<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

+ 娘のおもちゃの収納法と、雑誌の撮影と、初めての宿泊出張。

e0353560_17044446.jpg
毎回この言葉を書いている気もしますが、久しぶりの更新となりました。
今日は、ちょっとずつ増えてきているおもちゃの収納について。
だいぶ前にも記事にしましたが(過去記事→)、相変わらず大きな変化がなく継続中です。

+ + +

我が家のおもちゃは少ない方かなーと思っていましたが、最近娘にねだられてついつい買ってしまうことも増えてきました(特に、旅行中、、、)。
特に欲しがるのが、プラスチックのおもちゃ。
あまり増やしたくない類ですが、可愛くおねだりされると完敗です 笑。
そんなプラスチックのおもちゃも、こんな感じで収納?しています。
e0353560_17061259.jpg
、、、収納じゃないですね。
遊び途中の状態で、そのまま放り込んだだけ 笑。

我が家のおもちゃのお片づけは、手作りしたダンボールハウスの中に入っていたらOKというゆるーいルールにしています。
e0353560_17070591.jpg
上の写真は木琴がちょっとはみ出ていますが、とにかくダンボールハウスに入っていれば良いか、といつの間にかルール化されました。

一応、木箱にもおもちゃを分類していますが、最近はぐちゃぐちゃ。
e0353560_17110397.jpg
そろそろ娘一人でもお片づけができるようになってきたので、定位置を作らないとダメかなーと悩んでいるところです。
が、考えるのがめんどくさくて、寝る前にとりあえずダンボールハウスにポイ!できていたら良いか、としています。

大きめのおもちゃは、本棚に置いている布のボックスにいれています。
e0353560_17180289.jpg
こちらの箱はほとんど触らないので、おもちゃではないものも詰め込まれるようになっています、、、。
使わなくなってきおもちゃもあるので、そろそろ整理して処分しようかなと思っています。

+ + +

幼稚園に通うようになった娘。
ますます成長しているなーと感じます。

娘の現在のマイブームは「お世話」。
お医者さんごっこでは、私が患者さん役。
歯磨きでは、私を寝かせて仕上げ磨きをしてくれます。
そして地味に嬉しいのが、うさぎさんを寝かしつけてくれること。
e0353560_17190845.jpg
エルゴのインサートに寝かして、ティッシュのお布団をかけています。
このぬいぐるみは、だいぶ前に作ってあげたうさぎさんです(過去記事→)。
ブサカワ?なのに気に入ってくれて、おんぶしたり抱っこしたり、忙しそうにお世話をしています。

+ + +

ちょっと話題を変えまして。

GW前ですが、我が家に久々に撮影隊がやってきました。
撮影風景の写真は撮り忘れましたが、綺麗に整えた本棚をパチリ。
e0353560_17271182.jpg
代わり映えのしない写真ですね、、、。
来月発売の雑誌なので、また近くなったらお知らせします。

+ + +

またまた話題を変えまして。

先週、泊まりの出張で福岡に行ってきました。
娘が生まれて以来、初めて娘と離れた夜でした。

その間、夫が一人で娘のお世話。
送り迎えはもちろん、幼稚園の準備、ご飯に洗濯、お弁当作りまで!!すべて丸投げしてみました。
お弁当作りは、少し前から一緒に作って練習したおかげで、美味しそうなお弁当に仕上がっていました。
「母は大変だ」という感想もいただき、でも夫も1日くらいなら楽しかったようで、私がいなくてもなんとかなるんだなーと実感。
娘も特別寂しがることもなかったようで、母はちょっと悲しかったです 笑。

こちらは久々に23:00まで出歩いて飲み、温泉にも入ってゆっくりしました(仕事ですが)。

先週は、夫に感謝しっぱなしの一週間でした。
本当に、普段はあまり思わないけど、改めて実感。
夫、イクメンです。

+ + +

以上、いろいろな話題でした。
写真を撮って記事を書いたのは久しぶりな気がします。

またまた更新が途切れないように、気合を入れたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-21 18:01 |  + 収納 | Comments(0)

+ 保育園の四方山話③ ワーキングマザー1年目を終えて

e0353560_17570155.jpeg
長かった10連休も終わりに近づき、ただいま関西から東京に戻っています。

本日も保育園ネタ。
と言いたかったのですが、ワーママネタにしたいと思います。
タイトルは、③になってますが。
育休を経て、1年間働いてみた記録です。

+ + +

前にも書いたと思いますが、私は今9:00〜17:30のフルタイムで働いています。
一応、残業無しにしてもらっていますが、月10時間くらいは(自主的に)残業しています。
(そのときは、夫がお迎えです。)


フルタイムを選んだ理由と現実。


はじめは保育園の預かり時間次第で、フルタイムか時短か決めようと思っていました。
結果、18:30まで預かってもらえたのでフルタイムを選択。
時短だと、「給料減+ボーナス減」がイタイなと思っての選択でした。

復帰して7月の異動までは、時短でも十分帰れそうな仕事量だったので時短にしようかと迷った時もあったのですが、異動して状況が一変。
仕事量的に、時短はムリ!となりました。
時短にすると打合せを15:00までに設定しないといけなかったり、外出を入れると事務作業の時間が無くなったり、モロモロ不都合が出て時短の選択肢はなくなりました。

周りでは時短とフルタイムの母親が半々くらいかなーと思いますが、時短でも残業して結局定時くらいに帰っている方も多いです。
その場合残業代は出ますが、ボーナスは時短の基準で計算されるので、結構カットされる模様。

いろいろ考えると、カラダとココロが健全なうちはフルタイム一択だなーという感じです。


仕事を辞める選択肢はなかったのか?


意外にも?結婚しても妊娠しても、私の中では仕事を辞める選択肢はゼロでした。
希望の職種だったし、人間関係も良かったし、当たり前に学校に行ってたみたいに、当たり前に会社に行くんだろうなーという感じ。
会社も制度が整っていて、環境が恵まれていたのも大きいです。
自由に使えるお金も欲しいですし 笑。
夫も家族も、私の意思に任せてくれる感じでした。

ただ、今は希望の職種から外れて、大きい会社ならではのモヤモヤも見えてきて、この先どうなるのかなーと、不安になったりもしています。
が、福利厚生・制度・周りの理解等々、だいぶ恵まれていると思うので流れに任せて居座り続けるのかな、とも思っています。


3歳児神話的なこと


小さい頃は母親がそばにいる方が良い、とか保育園に預けられる子どもが可哀想、とかネットで読んだことはありつつ、そんな考え方の人もいるんだなーくらいに思っています。

四六時中一緒にいられないのは寂しいですが(私が)、仕事の頭と家庭の頭は完全に切り離されていて、1人で家を出るとスイッチが切り替わるみたいな感覚です。
娘もそんな感じなんじゃないかと、勝手に思っています。

通っている幼稚園は延長保育が充実している割に働いているお母さんが少なかったですが、どんな家庭でも子どもの成長に差はないのかなと思いました。
(懇親会とかで数回しか会っていませんが)


最近のタイムスケジュール


話はいきなり変わりますが、平日どんな風に過ごしているのか?を書いてみたいと思います。
雑誌のスケジュール企画とかが好きなので 笑。

最近お弁当作りが増えたので、その日のスケジュールを。

6:20 起床
〜7:00 お弁当&朝食作り、夫起床(たまにもっと早い)
〜7:30 夫婦で朝食、娘起こす
〜7:45 メイク・着替え、娘朝食
〜8:00 お弁当の仕上げ、娘身支度(主に夫担当)
〜8:10 私出発、夫娘は8:30までに幼稚園へ。
9:00 始業、モーレツに仕事。
17:30 終業、でも結局17:45頃まで仕事。
〜18:30 お迎え、帰宅。
〜19:00 夕食準備&お風呂溜める
〜19:30 夕食
〜20:00 お風呂、洗濯機回す
〜20:30 前日の洗濯物畳む、干す
〜21:00 娘とベッドへ、適当に寝落ち。。。

以上です。掃除ゼロ 笑。
タイムスケジュールの書き方がわからず、見辛かったらすみません。

書き出してみると娘とのふれあいと私の1人時間が少ないような、、、。
でも土日でいっぱい遊んで休息しているからか、平日にゆっくり時間が取れなくても、それなりに楽しい毎日です。

夫が早く帰ったときは、娘のお風呂と遊び相手になってくれます。

+ + +

そんなこんなで、忙しいながら充実した毎日を過ごしています。
娘が小学校に上がったり、子どもが増えたり、夫が単身赴任になったり、いろいろな変化で考え方も変わるかもしれませんが、しばらくは現状のままで生活するのかなと思います。

以上、好き勝手書いてみましたので、こんな考えの人もいるんだなーくらいに流し読みして頂ければ幸いです。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-06 18:02 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 保育園の四方山話② 小規模な保育園、良かったです。

e0353560_09072659.jpeg
本日も、保育園のお話です。
復帰直前に認可保育園に落ちて、青ざめながら探した認証保育園。
2歳までしか通えないので、落ちるまで選択肢にすら入っていなかったのですが、振り返ってみると小規模、良かったな、と思います。
(保育園選びのお話は、2016年2月くらいの過去記事で。)

+ + +

通っていた保育園は、0〜2歳までの小規模な認証保育園でした。0歳児6名、1〜2歳児各10名で、30名弱の園です。
フルタイム?と短時間?の先生がいて、正確な人数はわかりませんが、先生はいっぱいいました(適当)。


先生の目が行き届く!


一番良かったのは、先生が全員のことを見てくれているな、と思ったことでした。
一応、担任の先生もいるのですが、途中まで誰が担任か分からなくて、皆さん、担任の先生という感じ 笑。
先生1:子ども2〜3くらいの割合で見ていて、先生方の連携も取れていました。


保育料、意外と安い?


最近、区からの補助金が半年分入金されました。
認証保育園に通う親用の補助金です。
ふと振り返ってみると、補助金を引いた保育料と、認可の保育料の差額はほとんどないのでは?

同じ区に住む会社の先輩は、0歳児認証保育園より1歳認可保育園の方が高くなったとか。
収入にも寄りますが、特に低年齢児のお金だけで比べるとあまり差は無いのかなと思いました。
(高いのにはかわりないですが。)


認証保育園は融通がきく!


他に良かったのは、時間の融通がきくことでした。
区内の認可保育園は、延長なしだと18:15終わりの所が多く、フルタイムで働くと微妙にお迎えが間に合わない。
でも、認証だと18:30まで預けられました。
この15分が大きかったです。

あとは、当日の急な延長保育も4回くらいお願いしてしまいましたが、嫌な顔せず預かってくれました。
夕方やっぱり残業しないと!となって、17:00くらいに電話したこともありますが、引き受けてくれました。


それでも認可保育園に預けたいのは、、、


話題になっている待機児童問題。
預けてみると認証も良いけど、それでも認可保育園に預けたい人が多い理由を勝手に考えてみました。

認可保育園は
・3歳児以降の保育料が激安
・収入に応じて、保育料が異なる
・兄弟の保育料割引率が高い(2人目半額、3人目無料など)
などなど、やっぱりお金の問題かなと思いました。
働いているのに保育料で手元に残らない、なんてことになったら誰も働かないですよねー、、、。

あとは、一度入ると、小学校入学まで預けられるのも大きいと思います。
園庭の有無は、お散歩に連れて行ってくれるならどちらでも良いかも。

他にも認可は国の基準満たしてる、とかもありますが、認証も都の基準を満たしているし、良し悪しは園に寄るのかなと思います。
(無認可となると、本当に事業者のスタンス次第になってしまうのかもですが。)

+ + +

以上、私見入りまくりの記事でした。
認可でも小規模な園はあるので、どうしても認可保育園に預けたい場合は、第二希望とかを小規模園にするのもアリかな、と思います。
倍率は低いはずなので。
とはいえ転園確実なので、またソワソワの通知を待たないとダメですが 泣。

結局我が家は幼稚園を選びましたが、初めから認可保育園に入れてたらそのまま卒園まで過ごしたんだろうなと、思います。

本当に、待機児童問題も解決して行きたい園に入れたら良いのになーと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-03 09:07 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 保育園の四方山話① 保育園服制服化の結果

e0353560_18280696.jpeg
GW、毎日お出かけしています。

載せられるような写真ネタも無い事なので、しばらく保育園を振り返りたいと思います。
本日は、服について。
1年通ってみて、結局何枚必要だったの?というお話です。

+ + +

1年前くらいに書いたと思いますが、保育園服は制服化しようと思っていました。
と言っても、ゆる〜い制服化です。
上は無印良品の「毎日の子ども服」で
下はユニクロの「レギンス」。
どの組み合わせになってもある程度コーディネートされるように、上はボーダー、下は無地を基本に復帰直前にまとめ買いしました。
結果、どうだったのか?をご紹介します。


制服化、ラクでした。


結論的には、大成功!でした。
選択肢が少ないので、どれを取っても変なコーディネートにはならないので、選ぶのがラクでした。
そして、さすが無印とユニクロ。
2〜3日に1回ペースの洗濯に耐えてくれて、毛玉とかも付きませんでした。

ただ、保育園でお着替えするときは先生が組合せを考えずに適当に着せてしまうかなと思っていたのですが、
下着、Tシャツ、ズボンをセットでまとめて渡して、よっぽど汚れない限りはその組合せで着せてくれたので、深く考えなくても上下柄物のダサダサコーディネートにはならなかったかもしれません。


必要な服の枚数は?


通うまでまったく読めなかった服の枚数ですが、途中で短パンを買い足す以外は1年間服を増やさず過ごせました。
保育園に3組置いていて、夏は2〜3回、冬でも1回はお着替えがありました。

春・秋・冬
長袖チュニック:2枚 無印良品
長袖Tシャツ:6枚 無印良品
十分丈ズボン:7枚 ユニクロ
半袖下着:8枚 無印良品

登園の服は、下着+チュニック+ズボンのお決まりコーディネートでした。
2組を交互に着せるという手の抜きよう。


半袖Tシャツ:9枚 無印良品・通販・貰い物
七部丈ズボン:5枚
十分丈ズボン:春・秋・冬と同じ
半袖シャツ:春・秋・冬と同じ(真夏はなし)

夏は暑そうだったので七分丈ズボンを買い足しましたが、五分丈の方が良かったかなと思います。

冬はトレーナーが必要かと思っていたのですが、保育園は床暖房もあって暖かいので、買いませんでした。
ただ毎日お散歩に行っていたので、アウターをダウンにしました。

意外と少ない枚数で過ごしたなーと思っていたのですが、書き出すと結構多いですね。
毎日洗濯してちょうど良い量でした。

+ + +

以上、保育園服のお話でした。
ちなみに、無印良品とユニクロなので、お友達とカブリまくりだったと思います、、、。
服の好みが出てくる歳になると、使えない手かもですね。

幼稚園は年少さんから制服ですが、2歳児クラスの今は私服です。
保育園と同じ、チュニックで登園中。
汚れない限りはお着替えがなく、チュニック3枚+十分丈ズボン3着で着まわしています(ますます手抜き)。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-01 18:46 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(9)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て