいたので、この日はリビングで就寝しました。


【断熱化工事2日目】
次の日は、朝から肉体労働でした。
壁下地の作り方はネット情報の見よう見まねで、上枠+下枠+間柱で構成してみました。
e0353560_15355633.jpg
上枠と下枠を木工用ボンドで仮止めして、間柱で固定。
念のため、打てるところは斜めに釘を打っておきました。
スタイロは必要最低限の範囲だけに貼ることにしたので、ベッドの幅に合わせた部分は何もなしの空洞です。

続いて、石膏ボードを木ネジで止めました。
e0353560_15385706.jpg
石膏ボードが割れそうな気がしたのですが、なんとか取り付けられました。
30cm間隔くらいでビス止め。

順番に貼っていきまして、2日目の終了時点でこんな感じになりました。
e0353560_15402420.jpg
このままだと角の部分がボロボロになりそうだったので、コーナーガードを貼りました。
e0353560_15425387.jpg
無事、壁らしくなってくれました。
この日は日曜日。
次の日から仕事だったので、一旦この状態でベッドが使えるように戻しました。


【断熱化工事3日目】
3月の祝日、水曜日です。
朝からパテを塗りました。
e0353560_15454010.jpg
石膏ボードの境目とか、ビスの穴とかを埋めるための、下地調整材です。
穴が深すぎてうまく埋まらないところもあったので、3度塗りになりました。
e0353560_15451381.jpg
パテで埋めたあとは、紙やすりでゴシゴシ。
意外と時間がかかったので、この日はパテ埋めだけになりました。


【断熱化工事4日目】
ようやく、完成が見えてきた4日目。
楽しい楽しい、壁紙貼りの日でした。
貼り方は、壁紙屋本舗の「貼り方」を見ながら貼っただけなので割愛しますが、糊つきの壁紙の重いこと重いこと!
(主に夫が)プルプルしながらなんとか貼りました。
まずは柱の部分を貼りました。
e0353560_15554615.jpg
この写真だけ見ると、柱部分は何事もなかったかのような仕上がり。
続いてアクセントカラー部分を貼りました。
e0353560_16095702.jpg
壁紙の幅が960mmくらいなので、途中で足りず、継ぎ足しています。
e0353560_16113641.jpg
その割には、継ぎ目が目立たないので成功では!と思っています。
継ぎ足し方も「貼り方」に書いてありましたが、少し重ねて2枚合わせて切って、重なっている部分を取り去って、コロコロで継ぎ目を抑えれば完成です。
写真がなくて、わかりにくくてすみません。

ちなみに、壁紙の品番は履歴が残っておらず不明です。
グレーのところは、壁紙屋本舗で購入したSLL-8462だと思うのですが、、、。

【断熱化工事5日目】
昨日で一応完成したのですが、最後の仕上げがまだでした。
それは、巾木。
e0353560_16151555.jpg
こちら、完成後の写真です。
白い壁の部分は、もとの巾木を使い回しています。
グレーの部分だけ、良いのがなかったので焼杉風の30mm幅の板で代用しました。
実はこの壁、コンセントが付いていたのですが、配線を変えたりするのは大変だったので元の壁に付いたままになっています。
その代わり、スタイロも石膏ボードも穴を開けて、一応使えるようにしておきました。

というわけで、予定より時間がかかった断熱化工事ですが、無事に完成しました。

+ + +

早速、ベッドを元に戻しました。
e0353560_16202164.jpg
我が家のベッドは、無印良品の足つきマットレスです。
細かいことですが、壁に直接まくらが当たるのもちょっとなーと思いまして、スタイロを布で包んだだけの即席ベッドボードを作って設置しました。
e0353560_16200660.jpg
まくら元の茶色い物体です。
ベッドに置いているだけなので、いつか壁につけないとと思いながら早3ヶ月。
今のところ不自由はないので、このまま過ごそうと思います。

別アングルから。
e0353560_16203951.jpg
寝室の狭さがばれますね。
柱との関係で、窓際に娘のベッドが設置されました。

+ + +

以上、断熱化DIYの全貌でした。
細かいことを省いてしまってすみません。

前までは、足元からベッドに入るしかなかったのですが、今は横から入れるようになりました。
ただ、窓と娘のベッドが遠くて、ベッドを跨いで行かないといけないのが難点、、、。
すべては寝室が狭いことが原因なのですが、ベットサイドにテーブルを置けるようになったし(TOP写真)、全体的には改善されたということにしておきます。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

# by sumai12-091 | 2018-07-01 20:09 |  + 木仕事 | Comments(0)

+ DIYで寝室の断熱化に挑戦!

e0353560_22260583.jpg
本日は、前回チラリとお見せした寝室リフォームについてです。
改めて写真を見返してみると、なかなか本格的なDIYだったなーと思いました。

写真が多くて長くなりそうなので、2回に分けてご紹介します。
前半は、施工までのイロイロ。
後半は、時系列のBefore→After。

素人DIYなので、間違いが多々あるかもなので、こんな感じでやったのねーというくらいでご覧いただければと思います。

+ + +

我が家は角部屋ではなく両隣に部屋があるのですが、微妙に角部屋風になっているところがあり、そこが冷たくなって結露が発生していました。
図面で言うと、ここ。
e0353560_22561902.jpg
紫色の部分が外壁です。
なので、外壁に面した柱と壁の一部分だけ、断熱化することにしました。

必要最低限の範囲にしたいけど、壁の途中で段差ができるのもちょっと、、、でも結露するのは柱キワだけだしなー、、、といろいろと迷いまして、結果、ベッドボード的な扱いで、ベットの幅だけ壁をふかすことにしました。
ついでにベッドの向きも90度回転。
そうなると、下手に同色系で隠すより目立たせてしまった方が良いのでは?と思いまして、アクセントカラーの壁紙をチョイス。
仕上げはペンキも考えたのですが、壁紙の方が下地の凹凸が隠せるかな?ということで、壁紙にしました。

+ + +

断熱化と言っても特殊な材料は使わずに、ホームセンター(+ネット)で手に入るもので作りました。
まずは断熱用の材料、スタイロフォーム。
e0353560_09105749.jpg
壁を分厚くしたくなかったので、厚さは20mmとちょっと薄めです。

続いて、木材。
石膏ボードを取り付ける目的がメインだったので、太すぎず、弱すぎず、ということで30mm×40mmの木材を選びました。

壁は、石膏ボードを使いました。
重くて脆いので加工が大変でしたが、ノコギリではなく大きめのカッターで切れました。
e0353560_09133242.jpg
切断面ボロボロになったので、紙やすりで整えて、木ネジで壁下地に設置。
910mm×1820mmなので微妙に壁の大きさに足りず、つぎはぎだらけです。
継ぎ目と木ネジの部分には、パテを塗って、あとに貼る壁紙が綺麗に仕上がるようにしました。

仕上げは、壁紙。
ネットでのり付きの壁紙を注文しました。
e0353560_09221960.jpg
初心者セットも一緒に頼んだので、説明書通りに貼るだけで綺麗な仕上がりになりました。

初心者セット↓


+ + +

ということで、サラッとしすぎた感じもありますが、道具等々のご紹介でした。
全貌がわからなすぎるので、最初と最後のBefore→Afterだけ載せておきます。

Before
e0353560_09482343.jpg
ちゃんと撮ってなかったので変な写真ですが、角部分が黒ずんでいて、ところどころ壁紙がはがれかけています。

After
e0353560_14440067.jpg
前回写真の使い回し。
ベッドの向きを90度回転させて、壁の途中までの断熱化を悟られないようにベッドの範囲だけ色を変えて、ついでに手作りベッドボードも作りました(濃い茶色の)。
柱部分はそのままに見えますが、ここも断熱化しました。
壁紙は、思ったよりも綺麗に貼れたと思います(自画自賛)。

+ + +

なんだか中途半端な記事になってしまってすみません。
合計5日間かけて、少しずつ進めた断熱化リフォーム。
次回、時系列にて全貌をお伝えします。


応援クリックお願いします! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

# by sumai12-091 | 2018-06-24 16:41 |  + 木仕事 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て