タグ:本棚 ( 29 ) タグの人気記事

+ リビングに、娘の身支度スペースを。

e0353560_16020111.jpg
春からの新生活に向けて、少しだけ模様替えをしました。
目的は、娘の身支度スペースの設置。

模様替えと言いながら、いつもの通り本棚の整理に明け暮れました。
久々にごそっと本を手放したので、気分はスッキリです。

+ + +

幼稚園の説明会で、「自分で身支度できるようにしてくださいねー」とアナウンスがありました。
2歳児にはまだ早いかなと思いつつ、幼稚園でもロッカーを与えられて自分で整えることになるようなので、リビングに娘スペースを作りました。

リビングにスペースを、と言ったら本棚しかないので、1棚分を娘専用に空けることに。
ついでに、知らないうちに本も増えていたので、全部収まるように手放す本を選別しました。

こちら、beforeです↓
e0353560_15595626.jpg

こちらは、after↓
e0353560_16002822.jpg
写真に撮ると思ったより変化はありませんが、念願だった(笑)夫の漫画を手放しました。
「鉄コン筋クリート」と「永沢くん」は残りましたが、これで漫画は電子書籍化に成功。
ちなみに夫は今でもジャンプを買い続けていますが、電子書籍にしているのでゴミ処理の実害?はなく、見ないふりをしています 笑。

+ + +

娘の身支度スペースです↓
e0353560_16014243.jpg
下から2段目の真ん中です。
本当は、絵本コーナーを右側にして、左に身支度スペースにしたかったのですが、娘に拒否されこの配置になりました。
いつか頃合いを見て変えたいと思います。

そして、スペースを空けただけで、中身はまだ整っていません、、、。
カバン置き場と服置き場にしようと思っているのですが、とりあえず購入したものと作ったものを置いているだけ。
ここはカバン、ここは服、と棚を置いて定位置を作っていくつもりですが、新生活が始まってからかなと思っています。
また変わったら記事にしたいと思います。

+ + +

漫画コーナーがなくなったことで、リビング側・ダイニング側含めて全体の配置も見直したいなと思っています。
が、良い案が思いつかないので、まずはすべての本を納めました。

ダイニング側に置いていた住宅関係の本は、リビング側へ。
空いたダイニング側のスペースに、分類に困るものを集めました。
こちらはダイニング側の右上。↓
e0353560_16050370.jpg

こちらは、リビング側の左上の棚。↓
e0353560_16055962.jpg
左の最上段は新刊コーナーにしているのですが、いつも本が貯まっていてパンクしているので、なんとなく飾っていた写真とかを移動しました。


他にもちょこちょこ変えて、現在の姿へ。
e0353560_16115772.jpg
beforeよりごちゃついた気がしますが、使い勝手重視にしたいと思います。


ついでに、ひな祭りも終わったので壁飾りを変えました。
e0353560_16132950.jpg
去年作った(過去記事→)桜風のガーランド?で適当な飾り付けに 笑。
バランスがおかしいけど、しばらくこのままで過ごそうかなと思っています。

+ + +

以上、本棚の模様替えでした(タイトルと中身が変わってしまいました、、、)。

夫の漫画は、とりあえず箱詰めしただけで処分の方法を考えています。
手間がかかるけどオークションか初挑戦のAmazon出品か、一番高く売れる方法に挑戦しようかと思いつつ、楽なブックオフになりそうな気がします。
珍しい処分方法にしたら(?)、またご紹介します。


昨日で東日本大震災から6年。
ついこの間のことなのに、日々の暮らしの中では忘れてしまっているなと反省しました。

一応今でも、以前記事にした備えはしています(過去記事→)。
備えが活躍する日が来ないことを祈りながら、日々過ごしたいと思います。
(そろそろ賞味期限の確認をしなければ、、、。)


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-03-12 16:23 |  + 収納 | Comments(0)

+ 本棚上を整えました。(が、、、)

e0353560_21581364.jpg
本日は、久々に収納のお話です。
しれっとブログに載せながら、ずっとスルーしていた場所がありました。

それは、本棚の上。
見慣れて普通になっていましたが、カメラの空き箱とか、カッティングマシーン(無駄!)の箱とか、いろいろ乗せていました。

なんとなく置いていたら、そのまま1年以上経過、、、。
なんとかしなくては!と思って、IKEAで箱を買ってきたのでした。

+ + +

before↓
e0353560_16092966.jpg
本棚の上に、いろいろ乗っかっています。


こちらもbefore↓
e0353560_20595856.jpg
手前の照明が邪魔してますが、ちょこっと物が乗っています。


早速物を退けて、箱を置いてみました。
e0353560_22392634.jpg
、、、何か違う。
夜に撮ったので、写真が暗いのは仕方ないとして、なんだか違和感。

箱を横に向けてみました。
e0353560_22403710.jpg
、、、何か違う。

IKEAの箱が白すぎて、リビングから浮いてしまっているのだと思います。
後ろの壁紙がブルーグレーなので、余計白さが目立ってしまっていました。
IKEAで脳内シミュレーションしたときは良い感じに整うと思ったのですが、甘かったようです。


なので、箱の場所を移動しました。
e0353560_22433739.jpg
照明が眩しくてすみません。
ウォークインクローゼットの無印良品のスチールユニットシェルフの上に設置。
ここの方が断然良い!

ちなみにbeforeはこんな感じでした。
e0353560_16191790.jpg
ちゃんと写った写真が見当たりませんでした、、、。

しばらく過ごして、ここで決定!となったので、ラベルも張り替えました。
e0353560_21473447.jpg
いつもの手作りラベルです。
照明が近すぎて光ってますが、家中のラベルを統一しているので(主に気持ちが)スッキリです。

+ + +

after↓
e0353560_21580442.jpg
なんだかスッキリしすぎて、何か飾りたくなってしまいました、、、。
元のままでも良かったような、、、という気がしないでもない。

こちらもafter↓
e0353560_21525271.jpg
リビングに入って見えない面なので、大きいものはこちらに移動。
こちらは要改善です。

+ + +

ということで、整えたはずがしっくりこなかった整理となりました 泣。
お気づきの通り、本棚も乱れ始めているのでこの連休で整えたいと思います!

明日から久々の3連休です。
7月に異動して業務内容がガラリと変わり、知らず知らずのうちに疲れが溜まっているような気がします。

予定もないので、のんびりゆっくり、近場で楽しみたいと思います。
みなさまも、良い連休を!


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-07-15 22:10 |  + 収納 | Comments(0)

【大掃除】本棚の掃除をしました。

e0353560_20512582.jpg
本日は、本棚の掃除のお話です。
引っ越ししてから一度も大々的な掃除をしていなかったので、意を決して決行しました。

作業時間は4時間くらい。
本を掃いて、本を取り出して、棚を拭いて、本を拭いて、戻す。という作業を紹介した、地味な記事になっています 笑。
汚画像もあるので、食事中はご注意ください。

+ + +

長らく読んでいない本の上(「天」と言うそうです。)にはけっこうホコリがたまっていたので、まずは本を掃きました。
本棚に並べた状態で、卓上ほうきでザーッとホコリを払います。
e0353560_20531924.jpg
以前、自由が丘の雑貨屋さんで買ったほうきが大活躍でした(過去記事→)。
固めの穂先なので、丁度良い具合にホコリを掻き出してくれます。


そして、本棚を拭くために本を取り出しました。
e0353560_20541814.jpg
引っ越し作業をしている感覚 笑。
一度に大量に取り出すと混乱しそうだったので、1列ずつか、2棚くらいずつ取り出しました。

「仕事の本棚」側はダイニングテーブルを移動させて作業。
e0353560_20591080.jpg
少しの移動なのに、模様替えした気分が味わえました。


棚の中は意外とホコリが溜まっていて、多いところはこんなに真っ白。
e0353560_20555958.jpg
汚くてすみません。
これを雑巾で綺麗にしていきました。

ついでに、本棚の模様替えもしました。
地味な変化なのでご紹介はしませんが(笑)、本の場所を考える時間がけっこうかかる、、、。
でも図書館の司書さんになった気分で楽しかったです。


本を戻すときに、ガンコなホコリが残っている本があったので、固く絞った雑巾で拭きました。
e0353560_20574354.jpg
紙を水拭きってどうなの?と思いながら、すぐ乾くので問題なしと判断 笑。



いやーすっきり!
e0353560_21002902.jpg
写真ではわからないけど、部屋がホコリっぽくなった気がするけど、気分はすっきりです。

これからはせめて本の「天」部分にホコリが溜まらないように、まめにブラッシングしたいと思います。
(というより、ホコリが溜まる前に読み返さないと 笑。)

+ + +

以上、本棚掃除のご紹介でした。

娘がいないと、掃除がはかどるはかどる!
けっこうホコリが舞うので、一人のときにやりたかったのです。

今日は他にもカーペット掃除もしたのですが、そのお話はまた後日(大した内容じゃないけど 笑)。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-12 21:09 |  + 日々のきろく | Comments(2)

【収納法】救急セットを取り出しやすい場所に。

e0353560_21252491.jpg
久々の夜の更新です。
今日は短めに。

救急セットのお話です。

+ + +

最近、救急セットの場所を移動しました。
もともとの場所は、ウォークインクローゼットの中の、無印良品のスチールユニットシェルフの「一番上」 汗。
ここに、無印良品のポリプロピレンケースの引出式を置いていました。
一番上は身長167cmの私でも中身を見られないので、毎回すべて引き出して中身を取り出していました。

、、、やっぱり使いにくいので、取りやすい場所に移動することにしました。
移動先は、「趣味の本棚」の引き出し。
e0353560_21285942.jpg
まだラベルを変えていないのですが、、、一番上の「習字」の棚です。
なぜか習字セットが入っていたので、場所を入れ替えました。


中身はこんな感じです。
e0353560_21302763.jpg
細かいご紹介は省きますが(笑)、無印良品のメイクボックスで仕切りました。
改めて分類してみて、いろいろと薬が足りないことが判明、、、。
使用期限切れの薬も 泣。


右端の薬類は、箱の上部を切って取り出しやすくしています。
絆創膏は箱がボロボロだったので、チャック付きケースに入れ替えました。
e0353560_21334436.jpg
この引き出しは高さが6cmしかないので、救急セット入れには向いていないかもしれません 汗。
太田胃散の箱は、引き出しの高さに合わせて切り取ってしまいました。

でも我が家では家族みんなが使いやすい場所にあるので、救急セットの定位置にしたいと思います。

+ + +

以上、救急セットの移動のお話でした。
この引き出しは我が家の一等地にあるのに残念な使い方をしているので、活用方法を見直していきたいと思います。

本日、保育園6日目。
今日は初めてのお散歩でした。
娘は外が好きなようで、ニコニコで歩いていたそうです。
来週からお昼寝に挑戦です(これが一番心配、、、)。

自分のメモ代わりに連日保育園報告を書いていましたが、そろそろやめようと思います 笑。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-08 21:57 |  + 収納 | Comments(0)

【部屋のこと】リビングダイニングのサイズ感

e0353560_16052731.jpg
本日は、リビングダイニングのお話です。
テーマは、「広さ」。
よく、不動産情報誌とか広告を見ていると○○畳の広々リビング!とか書かれているので、我が家の広さはどのくらいなのだろう?と疑問に思ったので、測ってみました。

+ + +

広さを測る前に、使用感について。
e0353560_16121234.jpg
我が家のリビングダイニングは、ちょっと広いかな?と思うくらいの大きさです。
なんなら窓際が50cmくらい狭くても良いくらい。

娘がおもちゃを広げても足の踏み場がなくなることはなく、私が作業していても特に不便に思ったことはありませんでした。


、、、ということで、リビングダイニングの大きさを測ってみました。
ちょっとわかりやすく、図面を再掲。
e0353560_21184483.jpg
室名の「LDK」の間違いは面倒くさいのでそのままで(「LD」が正解、、、)。

リビングダイニングは、短手が3.7m、長手が5.3mだったので、広さは19.61平米。
畳換算すると、12畳くらいでした。

この「畳」という単位もややこしくて地域によって違うようなのですが、わかりやすく1畳=0.9m×1.8m=1.62平米で計算しました。


あれ?
意外と狭いような、、、。

ついでにキッチン(+冷蔵庫部分まで)も測ってみると、2.8m×1.7m=4.76平米でした。
畳換算すると、3畳弱

なので、LDKとしては15畳でした。

広いと思っていた我が家のリビングダイニングは、けっこう狭かったようです 笑。
この大きさで満足っていうことは、広い家に住んでも15畳くらいのLDKにして、残りのスペースを広めに取っても満足できるかも。
もう少し広いリビングだと、場所が余って不必要な家具とか買ってしまいそうです、、、。

リビングダイニングを通り抜けて別の部屋に行く間取りだったら通路分を考えないといけないですが、省スペースで満足できる性格だとわかりました 笑。
形状にもよると思いますが、現在の家みたいな長方形のリビングダイニングが使いやすいかも。

+ + +

最近のリビングの小さい変化をご紹介します。

以前のリビングです。
e0353560_16073809.jpg
逆光ですみません、、、。


そして、最近のリビング。
e0353560_16083879.jpg
こちらも逆光ですみません、、、。


あまり変化がわかりませんが(笑)、カーテンの位置を変えました。
カーテンを寄せる位置を変えるだけで、ベランダ側が一面ガラス窓風になりました 笑。

もともと和室とリビングだったので窓が2面に分かれていて、当然のようにカーテンは4枚(1窓2枚で引き分ける形状)にしていました。
2面とも両側に寄せていたので真ん中にカーテンの束が、、、。
このカーテンを壁側に引き分けてみたら、部屋が明るくなりました(発見したのは夫)。

+ + +

以上、リビングダイニングのお話でした。

前回の記事でちらっと書いたイベントとは、フリマのことでした。
学生時代以来、10年ぶり?くらいの出店。
ドタバタで準備したので写真も撮れず、細かいご紹介はできなくなりました 泣。
地域の人しか来ない小さなイベントだったのに、家にあった雑貨中心に10円〜500円で売ってみたら、意外と1万円超えの売り上げがありました。
家の中の使わない物も減って満足です!


本日は、娘の保育園2日目でした。
全く慣れず、今日も明日も2時間だけの保育となりました 泣。

早く笑顔で通ってほしいです、、、。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-04 16:23 |  + 築20年、55平米のリノベーション | Comments(4)

【収納法】「ブックメーター」で本棚の必要量を把握する方法。

e0353560_16092966.jpg
またまたスタッキングシェルフのお話です。
本日は、本棚の必要量の把握について。
以前、チラリと書いたことはあった(過去記事→)のですが、説明が不親切すぎたので再度取り上げてみます。

簡単に書いたつもりが、小難しくなってしまいました、、、。
ざっくり言うと、『本棚を買う場合、今持っている本の背表紙の厚さを合計すれば、必要な本棚の大きさがわかる』というお話です。

+ + +

壁一面の本棚が欲しいなーと思って、買うことにした場合。
いざ買ってみたものの、思ったより本が少なくてスカスカになったり、
逆に、高いオーダー本棚を作ってしまったけど、収納量がまったく足りなかった!!!
なんてことを避けるための方法です。

その方法とは、ズバリ、「ブックメーター(Bm)」。
造語です 笑。

元ネタは「ファイルメーター(Fm)」です。
オフィスの文書保管スペースを算出するときに、「ファイルメーター」という単位が使われます。
ファイルメーターとは、「文書をすべて積み上げたと仮定した際の高さ」のこと。
詳しくはググってみてください 笑。

ファイルメーターの考え方が、本棚の必要量を把握するのにとっても役立つので、ご紹介したいと思います。

+ + +

我が家のスタッキングシェルフ、「趣味の本棚」で説明してみます。
e0353560_16123360.jpg
下の方にIKEAの紙定規を貼りました。
これ、多めにもらって1つ財布に入れておくととっても便利です 笑。

この棚には、48cm(=0.48m)分の本が入っています。
e0353560_16140491.jpg
数字見えにくくてすみません、、、。
ブックメーター風にいうと、0.48 Bmのスペースがあれば、ここに置いてある本が全て収まるということ。


同じようにブックメーターを使って、我が家の「趣味の本棚」に置いてある本の量を測ってみます。
本以外も入っているので測るのが難しいですが、、、
e0353560_16183402.jpg
写真の数字を合計して、、、この本棚には、7.58 Bm分の本が入っています。

例えばこの本を収納するために、新しく背の低い本棚を買う場合。
7.58 Bmより大きい本棚を買えば良いので、
3段積みで横幅2.6mの本棚(3段×2.6m=7.80 Bm > 7.58 Bm)を買えば良い!
という目安がわかるのです。
(Bmがよくわからなければ、m(メートル)と思えば簡単です。)


我が家の「趣味の本棚」の全景です。
e0353560_16162871.jpg
この本棚の、本が置ける有効幅は77cm(=0.77m)です。
e0353560_16151582.jpg
「趣味の本棚」は、棚部分が5段×3列の15個あるので、この本棚に置ける本の量は、0.77m×15棚=11.55 Bm。
この本棚の収納量は11.55 Bmとなります。

ということは、、、あと3.97 Bm(11.55 Bm - 7.58 Bm = 3.97 Bm)分の本は増やせるということ!
本の厚さを1.5cmとすると、260冊くらいは増やせる!?

と思ったものの、すでに他の物が入っているので新しい本の入る場所はほぼありません、、、。

+ + +

長々と、小難しいお話となってしまいました。

わかりやすくまとめてみると、
①持っている本の背表紙の厚さの合計を測る
②欲しい本棚の『横幅×段数』を計算して、足りているか確かめる
ということになるのかな?

説明下手で、わかりにくくなってすみません。
文才が欲しい、、、。


「ファイルメーター」方式は、他にも、衣服・靴・食器に応用可能です。
こちらも、また詳しくご紹介したいと思います(たぶん)。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-16 16:56 |  + 収納 | Comments(2)

【家具のこと】無印良品のスタッキングシェルフを選んだ理由と、使い勝手。

e0353560_17070879.jpg
入居後1年のweb内覧会用の写真を撮ろうと思ってちょっと部屋を片付けていると、そもそもweb内覧会ってなんだっけ?と迷い始めてしまいました。
こんな家ですよーというご紹介なら、さらっと終わってるしなー、、、。
、、、と思ったので、web内覧会のタグはつけながら、本日は本棚のご紹介です。

そういえば、スタッキングシェルフの使い勝手とかをじっくり書いていなかったので。
今後も、部屋の全体の写真は入れつつ、細かい部分?をご紹介するweb内覧会になりそうです。

スタッキングシェルフの良いとこ悪いとこは以前書いたので(過去記事→)、割愛させていただきます 笑。

+ + +

我が家では、スタッキングシェルフを2台(という数え方で良いのかしら?)使っています。
通称、「趣味の本棚」と「仕事の本棚」です。

ウォールナット材の「ワイド」を3つ繋げたのが「趣味の本棚」。
e0353560_17095289.jpg


同じく、ウォールナット材の「ワイド」を4つ繋げたのが「仕事の本棚」です。
e0353560_17091826.jpg

そもそも、なぜスタッキングシェルフを選んだのかというと、、、。
話は新婚時代に戻ります 笑。
同居を決めて、お互いの持ち物を確認すると本が多い!ということがわかりました。
ついでに壁一面の本棚に憧れもあり、本棚を購入することは即決。

共通の希望
・木材系(金属系ではなく)
・安価で壁一面に設置できるもの
夫の希望
・背板なし
私の希望
・正面から見て、正方形の棚の形状
・背板がない本棚に不安あり(強度とか、見え方とか、、、)

というイメージだけで「本棚」「壁面本棚」で画像検索をして、、、最終候補に挙がったのがスタッキングシェルフと『shelf』という商品でした。

margherita(マルゲリータ)の『shelf』は、スッキリしたデザインが好み。
サイズが決まっている、ちょっとお高い、「建築家が開発」というところに嫉妬(笑)、という理由から却下になりました。
他には、IKEA、ベルメゾン、ニッセンの商品も検索しまくりました。

結果、買い足しやすさ、そこそこ安価、壁一面に設置可能、という理由から無印良品のスタッキングシェルフにしたわけですが、このシリーズもいろいろ選べます。
私は正方形のほうが好みだったのですが、収納量確保+金額でワイドタイプに決定。
ワイド+正方形をランダムに組み合わせたらオサレ!と思って夫に提案したものの、あっさり却下されました。
なぜオークではなくウォールナットにしたかは、、、恥ずかしながら記憶なし。
もともと夫が持っていたローテーブル(既に処分)とかテレビボードに合わせたのだったと思います。

あまり私の希望通りにはなりませんでしたが、今となってはウォールナットでワイドのこの本棚形状が一番好みです 笑。

スタッキングシェルフの欠点を挙げるなら、「棚板が動かせない」ことかなーと思います。
ただ使ってみると本を詰め込みすぎないで適度に余白を作ってくれるので、これはこれで良いかも、と思います。
あとは可動式だと、やっぱり強度に不安が残ります。
結局、スタッキングシェルフ推しです 笑。


ということで?、以前の戸建賃貸時代の写真です。
e0353560_17250736.jpg
違う写真を探していたら、この写真を発見。
ブログに載せようなんて思ったこともなかったので、ちょっと雑な写真ですみません。
気持ちいいくらいぴったり収まっています。
この本棚が満杯だったので、今の家に移るときには買い足そうということで、リノベーションに至ったわけでした。

+ + +

では、スタッキングシェルフの実情を。

まず、突き板なのでたまに板がはがれます 笑。
e0353560_17132579.jpg
いままで3箇所ほど。
木工用ボンドで補修しています(写真は仮止め中)。


そして、板に目立つ継ぎ目があることがあります。
e0353560_17134827.jpg
これは、運次第でしょうか。
結構目立つ場所(テレビ側の一番奥)に使ってしまったのも失敗 笑。
他にも全ての部材がちょっとずつ違う色なので、組み立て直後は少し気になりました、、、。
が、使っていると全く気にならなくなりました 笑。


最後に、ボルトを隠すシールも付いているのですが、色が微妙に合いません。
e0353560_17151661.jpg
突き板という一応天然モノを使っているのでしょうがないですけどね。
こちらも、住んでいると全く気になりません 笑。


残念ポイントを挙げてみましたが、そんな小さいことが気にならないくらい、この商品を気に入っています。
家に合わせて買い足したり組み替えたりできるのが良いですね。

TOP写真をもう一度載せて、、、
e0353560_17070879.jpg
一番本が多く見えるアングルを発見しました 笑。
こんなキワにはあまり立ちませんが、本に囲まれた印象になるかと。


無印良品のこの写真には負けますが、、、
e0353560_22145107.jpg
(画像お借りしました)
我が家の本棚も気に入っています。
(やっぱり、正方形を組み合わせたのも好きかも 笑)

+ + +

以上、スタッキングシェルフのご紹介でした。
思いの外、長くなりました 汗。


先日、無印良品週間で頼んだ品物が届きました!
今まで大型家具しかネットストアで買っていなかったので、普通の商品も1〜2週間かかるものかと思っていたら、翌々日には到着。
早いですねー。

娘の服と消耗品しか買っていないので「買ったもののご紹介」は、しないと思います 笑。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-14 17:54 |  + 家具 | Comments(3)

【紙仕事】無印良品スタッキングシェルフ用の絵本棚、の続き

e0353560_12345751.jpg
昨日意気揚々とブログをアップしたのですが、その直後、お昼寝から目覚めた小さい怪獣に絵本棚を破壊されました 泣。

e0353560_12361154.jpg
散らかっているため白黒で失礼します。
被っているものはダンボールでつくった本棚です 泣。

今日は、絵本棚修理のお話です。
(一応前回記事→

+ + +

棚が破壊された原因、それは粘着力の「普通」タイプの両面テープを使っていたからだと思われます。
使いまわしを考えなければ接着剤が良いと思いますが、白い箱は将来別の使い方をするかもしれないので「強力」タイプで補修しました。

前回はオレンジの普通タイプ、今回は青色の強力タイプ。
e0353560_12381759.jpg
超強力は家になかったので、強力タイプで。
ただ、強力タイプは5年ほど前に買ったものなので、ちょっと劣化しているかもしれません、、、。

一部、ダンボールを折り曲げられてしまったので、本棚の構成を少し変更しました。
修理後の写真がこちら。
e0353560_12400858.jpg
幅や大きさの変更はなく、垂直部分をカットしました。
写真を撮ってみて、白い棚の木口(っていうのでしょうか?)が見えていた方が好みだったのもありまして。
前回は本棚に貼り付けていなかったので、今回はマステと両面テープで本棚にも固定しました。

今のところ、絵本は床に落とされても、絵本棚は無事です。
これでも破壊されたら、いよいよ木材でつくるかな、、、。

+ + +

最近の悲劇。
図書館で借りた絵本を、娘に破られました 泣。
速攻返却して謝ると、今回は本文ではない部分(「のど」っていうんでしょうか?)だったのでお咎めなしでした。
破損状態によっては購入して弁償とかになるそうなので、気をつけようと思います。

今まで借りた絵本も絵本コーナーに置いていたのですが、読み聞かせの時以外は手の届かないところに置くことにします。
(破ってからまだ借りてませんが、、、。)

e0353560_12473163.jpg
絵本コーナーは家にあるものだけにしたのでますます冊数が減りました 汗。


図書館が再オープンして近くなったので、最近は毎週のように図書館に通っています。
区内の図書館の本であれば予約して2〜3日でに届くので、とても便利。
隣に公園もあるので、娘の遊びにも最適です。

本は丁寧に扱って、どんどん活用したいと思います。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-09 13:34 |  + 紙仕事 | Comments(0)

【紙仕事】無印良品のスタッキングシェルフ用の絵本棚を作りました。

e0353560_13433844.jpg
大げさなタイトルをつけてしまいましたが、、、。
絵本棚を作りました。
とは言えないレベルの工作をしました。

+ + +

娘が触って良いことにしている、我が家の本棚の絵本コーナー(過去記事→)。
絵本の数も少ないし、表紙を見せたらスペースも埋まると思って手持ちの簡易棚に割り箸(!)を置いて、表紙が見えるようにしていました。
e0353560_14340581.jpg
※写真は使い回しです。
さすがにやっつけ感がひどかったので、絵本棚を作りました。


いきなり完成版。
e0353560_13441802.jpg
Amazonの箱で作りました 笑。
見た目だけなら前の方が好きな気もしますが、上下2段にしたかったので満足です。

本当は木材で作ろうとアレコレ考え始めたのですが、絵本を飾るのも一時期だけだし、絵本がどれくらい増えるかわからないので幅も決められず、簡単に改造できるダンボールで作ることにしたのでした。
また気が変われば木材で作っているかもしれませんが、、、。


作り方は、上のbefore写真で使っている白い四角いボックスを土台にして、ダンボールを折り曲げて貼っただけ。
e0353560_13524304.jpg
本が落ちないように、三角に折った棒をボンドでつけています。
ダンボールの色が違うのは、Amazonの箱の外箱と中の下敷き?の両方を使ったからです。
家にあった材料で作りたかったもので、、、。

Amazon箱は、雑誌等を買った時に使われる薄いものを、2箱使いました。
土台にしている白い箱は中学生くらいの時に近くの雑貨屋で買ったもので、引っ越しの度に捨てる候補に挙げられては生き残っていたものです。
似た物は100円ショップとか、300円ショップとかにありそうです。

よけいわかりにくいかもしれませんが、横からみたところ。
e0353560_14132140.jpg
ハリボテ具合がよくわかります。
箱を90度回転させた方がハリボテ感がなかった気もしますが、見えないのでそのままで、、、。
白い箱は、間をあけて3箱使っています。

なんとなくの図面を描いて切って完成まで、30分くらいでした。

+ + +

表紙を見せない本は、だいぶ昔に買って色が変わり始めている無印良品の本立てに立てています。
e0353560_13594710.jpg
絵本棚の横幅は、この本立て2つが入るように決めました。
が、ネットショップでこの商品を見つけられませんでした、、、。
廃盤なのでしょうか、、、。

+ + +

3歳までに1万冊の絵本を読ませると、子どもの学力に影響するとかしないとか。
そんな冊数、目標にもできません 汗。

私は今では本も読書も好きですが、昔は読書が嫌いでした。
小学生のときの読書感想文は、本の題名から中身を想像して書いていたほど 汗。
先生にはバレていたでしょうねー、、、。
本のある場所は好きで、図書館とか本屋さんにはよく行っていた気がします(そして、絵とか写真が多いハウツー本?を借りていました)。

読書が楽しいなと思い始めたのは、大学生になってから。
学生時代はいろいろな建築関係の本を読みあさっていました。


と、最後は回想になってしまいましたが、絵本棚のお話でした。
e0353560_14320381.jpg
絵本増やそうかなー、、、。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-08 14:38 |  + 紙仕事 | Comments(2)

【飾り付け】本棚の模様替え

e0353560_15270872.jpg
久々に、本棚の模様替え(ディスプレイ替え?)をしました。
全部で2箇所ほど。
本の入れ替わりはあるので日々変わっているのですが、考えて変えたのは久しぶりなので記事にしました。

+ + +

1箇所目は、「趣味の本棚」の一角です。
e0353560_15361427.jpg
他の段が乱れているのは見ないふりをしていただいて、、、。
本の手前にものを飾ってみました。

本はスッキリさせるために背表紙の手前のラインを合わせて本棚に入れています。
そのルールを少し崩して、一部ごっそり後ろに押して手前にディスプレイ。
e0353560_15401700.jpg
IKEAで買った本立てを使うために変更してみました(スペースがなく、、)。
家型の卓上セットも一緒に設置。
後ろの本がすぐ取れないので全体に応用するのはナシだなーと思いながら、ディスプレイの幅が広がりそうなのでこの方法はアリかも、と分析 笑。


2箇所目は、「仕事の本棚」の一角です。
e0353560_15501010.jpg
家にあったガラス製品を寄せ集めて、ディスプレイ。
以前、「同じ形で違う色」「違う形で同じ色」が好きだとつぶやいたことがあるのですが(過去記事→)、同じ素材の集合バージョンを試してみました。


飾っているのは、
e0353560_16063317.jpg
形が気に入って買ったけど口が割れているので使えないとっくりとか、
無駄に5個ある薬瓶(1個だけ飾っています)とか、
この中で最高値の作家ものの花瓶とか、
自立しないフラスコとかとか、、、
いつの間にか集まってしまったガラスたちです。
こういうのがあるから家が片付かないのでしょうねー、、、。
学生時代にアンティークショップで買ったものがほとんどです。
アクセントに、なんだか気に入って買ってしまったテトラポットも飾っています。

いやー楽しい 笑。

+ + +

以上、久々の本棚ネタでした。

ガラスを並べている時に思い出した言葉。
「収納グッズは3つ以上同じものを並べるとサマになる」。

以前何かで読んだのですが、その通りだと思います。
収納グッズに限らず、どんなものでも繰り返し並べたら勝手にスッキリしてくれる魔法。
繰り返し効果の安定感は素晴らしい!

と、いまいちスッキリしていないガラスの寄せ集めを見て考えたのでした。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-04 16:26 |  + 飾り付け | Comments(2)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て