タグ:リビングダイニング ( 55 ) タグの人気記事

【部屋のこと】リビングダイニングのサイズ感

e0353560_16052731.jpg
本日は、リビングダイニングのお話です。
テーマは、「広さ」。
よく、不動産情報誌とか広告を見ていると○○畳の広々リビング!とか書かれているので、我が家の広さはどのくらいなのだろう?と疑問に思ったので、測ってみました。

+ + +

広さを測る前に、使用感について。
e0353560_16121234.jpg
我が家のリビングダイニングは、ちょっと広いかな?と思うくらいの大きさです。
なんなら窓際が50cmくらい狭くても良いくらい。

娘がおもちゃを広げても足の踏み場がなくなることはなく、私が作業していても特に不便に思ったことはありませんでした。


、、、ということで、リビングダイニングの大きさを測ってみました。
ちょっとわかりやすく、図面を再掲。
e0353560_21184483.jpg
室名の「LDK」の間違いは面倒くさいのでそのままで(「LD」が正解、、、)。

リビングダイニングは、短手が3.7m、長手が5.3mだったので、広さは19.61平米。
畳換算すると、12畳くらいでした。

この「畳」という単位もややこしくて地域によって違うようなのですが、わかりやすく1畳=0.9m×1.8m=1.62平米で計算しました。


あれ?
意外と狭いような、、、。

ついでにキッチン(+冷蔵庫部分まで)も測ってみると、2.8m×1.7m=4.76平米でした。
畳換算すると、3畳弱

なので、LDKとしては15畳でした。

広いと思っていた我が家のリビングダイニングは、けっこう狭かったようです 笑。
この大きさで満足っていうことは、広い家に住んでも15畳くらいのLDKにして、残りのスペースを広めに取っても満足できるかも。
もう少し広いリビングだと、場所が余って不必要な家具とか買ってしまいそうです、、、。

リビングダイニングを通り抜けて別の部屋に行く間取りだったら通路分を考えないといけないですが、省スペースで満足できる性格だとわかりました 笑。
形状にもよると思いますが、現在の家みたいな長方形のリビングダイニングが使いやすいかも。

+ + +

最近のリビングの小さい変化をご紹介します。

以前のリビングです。
e0353560_16073809.jpg
逆光ですみません、、、。


そして、最近のリビング。
e0353560_16083879.jpg
こちらも逆光ですみません、、、。


あまり変化がわかりませんが(笑)、カーテンの位置を変えました。
カーテンを寄せる位置を変えるだけで、ベランダ側が一面ガラス窓風になりました 笑。

もともと和室とリビングだったので窓が2面に分かれていて、当然のようにカーテンは4枚(1窓2枚で引き分ける形状)にしていました。
2面とも両側に寄せていたので真ん中にカーテンの束が、、、。
このカーテンを壁側に引き分けてみたら、部屋が明るくなりました(発見したのは夫)。

+ + +

以上、リビングダイニングのお話でした。

前回の記事でちらっと書いたイベントとは、フリマのことでした。
学生時代以来、10年ぶり?くらいの出店。
ドタバタで準備したので写真も撮れず、細かいご紹介はできなくなりました 泣。
地域の人しか来ない小さなイベントだったのに、家にあった雑貨中心に10円〜500円で売ってみたら、意外と1万円超えの売り上げがありました。
家の中の使わない物も減って満足です!


本日は、娘の保育園2日目でした。
全く慣れず、今日も明日も2時間だけの保育となりました 泣。

早く笑顔で通ってほしいです、、、。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-04 16:23 |  + 築20年、55平米のリノベーション | Comments(4)

【飾り付け】リビングを春仕様に。

e0353560_16470648.jpg
東京も、昨日桜が開花したとのこと。
いよいよ春本番ですね。

ちょっと季節感のある前振りをして、、、と。
本日は、飾り付けのお話です。

リビングに、久々の?手作りの飾り付けをしてみました。

+ + +

ちょっと納得いっていないので、全体像は最後にお見せすることにします 笑。

使ったものは、色画用紙とクラフトパンチ(サークル)とミシンです。
クラフトパンチは、結婚式でいろいろ作ったときに買ったもので、久々に引っ張り出してきました。
e0353560_16473523.jpg
円形のいろいろなサイズを持っているのですが、今回使ったのは、
1 サークル(25.4mm)と3/4 サークル(19mm)と45mmのサークルと75mmのサークルの4種類です。
1種類で作っていたら単調になってしまって、次々大きいサイズが投入されました 汗。

左の大きいのは、テコの原理でパンチを楽に開けられる便利グッズです。
e0353560_16575114.jpg
大量の穴あけには必需品。


春といえば、サクラ色!
ということで、趣味で集めている(というか、いつの間にか増える)紙の中から、グレー〜ピンク系統の紙を選びました。

円を大量生産しまして、、、
e0353560_16593160.jpg


ミシンで繋げました。
e0353560_17001234.jpg
本屋で立ち読みしたときにガーランドの作り方でこの方法が紹介されていて、真似してみました。
(書名は忘れました、、、汗)
糸を引っ張りながら、適当な間隔で紙を縫います(雑)。
ちょっと失敗したところも有りますが、布を縫っている感覚で作れました。

丸の大きさを変えて、1mちょいの長さのものを5本作成。
壁に貼りまして、、、


出来上がった全体像がこちらです。
e0353560_17081184.jpg
春を意識した壁飾りを作っていました。
可もなく不可もなく、、、な出来栄え 笑。


e0353560_17031001.jpg
リビング全体でみるとあまり目立たない、、、?
なんだか正月飾りの餅花になった気もしますが 笑。
一応、サクラの花びら風の壁飾りでした。


下に垂らしすぎると娘がイタズラするので途中で止めたのが中途半端なのかな?
e0353560_17094618.jpg
なんとなくイメージしていた仕上がりと違います。。。
ガーランド風に壁全体に散らせば良いのかな、、、?
でも甘くなりすぎそう 汗。

そもそもの壁の面積に対して、テレビが小さい気もしますが 笑。


、、、そんなこんな言いながら、部屋の雰囲気は春らしくなった(気がする)ので、サクラが散るまでの期間限定で楽しみたいと思います。

+ + +

以上、もうちょっとアレンジしたらもう少し良くなりそうな飾りのお話でした 笑。


三連休は、特に遠出せず。
初日に建築家の「岸和郎展」(マニアック 笑)に行っただけで、近所で過ごした休日となりました。


娘の保育園開始まであと10日を切ったことに気づいてちょっと焦っています(心の準備とか)。
私の仕事復帰は、慣らし保育もあるので4月中旬にしてもらいました。
認証保育園は時間の融通がきくのでフルタイム勤務にしたのですが、時短を使えば良かったかとちょっと葛藤中、、、。

とりあえず残りわずかの育休、心残りのないように過ごしたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-22 17:42 |  + 飾り付け | Comments(0)

【収納法】「ブックメーター」で本棚の必要量を把握する方法。

e0353560_16092966.jpg
またまたスタッキングシェルフのお話です。
本日は、本棚の必要量の把握について。
以前、チラリと書いたことはあった(過去記事→)のですが、説明が不親切すぎたので再度取り上げてみます。

簡単に書いたつもりが、小難しくなってしまいました、、、。
ざっくり言うと、『本棚を買う場合、今持っている本の背表紙の厚さを合計すれば、必要な本棚の大きさがわかる』というお話です。

+ + +

壁一面の本棚が欲しいなーと思って、買うことにした場合。
いざ買ってみたものの、思ったより本が少なくてスカスカになったり、
逆に、高いオーダー本棚を作ってしまったけど、収納量がまったく足りなかった!!!
なんてことを避けるための方法です。

その方法とは、ズバリ、「ブックメーター(Bm)」。
造語です 笑。

元ネタは「ファイルメーター(Fm)」です。
オフィスの文書保管スペースを算出するときに、「ファイルメーター」という単位が使われます。
ファイルメーターとは、「文書をすべて積み上げたと仮定した際の高さ」のこと。
詳しくはググってみてください 笑。

ファイルメーターの考え方が、本棚の必要量を把握するのにとっても役立つので、ご紹介したいと思います。

+ + +

我が家のスタッキングシェルフ、「趣味の本棚」で説明してみます。
e0353560_16123360.jpg
下の方にIKEAの紙定規を貼りました。
これ、多めにもらって1つ財布に入れておくととっても便利です 笑。

この棚には、48cm(=0.48m)分の本が入っています。
e0353560_16140491.jpg
数字見えにくくてすみません、、、。
ブックメーター風にいうと、0.48 Bmのスペースがあれば、ここに置いてある本が全て収まるということ。


同じようにブックメーターを使って、我が家の「趣味の本棚」に置いてある本の量を測ってみます。
本以外も入っているので測るのが難しいですが、、、
e0353560_16183402.jpg
写真の数字を合計して、、、この本棚には、7.58 Bm分の本が入っています。

例えばこの本を収納するために、新しく背の低い本棚を買う場合。
7.58 Bmより大きい本棚を買えば良いので、
3段積みで横幅2.6mの本棚(3段×2.6m=7.80 Bm > 7.58 Bm)を買えば良い!
という目安がわかるのです。
(Bmがよくわからなければ、m(メートル)と思えば簡単です。)


我が家の「趣味の本棚」の全景です。
e0353560_16162871.jpg
この本棚の、本が置ける有効幅は77cm(=0.77m)です。
e0353560_16151582.jpg
「趣味の本棚」は、棚部分が5段×3列の15個あるので、この本棚に置ける本の量は、0.77m×15棚=11.55 Bm。
この本棚の収納量は11.55 Bmとなります。

ということは、、、あと3.97 Bm(11.55 Bm - 7.58 Bm = 3.97 Bm)分の本は増やせるということ!
本の厚さを1.5cmとすると、260冊くらいは増やせる!?

と思ったものの、すでに他の物が入っているので新しい本の入る場所はほぼありません、、、。

+ + +

長々と、小難しいお話となってしまいました。

わかりやすくまとめてみると、
①持っている本の背表紙の厚さの合計を測る
②欲しい本棚の『横幅×段数』を計算して、足りているか確かめる
ということになるのかな?

説明下手で、わかりにくくなってすみません。
文才が欲しい、、、。


「ファイルメーター」方式は、他にも、衣服・靴・食器に応用可能です。
こちらも、また詳しくご紹介したいと思います(たぶん)。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-16 16:56 |  + 収納 | Comments(2)

【家具のこと】無印良品のスタッキングシェルフを選んだ理由と、使い勝手。

e0353560_17070879.jpg
入居後1年のweb内覧会用の写真を撮ろうと思ってちょっと部屋を片付けていると、そもそもweb内覧会ってなんだっけ?と迷い始めてしまいました。
こんな家ですよーというご紹介なら、さらっと終わってるしなー、、、。
、、、と思ったので、web内覧会のタグはつけながら、本日は本棚のご紹介です。

そういえば、スタッキングシェルフの使い勝手とかをじっくり書いていなかったので。
今後も、部屋の全体の写真は入れつつ、細かい部分?をご紹介するweb内覧会になりそうです。

スタッキングシェルフの良いとこ悪いとこは以前書いたので(過去記事→)、割愛させていただきます 笑。

+ + +

我が家では、スタッキングシェルフを2台(という数え方で良いのかしら?)使っています。
通称、「趣味の本棚」と「仕事の本棚」です。

ウォールナット材の「ワイド」を3つ繋げたのが「趣味の本棚」。
e0353560_17095289.jpg


同じく、ウォールナット材の「ワイド」を4つ繋げたのが「仕事の本棚」です。
e0353560_17091826.jpg

そもそも、なぜスタッキングシェルフを選んだのかというと、、、。
話は新婚時代に戻ります 笑。
同居を決めて、お互いの持ち物を確認すると本が多い!ということがわかりました。
ついでに壁一面の本棚に憧れもあり、本棚を購入することは即決。

共通の希望
・木材系(金属系ではなく)
・安価で壁一面に設置できるもの
夫の希望
・背板なし
私の希望
・正面から見て、正方形の棚の形状
・背板がない本棚に不安あり(強度とか、見え方とか、、、)

というイメージだけで「本棚」「壁面本棚」で画像検索をして、、、最終候補に挙がったのがスタッキングシェルフと『shelf』という商品でした。

margherita(マルゲリータ)の『shelf』は、スッキリしたデザインが好み。
サイズが決まっている、ちょっとお高い、「建築家が開発」というところに嫉妬(笑)、という理由から却下になりました。
他には、IKEA、ベルメゾン、ニッセンの商品も検索しまくりました。

結果、買い足しやすさ、そこそこ安価、壁一面に設置可能、という理由から無印良品のスタッキングシェルフにしたわけですが、このシリーズもいろいろ選べます。
私は正方形のほうが好みだったのですが、収納量確保+金額でワイドタイプに決定。
ワイド+正方形をランダムに組み合わせたらオサレ!と思って夫に提案したものの、あっさり却下されました。
なぜオークではなくウォールナットにしたかは、、、恥ずかしながら記憶なし。
もともと夫が持っていたローテーブル(既に処分)とかテレビボードに合わせたのだったと思います。

あまり私の希望通りにはなりませんでしたが、今となってはウォールナットでワイドのこの本棚形状が一番好みです 笑。

スタッキングシェルフの欠点を挙げるなら、「棚板が動かせない」ことかなーと思います。
ただ使ってみると本を詰め込みすぎないで適度に余白を作ってくれるので、これはこれで良いかも、と思います。
あとは可動式だと、やっぱり強度に不安が残ります。
結局、スタッキングシェルフ推しです 笑。


ということで?、以前の戸建賃貸時代の写真です。
e0353560_17250736.jpg
違う写真を探していたら、この写真を発見。
ブログに載せようなんて思ったこともなかったので、ちょっと雑な写真ですみません。
気持ちいいくらいぴったり収まっています。
この本棚が満杯だったので、今の家に移るときには買い足そうということで、リノベーションに至ったわけでした。

+ + +

では、スタッキングシェルフの実情を。

まず、突き板なのでたまに板がはがれます 笑。
e0353560_17132579.jpg
いままで3箇所ほど。
木工用ボンドで補修しています(写真は仮止め中)。


そして、板に目立つ継ぎ目があることがあります。
e0353560_17134827.jpg
これは、運次第でしょうか。
結構目立つ場所(テレビ側の一番奥)に使ってしまったのも失敗 笑。
他にも全ての部材がちょっとずつ違う色なので、組み立て直後は少し気になりました、、、。
が、使っていると全く気にならなくなりました 笑。


最後に、ボルトを隠すシールも付いているのですが、色が微妙に合いません。
e0353560_17151661.jpg
突き板という一応天然モノを使っているのでしょうがないですけどね。
こちらも、住んでいると全く気になりません 笑。


残念ポイントを挙げてみましたが、そんな小さいことが気にならないくらい、この商品を気に入っています。
家に合わせて買い足したり組み替えたりできるのが良いですね。

TOP写真をもう一度載せて、、、
e0353560_17070879.jpg
一番本が多く見えるアングルを発見しました 笑。
こんなキワにはあまり立ちませんが、本に囲まれた印象になるかと。


無印良品のこの写真には負けますが、、、
e0353560_22145107.jpg
(画像お借りしました)
我が家の本棚も気に入っています。
(やっぱり、正方形を組み合わせたのも好きかも 笑)

+ + +

以上、スタッキングシェルフのご紹介でした。
思いの外、長くなりました 汗。


先日、無印良品週間で頼んだ品物が届きました!
今まで大型家具しかネットストアで買っていなかったので、普通の商品も1〜2週間かかるものかと思っていたら、翌々日には到着。
早いですねー。

娘の服と消耗品しか買っていないので「買ったもののご紹介」は、しないと思います 笑。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-14 17:54 |  + 家具 | Comments(3)

【収納法】ワークスペースを使いやすく整えました。

今日で東日本大震災から5年。
あの日、東京都心のビルの26階にあるオフィスにいた私は、家に帰ることができず会社近くで一晩を過ごしました。
それからもしばらく続いた非日常生活。
たった5年で記憶が薄れつつあることに自分でも驚いてしまいますが、災害はすぐ隣にあることを忘れずに日々過ごしたいと思います。
震災から続く一連の災害で悲しい想いをされた方々が、1日も早く平穏無事な生活に戻れますように。

通常通り更新できることに感謝して、いつも通りの記事を書かせていただきます。

+ + +

e0353560_14223658.jpg
引越し1周年記念から一旦離れて、本日はワークスペースのお話です。

リビングの窓際に、机を置いだだけのワークスペースを作っています(過去記事→)。
ほぼアイロン台となっていますが(汗)、なかなか使いやすい作業台です。

ただ、右横の棚部分に不都合が出てきたので、模様替えをしました。
今日は、その過程のご紹介です。

+ + +

模様替えをしようと思ったきっかけは、プリンターのスキャン機能を最近よく使うようになったためです。
ついでに文房具のごちゃごちゃもなんとかしたいなと思いまして。

スキャン機能は何に使っているかといいますと、、、。
好みのインテリア・間取り等々の収集です 笑。

雑誌等々で好みのインテリアがあったら切り抜いて保存するようにしているのですが、最近図書館を多用するようになってきて、、、。
雑誌を借りていちいちコピーを取るのも面倒くさいので、スキャンで良いか!と思うようになったのです。
スキャンデータは重いですが(泣)、パソコンに保存しているので見返すのはラクラクです。


、、、初めから脇道に逸れましたが、まずはbefore写真から。
e0353560_14380051.jpg
前後見比べられる写真がこのアングルしかなくて、わかりにくくてすみません、、、。
この配置では、スキャンするときに蓋が全開にできなくて作業効率が悪かったのです。
ついでに上の文房具のごちゃごちゃも目立っていたので、もう少し整えたいなと。

で、変えてみたafter写真がこちら。
e0353560_14391891.jpg
このアングルだと、beforeの方がよく見えますが 笑。
文房具は無印良品のファイルボックスを1つ増やして少しスッキリさせたつもりです。

そして、、、配置を変えてみて気になった文房具の上部のスペース。
e0353560_14401209.jpg
上の棚までの間隔が広く、ちょっとバランスが悪いと思ったのです。
数日経ってもまだ気になったので、ダンボールで棚を作ってみました。
e0353560_14420090.jpg
地味な変化ですみません。
でもやっぱり板がある方が落ち着く、、、。
最近マイブームの(笑)木材でDIYをしようと思ったのですが、まずは使い勝手を確かめるべく、家にあった材料で簡易棚を設置。
ダンボールを切って置いただけで、接着もしていません。

重い紙は置けませんが、写真用紙や色紙などの一時置き場にしたいと思います(よく出しっぱなしにしてしまう、、、)。

TOP写真を再掲 笑。
e0353560_14223658.jpg
離れてみると、上に置いていた文房具が見えなくなったのでスッキリした気がします。
周りがごちゃごちゃなので、隠れているだけ、、、?
あとは、プリンターにオサレな布をかければ良いのかな 笑?

もちろん、プリンターの使い勝手は格段に良くなりました!

+ + +

以上、ワークスペースの見直しでした。

最近、ようやく娘の保育園グッズを揃え始めました。
先日説明会があって必要なものがわかったのですが、今から買わないといけないものは服くらいでした。
準備物が少なくてよかったです。

ただ、服といっても大量に必要で、、、泣。
いろいろ悩んでお友達とカブるのは承知で、、、とりあえずプチプラ狙いで無印良品週間第一弾、注文しちゃいました♪
久々に初日から参戦。

近々、保育園の準備状況も記事にしたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-11 17:13 |  + 収納 | Comments(0)

【木仕事 】テレビボードリメイクの方法(ハプニング付き)。

e0353560_15042258.jpg
予定通り、本日はテレビボードのリメイク方法をご紹介します。
完成してから、とあるハプニングが起きて作り直したという経緯もあります 泣。


とあるハプニングとは、ルーバー破壊事件。
e0353560_13461354.jpg
もちろん、娘の仕業です。
設置した翌日に、キレイにパラリと落ちてしまいました 泣。

作り方も、普通の木工用ボンドで接着しただけなので、弱いのはわかっていたのですがこんなに早く壊れるとは、、、。
木+塩ビ系シートなのに普通の速乾木工用ボンドを使ったのもダメだったのだと思います。
破壊されなかったところもハンマーで叩いて、バラバラに 泣。

ということで、作り直した後の作成方法のご紹介となります。

+ + +

まず、先日作った(過去記事→)木片を、ボンドで貼り合わせます。
e0353560_13503800.jpg
水色のマステは、シートを切った時に柄が馴染むように順番に番号を振っていたのですが、破壊された時に順番がわからなくなったので関係なくなりました。

ちなみに、使ったものは木工用ボンドの「多用途」用。
写真の右側のものです。
e0353560_13540025.jpg
左側の普通の速乾ボンドだと破壊されてしまったので、多用途用を購入して使ってみました。
木+塩ビにも使えるようで、シートが塩ビだと思い込んで(笑)使ってみました。


壊れる前は接着だけだったのですが、作り直した時は接着+ビス止めで補強しました。
e0353560_13564123.jpg
短いネジだったので、比較的ラクに打てました(もちろん、電動ドリルで)。


蝶番部分は、わざわざ彫刻刀で彫り込んで(初挑戦)、ネジで止めました。
e0353560_13593077.jpg
でもテレビボード側は彫り込まずに作ったので、どうせ浮いてしまうなら掘らなくても良かったような気もします。
彫刻刀を使ったのは、中学生以来かも、、、。

そして蝶番を付けた枠を、キリで穴を開けておいたテレビボードにネジで止めたら完成です!
e0353560_14022084.jpg
枠の下の部分は、何もしていません 汗。
磁石で止めたり金具で止めたりしていないので、普通に開けられます。
もちろん、娘も開け方はマスター 笑。
でも、中の物を触ることはできないようです。

下を蝶番で止めて、バー?で突っ張る方法も考えたのですが、パーツが多くなると面倒くさいので断念。
不都合が出たら、また対策を考えたいと思います。


ルーバー上部の見栄えが悪かったので、最後に小さく切った木目調シートを木口部分の貼りました。
e0353560_14045416.jpg
これがなかったら、ルーバーの上部分がガタガタに見えていたのです 泣。


ということで、完成した全体像がこちら。
e0353560_15050511.jpg
前回お見せしているので変わり映えはないですね。
ルーバー部分は、中の仕切りに合わせて4分割になっています。

+ + +

以上、ざっくりしすぎの作り方のご紹介でした。
DIYに関しては全くの素人で自己流なので、間違っている方法は多々あると思います。
実物を見るととんでもないことになっていますが、「それっぽく見せる」のは得意かも 笑。

また急に思い立ったら、何か作りたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-07 18:05 |  + 木仕事 | Comments(2)

【木仕事】テレビボードをリメイクしました。

e0353560_16593618.jpg
本日は、前回の続きです。
ウォールナット風に仕上げた木片を使って作ったものは、テレビボードの装飾?でした。

・娘のいたずらをなんとかしたい
・色がなんだかしっくりこない

の2点から、テレビボードの柵を作っていたのでした。

今日は全体像のご紹介です。
次回、作り方の備忘録になる予定です。
(毎度分けてすみません、、、)

+ + +

TOP写真に完成版を載せてしまいましたが、まずはbefore写真です。
e0353560_17004048.jpg
ホコリとかヨゴレは見えないことにしていただいて、リビングにドンと構えるシンプルなテレビボードです。
幅1,800mmのまあまあ大きいサイズで、棚部分がオープンになっています。
夫が独身時代にフランフランで買ったとのこと(たしか)。
10年近く使っているのかも。

棚がオープンなので娘はイタズラし放題で、プレステのオンオフで遊んだり、置いていたCDとかで遊んだり 泣。
なんとかしたいなーと思い続けていたのでした。

買い換えるほどデザインが嫌いではないし、買うのも捨てるのもお金がかかるので、リメイクを思いついたのでした。


afterの全体像がこちらです。
e0353560_17061088.jpg
うまくいったような、木材が太すぎたような、色味が異なるような、良く見ると雑なような、、、気がしないでもないですが、娘のイタズラ防止の目的は果たせているかな。
同じ色のシートを天板部分に貼ろうと思っているのですが、シートが足りなくて保留中。
出来上がってみると、貼るほどでもないかも、、、と悩んでいます。

+ + +

ついでに、引いてみた全体像を。
e0353560_17140029.jpg
雛飾り、まだ片付けてなくてすみません。
(娘が嫁に行き遅れる 汗)
もともとこんな家具だったかな?という印象かな、、、?

よくよく見ると、色味が全く異なります 泣。
e0353560_17153368.jpg
前の茶色より一段階明るい色を選んだので当たり前なのですが 笑。
にリメイクしたウォールナット材風のスタンドミラーと色味を合わせたつもりです。

正面から見ると、色の違いがバッチリわかります。
e0353560_17165354.jpg
やっぱり上にもシートを貼るべきか、、、。
でも光の加減で気にならない時もあるので、もうちょっと悩みます。

ちなみに、ルーバー部分はこんな感じで開きます。
e0353560_17254427.jpg
蝶番だけで止めているといういい加減な仕上がり。
なので上から蝶番が丸見えなのです 泣

詳しくは、また次回。

+ + +

ひな祭りだった昨日は、ちらし寿司を作りました。
e0353560_17282574.jpg
酢飯に味付けした人参・椎茸・こんにゃくを混ぜて、ちらし寿司用のお刺身をトッピング。
錦糸卵が帯状になったのが残念ですが、お刺身のおかげで華やかになりました。

娘はお気に召さなかったようで、たまごだけ完食しました 泣。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-04 17:33 |  + 木仕事 | Comments(0)

【木仕事】突き板シートでリメイクしました。

e0353560_15035162.jpg
ようやく通常更新です。
意味不明な投稿が続いてしまい、すみませんでした。

本日は、ずっと気になっていたスタンドミラーをリメイクしたお話です。

+ + +

こちらは、現在のリビングの写真です。
e0353560_14553109.jpg
この写真の、黒いテレビボードと茶色いスタンドミラーの色味がどうも気になっていたのです。

我が家の家具は、ほぼウォールナット材で造られています。
濃いめでナチュラル?な木目。
無印良品のスタッキングシェルフのウォールナット材の色味です。

それに比べて、テレビボードは黒すぎるし(本当はこげ茶ですが、、、)、ミラーは黄色?すぎる。
ウォールナット材のものを買い直そうかと思ったのですが、使えるのにもったいないなーとためらっていました。

いろいろ調べていると、突き板シートが求める質感に近くまあまあ安価ということを知って、リメイクしてみることにしました。
テレビボードは大ががりになりそうなので、まずはスタンドミラーでチャレンジ!

+ + +

使ったものは、ツキ板屋ギフというサイトの「ツキ板シート(クイックタイプ)」という製品です。
ウォールナット材を使用。
0.25mmの突き板に和紙と粘着テープが貼られていて、カッティングシートみたいに使えるとのこと。

さっそく取り寄せると、良い質感!
e0353560_15110037.jpg
少し色が薄めですが、我が家のダイニングテーグルと同じような色味でした。

加工も、カッターで楽々切れました。
e0353560_15121025.jpg
脇道に逸れますが、、、私の愛用カッター用定規は、ステッドラーのカッティング用定規の45cmです。
5mm間隔の目盛、6cmの幅、45cmという絶妙な長さ、透明で下のものが見える快適さ、どれを取ってもお気に入り。
作業がとっても早くなります。

買い替えながら、10年以上愛用中。↓

そして、切ったシートをミラーに貼っていきます。
e0353560_15200272.jpg
ちょっとわかりにくいですが、、、
貼って、ミラーの内側にはみ出たシートを切り取って、角を斜めにカットしたら完成。

シートを買ってから作り始めるまでに時間が空きましたが、30分くらいの作業時間でした。


完成したスタンドミラーがこちら。
e0353560_15245095.jpg
写真で見ると違いが微妙ですが(汗)、実物は大満足の出来栄え。
テレビボードの黒さが際立ちますが、ミラーは元からこの色だったかのような自然さです。

ツキ板シートは、Sサイズ(450mm900mm)で3,100円でした。
半分近く余ってしまったので、何かに使いたい、、、。

+ + +

ちなみに、後ろ側はそのままなので、ちょっとびんぼっちゃま風 笑。
e0353560_15264511.jpg
足の部分だけは貼ろうかな、、、。

リビングにミラーは、なかなか便利です。
なくても良いかもですが、意外と便利で定位置に。


以上、簡単リメイクのお話でした。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-02 15:35 |  + 木仕事 | Comments(0)

【飾り付け】雛人形を飾りました。

e0353560_13564801.jpg
すっかり忘れていた雛祭り。ようやく雛人形を出しました。
本日は、我が家のなんちゃって雛飾りのご紹介です。

+ + +

我が家の雛飾りは、こちらです。
e0353560_13405460.jpg
、、、手ぬぐいです 笑。

娘が生まれて去年初節句を迎えたのですが、ちょうど雛祭りの翌日に引っ越しを控えていたため、母が気を利かせて荷物にならない雛人形を贈ってくれました。
このアイデアに脱帽。

今年も購入を検討することもなく、去年の飾りを引き継ぎます。
もしかしたら私が子どものころに飾っていた雛人形を送ってもらうかもしれませんが、収納場所に困るので検討中、、、。
遠目で見たらけっこう立派な雛飾りに見えるのが不思議です。


飾っている壁はコンクリートなので、手ぬぐいは両面テープで止めました。
e0353560_13480995.jpg
手ぬぐいを挟んで掛け軸風にできるキット?も一緒に贈ってもらったのですが、今年は掛けずに直接壁に貼り付けました。

全体像はこちら。
e0353560_13580145.jpg
クリスマスツリーを飾った壁(過去記事→)に貼りました。

+ + +

こちらは去年手ぬぐいを贈ってもらう前に購入していた雛人形です。
e0353560_13524550.jpg
玄関に飾ってみました。
e0353560_13530375.jpg
ちっさ!!!


指先サイズのミニミニ雛人形でした。



娘の物心がついたころには、もう少しまともなものにしようかな、、、。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-16 14:04 |  + 飾り付け | Comments(0)

【紙仕事】無印良品スタッキングシェルフ用の絵本棚、の続き

e0353560_12345751.jpg
昨日意気揚々とブログをアップしたのですが、その直後、お昼寝から目覚めた小さい怪獣に絵本棚を破壊されました 泣。

e0353560_12361154.jpg
散らかっているため白黒で失礼します。
被っているものはダンボールでつくった本棚です 泣。

今日は、絵本棚修理のお話です。
(一応前回記事→

+ + +

棚が破壊された原因、それは粘着力の「普通」タイプの両面テープを使っていたからだと思われます。
使いまわしを考えなければ接着剤が良いと思いますが、白い箱は将来別の使い方をするかもしれないので「強力」タイプで補修しました。

前回はオレンジの普通タイプ、今回は青色の強力タイプ。
e0353560_12381759.jpg
超強力は家になかったので、強力タイプで。
ただ、強力タイプは5年ほど前に買ったものなので、ちょっと劣化しているかもしれません、、、。

一部、ダンボールを折り曲げられてしまったので、本棚の構成を少し変更しました。
修理後の写真がこちら。
e0353560_12400858.jpg
幅や大きさの変更はなく、垂直部分をカットしました。
写真を撮ってみて、白い棚の木口(っていうのでしょうか?)が見えていた方が好みだったのもありまして。
前回は本棚に貼り付けていなかったので、今回はマステと両面テープで本棚にも固定しました。

今のところ、絵本は床に落とされても、絵本棚は無事です。
これでも破壊されたら、いよいよ木材でつくるかな、、、。

+ + +

最近の悲劇。
図書館で借りた絵本を、娘に破られました 泣。
速攻返却して謝ると、今回は本文ではない部分(「のど」っていうんでしょうか?)だったのでお咎めなしでした。
破損状態によっては購入して弁償とかになるそうなので、気をつけようと思います。

今まで借りた絵本も絵本コーナーに置いていたのですが、読み聞かせの時以外は手の届かないところに置くことにします。
(破ってからまだ借りてませんが、、、。)

e0353560_12473163.jpg
絵本コーナーは家にあるものだけにしたのでますます冊数が減りました 汗。


図書館が再オープンして近くなったので、最近は毎週のように図書館に通っています。
区内の図書館の本であれば予約して2〜3日でに届くので、とても便利。
隣に公園もあるので、娘の遊びにも最適です。

本は丁寧に扱って、どんどん活用したいと思います。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-09 13:34 |  + 紙仕事 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(9)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て