カテゴリ: + 収納( 57 )

【収納法】テレビ裏の配線を整理しました。

e0353560_14441329.jpg
本日は、テレビ裏の配線のお話です。
引っ越ししてからずっとカオス状態で、ホコリまみれのまま放置されていました、、、。

ようやく重い腰を上げ改善したので、ご報告します。
目標は、「配線が床につかないようにする」という、ゆるいものです 汗。

+ + +

テレビ周りは、すべて夫がセッティングしてくれました。
おかげで私はどれが何の配線がわからず、何も手をつけないまま一年ほど経過、、、。

正面からのbefore写真を撮り忘れましたが、こんなにごっちゃりです 泣。
e0353560_14443866.jpg

テレビ周りには、プレステ・トルネ(プレステにつなぐと、テレビの録画ができるソフト)・コンポ(という呼び名でよいのかな?)がありました。
コンポは、よくわからないけど5.1chサラウンドになっていて、スピーカーが6つ繋がっています。
有線なので、さらにごちゃごちゃ、、、。


まずはとにかく、解きほぐしてみました。

どれがどの配線かわからなかったので、書き出して、、、
e0353560_14445532.jpg

そして、コードにラベリング。
e0353560_14452837.jpg
これは、やる気が出た時にテプラ化したいと思います 笑。


絡まっているものをひとつひとつ伸ばしてホコリを取って(取りきれてないけど)、まとめなおしました。
そして、テレビ台に隠しました 笑。

このテレビ台はもともと前後オープンの作りで、リメイク(過去記事→)で前に柵をつけたものの、後ろは開いたままです。
なので、裏側からまとめたケーブルを入れました。
e0353560_14454949.jpg
前からは柵が邪魔して、よく見ないとケーブルが見えません。
リメイクしてよかった 笑。


テレビ台に入れるほど長くないケーブルは、フックをつけてかけました。
ビニタイ(針金のねじねじ)でまとめて、引っ掛けています。
e0353560_14460997.jpg

上からみるとまだごっちゃりしていますが、、、
e0353560_14462277.jpg
正面からみると、すっきりです。
e0353560_14463028.jpg
1本見えているケーブルは遠くに置いたスピーカーに繋がっているものなので、とりあえず放置しました 笑。
床かテレビ台に固定しようかと思っています。


前までテレビボードを写すときは、うまいことケーブルを隠して撮っていました 笑。
今後は掃除も楽々になったので、ホコリが写り込まないように気をつけたいと思います。

+ + +

以上、配線のお話でした。
すっきりさせようといろいろ考えてみたものの、最終的に「隠す」という暴挙に出ました。
ちゃんと整えるのは、いつになるのでしょうか 笑。


本日保育園5日目。
初めての昼ごはんは、なんと完食!
自分でスプーンを持って食べてくれたようです。
ついでに連絡帳で、絵本を読む姿が「女社長のようでかっこよかったです」というコメントを頂きました 笑。

まだ泣き続けのようですが、ちょっと安心。
明日も昼ごはんまでの保育で、来週からお昼寝に挑戦します。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-07 14:51 |  + 収納 | Comments(2)

【収納法】大量の布を、使いやすく。

e0353560_16024216.jpg
本日は布の収納について。
「布」とはそのまんま、手芸用の布のことです。

私の悪い癖が出てしまってお恥ずかしいのですが、先日フリマに出店したことで少し改善されたのでご紹介します。

+ + +

私の悪い癖とは、熱しやすく冷めやすいこと 泣。
娘を妊娠して産休に入ったタイミングで手芸にはまり、娘の服やらスタイやらいろいろと縫いました。
生まれてからはしばらく手付かずで、何も作っていないと熱も冷め、最近はミシンともご無沙汰です。
(紙は縫ったけど(過去記事→) 笑。)

そうなると、使わなかったり余ったりした布は、買って来た袋に入れたまま適当に放置してしまいます 汗。
どんな布が残っているか把握できずに、またブームがきたら(笑)新しく購入、という悪循環、、、。

ということで、整理をしました。
きっかけは、先日参加したフリマ。
家にある雑貨類を売っている片隅で、布も売ってみました。

売れ残りでも、こんなに大量 笑。
e0353560_16144882.jpg
これでも1/3くらい売れたので、どれだけ隠し持っていたのでしょうか 泣。
北欧系のオサレな布はありません、、、。


一応売り物なので、広げなくても大きさがわかるように、ひとつひとつに「幅×長さ」と、覚えていたら「素材」を書いています。
e0353560_16312413.jpg
そして、A4サイズのOPP袋に入れました。
この作業、結構めんどくさかったのですが、持ち帰ったときに収納に役立ちました。

収納法は、そのまんま箱に入れるだけ。
e0353560_16180082.jpg
箱は、IKEAのふた付きボックスです。
だいぶ前に買ったので、ネットでは見つけられませんでした(最近行ったときは見た気がしたのですが、、、)。
横には、手芸で使う接着芯とかをいれています。
ふたからタグがはみ出ていますが、ちゃんと閉まります(無理やり 笑)。

どんな布を持っているか一目でわかり、大きさも書いてあるので作りたいものに足りるか、すぐにわかります。
これで、無駄に買うことがなくなるはずです(と、思いたい)。


この箱は、ウォークインクローゼットに置いています。
e0353560_16262915.jpg
寝室側の、季節外の服置き場の下です。
以前からここに置いてあったのですが、初登場かも。
1つは布、1つは手芸用品が入っています。


売り物にしたので、長方形になるように半端な切れ端は取り除きました。
取り除いたものと、小さかったものは、掃除用に回そうと思っています。
e0353560_16155482.jpg
(これも10枚10円で売ってみたけど、売れませんでした 笑)

+ + +

以上、登場する予定がなかった布収納をご紹介できました 笑。
布を買って何かを作ったら、残りはすぐに大きさを書いて箱に入れる!と決めておけば、散乱することはなさそうです。

その前に、気に入って買ったはずの布なので、今ある布を使いきりたいと思います、、、。


本日、保育園4日目。
ようやく明日、お散歩+昼ごはんデビューです。

娘は少し進歩して、玄関を指差して泣いていたそうです。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-04-06 16:49 |  + 収納 | Comments(2)

【収納法】靴箱収納の作り方。

e0353560_17555230.jpg
本日も、玄関のお話です。
TOP写真は代わり映えしない飾り棚部分、、、。

今更、ちょっとだけご紹介。
e0353560_18001227.jpg
鍵置きにしているトレーはマークスアンドウェブのメープルトレーです。
ハンコは、無印良品の歯ブラシスタンドに差しています 笑。


前回気力切れでたどり着かなかったので、今日は改めて靴箱収納の話です。
靴箱収納=靴を収納するところ、の意味で使っています。
合ってるのかな、、、?

全体像は以前ご紹介しているので(過去記事→)使い方は省くとして、今回は細かい寸法のお話です。
ちょっぴりマニアック寄りとなっています 笑。

+ + +

リノベで増やした靴箱収納部分。

いろいろ考えた玄関収納の大きさ決めとは違い、靴箱部分は特に考えずに決定 笑。
奥行きは玄関収納の奥行きをそのまま採用して450mm、横幅はたたきに合わせて有効幅850mmくらいになっています。
(図面は880mmになっていますが、現場合わせで850mmになりました。)

ちょっと見にくくて申し訳ないですが、図面です。
e0353560_17084428.jpg
左が断面図、右が展開図(廊下から見た立面図)になっています。
寸法と線が似た太さになってしまいました、、、。
ついでにいらない線も出てしまった 汗。

高さと段数は指定しました。
シューズメーター(前出のブックメータークロスメーターと同様に 笑)で手持ちの靴の量をだいたい測って、収まるようにしています。
飾り棚は、室内の床から1,000mm、たたきからだと1,110mm。
靴箱の1段の高さは200mmで、収納部分は5段になっています。

100mm毎の可動式でお願いしたつもりが、追加のダボが付いていないので可動できません 泣。
そして200mmも適当に施工されたので(泣)220mmと180mmのとこがありますが、チェックの時気がつかなかったのでやり直しなしで現在に至ります。
(図面が小さかったものだめだったかも 笑)

外廊下は1段低くなっているので、飾り棚部分はあと10cm低くてもよかったかなーと思っています。

+ + +

ここまででもまあまあマニアックな数字が出てきましたが、まだ続きます 笑。
理想の靴箱のサイズを追い求めてみます。


靴箱収納の、理想の奥行き

まず、奥行きのお話です。
今回は玄関収納に合わせて奥行き450mmになったので検討の余地はなかったのですが、できるならもう少し浅い奥行きにしたかったです。
(寝室が圧迫されたので 笑)

靴のデザインにもよりますが、靴の長さは一般的に「靴のサイズ+10〜15mm」だそうです。
男性のビジネスシューズでつま先が出ているものは「靴のサイズ+30〜40mm」くらいのもあるとのこと。
(我が家のも測ってみると、だいたいそんな感じでした。)

我が家の靴の大きさは、夫が28.0cmくらい(靴によって違うらしい)、私が24.0cmです。
ということは、280mm + 40mm = 320mmくらいの奥行きがあれば良さそうです。
余裕を見て、350mmあればはみ出さないでしょう。

ということで、理想の奥行きは「350mm」
(靴を買った時に付いてくる「靴箱」を保存するなら、もう少し深い方が良いかも。)


靴箱収納の、理想の横幅

次に、横幅のお話です。
これがまた、男女で大きさが違うので面倒くさいのですが、、、まずは我が家の現状を。
e0353560_16335163.jpg
以前手前に靴の写真を貼っていましたが、娘に剥がされてお役御免となりました 泣。

一番上は夫コーナー。
靴が4足横並びで入ります。
幅850mmに4足(ちょっと余裕有り)で入っているので、1足あたり210mmくらい(850mm ÷ 4 = 212.5mm)。

一番下は私のコーナー。
靴が5足横並びで入ります。
幅850mmに5足ぴったり入っているので、1足あたり170mmくらい(850mm ÷ 5 = 170mm)。

真ん中は二人の靴が混ざっているので、スペースが空いてしまって効率悪いですね、、、。

、、、というのを考えると、
人別に縦(上下)に並べて、170mm + 210mm = 380mmの倍数を横幅にするか、
170mmの倍数と210mmの倍数の両方に近い数字(例えば850mm)を横幅にするのが良さそう。
難しい、、、。

今のところの理想の横幅は380mmの倍数にしてみます 汗。
夫婦で靴の量が違ったり、子どもの靴の量によっても変わりそう。
我が家は夫婦同じくらいの靴の量ですが、私の靴は箱に入れて作り付けの靴箱にいれているものが多いです。


ちなみに娘の靴はまだ2足だけなので、今のところ縦並びになっています 笑。
e0353560_16333481.jpg
自分で履くようになったらまた考えないと。


靴箱収納の、理想の高さ

最後に、高さの話です。

現在は200mmピッチで厚さ20mmくらいの板を使っているので、有効高さ180mmくらいになっています。
e0353560_18022582.jpg
夫と私の靴を並べてビックリ。
夫の靴の方が、高さがあります。
この靴は、私にしては高めの5cm弱のヒールです。
靴箱の高さはまだ余裕があるので、有効寸法150mmあれば足りそうです。

ただ、ブーツ置き場が困りもの。
ロングブーツは今年は履いていなくて、作り付けの収納に収まっています。
ショートブーツは、今の収納にぴったり収まります。
これば別枠で考えようかな 笑。

ということで、理想の高さは「150mm」
(ブーツ除く 笑)

+ + +

長々と書いてきましたが、究極の靴箱サイズがこちら。
奥行き 350mm
横幅  380mmの倍数
高さ  150mm
手持ちの靴の量に合わせてカスタマイズできます。

次の家で参考になったら良いな 笑。
こちら有効寸法なので、扉をつけたり棚板の厚さを忘れると入らなくなるのでご注意を。
あとは、高さは細かく稼働できる方が良いかもです。


なぜこんなに長々書いていたかというと、、、現在の靴箱収納の大きさに納得いっていないから 笑。
靴は全て収まるので問題ないですが、もう少し使いやすい幅なり高さはないかなーと思っていたので考えてみました。


ちなみに靴箱はオープンになっていますが、靴を選びやすいし、履いた靴を乾かさずにすぐに片付けられるし(良いのかは不明 笑)、とても便利です。
気になったら布で隠そうと思いながら、使い勝手重視で何もつけていません。
ウォークインクローゼットも靴箱も、見せっぱなしには慣れているみたいです。

+ + +

ちょっぴりと言いながら、かなりマニアックになってしまいました 汗。

靴置き場もいろいろ調べていると、たたき横ではなくて靴を履かないでも取れる場所(廊下側とか)が良いという意見も。
あと広さがあればシューズインクローゼットも素敵ですよねー。


長々と失礼しました(最近長めばっかり 笑)。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-24 18:27 |  + 収納 | Comments(0)

【収納法】玄関収納の作り方。

e0353560_16033454.jpg
本日は、玄関収納のお話です。
またまたweb内覧会のタグをつけながら、収納の話になっています 笑。

マンションを買う前に内覧したとき、真っ先に気になったのが玄関の狭さでした。
2人並んで靴を履くのは最初から諦めるとしても、ベビーカーを置く場所がなかったので狭い玄関に出しっぱなしになる予感。
ついでに作り付けの靴箱も少なかったので、たたきに靴が散乱しそうな予感、、、。

結果、リノベーションで玄関に収納を増やそうということになりました。
土間収納を追加する案や、廊下の本棚化案などなどいろいろ検討して、最終的には飾り棚+靴箱+収納となりました。

本日は、この収納の大きさをどのように決めたのかご紹介します。

+ + +

TOP写真のカーテンを開けると、こんな感じになっています。
e0353560_16041737.jpg
限界まで引いて撮りましたが、全体像が分かりにくい、、、。
手前に靴箱、その上が飾り棚、奥側が玄関収納です。

玄関収納の使い方は以前書いたとき(過去記事→)とほとんど変わらないので、詳しくはその記事で 笑。

簡単にご紹介すると、上の方はスリッパ・掃除道具・洗剤の詰め替え用など。
e0353560_16080767.jpg

下の方は、水のストック・ベビーカー・掃除機など。
e0353560_16093571.jpg
と、なっています。

娘の公園遊び用のボールが追加されました。
お砂場セットとか買ったら、また収納方法を考えないと。
たった1年で想定していなかったものも増えていますねー。

+ + +

本題の、大きさの決め方です。

まずは、奥行きの決め方を。
住む前に想定していた玄関収納の使い方は、ベビーカー置き場+ゴルフセット置き場+コート掛けでした。

ベビーカーは、コンビの両対面式(A型)を使っています。
製品名が長いので載せるかどうするか迷いましたが、、、
「コンビ ホワイトレーベル メチャカル ハンディα エッグショック MD」です。
これを折りたたんだときの厚さが370mm。横幅は、465mm。

ベネチアンホワイト使用中↓


ゴルフバックは夫のものです。
大きさは、奥行きの長手方向が約460mm、短手が約300mm。
ゴルフは夫婦ともに初心者ですが、、、一時期2人でゴルフ教室に通っていたときに買ったものです。
途中で私の妊娠が発覚して、夫だけ続けました。
が、、、まだ一度もゴルフ場に行ってません 汗。

コートは奥行き600mmあれば確実に収まりますが、扉はカーテンの予定なので多少はみ出しても良いか 笑。


、、、という3つの大きさを考えて、奥行き450mmにしました。
e0353560_16155086.jpg
実際には枠を付けたので、奥行き390mmくらいに見えます、、、。
毎度数字が見えにくくてすみません。


そして、横幅は、、、。
寝室のドアの上にエアコン設置スペースがあるので、その部分を避けてできるだけ大きくできる位置となりました。
工夫がなくてすみません。
結果的には幅110cmくらいになりました。

一応、図面を掲載。
e0353560_21183982.jpg
洗面所のドアに合わせたわけではありません(実際微妙にずれています 笑)。

結果的には、持っていた棚を使い回しできたので、良い大きさだったなーと思っています。
壁に合板を入れてもらっているので、いつかかっこいい棚でもDIYしたいのですが中身が流動的になりそうなので、、、ベビーカーを使わなくなってから考えようかな 笑。


ちなみに、収納予定だったゴルフバッグは作り付けの靴箱の中に収まっています。
コートは全てウォークインクローゼットに入れました。


いろいろ考えても、やっぱり計画通りにはなりませんね。
旧居では玄関にコート掛けがあって便利だったので、いつかもう一回再現したいなーと目論んでいます。

+ + +

続けて靴箱側の話を書きたかったのですが、玄関収納の話だけで長くなってしまったのでまた後日 笑。
本日も長々とおつきあい頂きまして、ありがとうございました。




応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-23 16:50 |  + 収納 | Comments(0)

【収納法】「クロスメーター」でクローゼットの必要量を把握する方法。

e0353560_17395041.jpg
ちょっと前に似たタイトルを投稿しましたが、、、本日はウォークインクローゼットを計画したときのお話です。
TOP写真の手前に置いているルーターとかが気になるところですが、本日は触れずに進めます 笑。

リノベーションするとき、旧居で分散していた服を一箇所にまとめたいと思ってウォークインクローゼットにしました。
普通のクローゼットにしなかったのはお金の問題(扉等付けたら高くなる 泣)もありますが、持っていた無印良品のユニットシェルフを使いまわしたかったからです。

とうやってクローゼットの大きさを決めたかなど、記憶をたどりながら書いてみたいと思います。

+ + +

服の収納って、大きく「かける」ものと「たたむ」ものに分かれると思います。
その、「かける」服の量を把握するときに活躍するのが「クロスメーター(Cm)」。
またまた、造語です 笑。

こちらも、考え方は「ファイルメーター(Fm)」(検索してみてください 笑)と同じです。
前出の「ブックメーター(Bm)」(過去記事→)と方法は全く同じですが、我が家のクローゼットに置いてあるIKEAのALGOTで説明したいと思います。


まず、持っている服を測ります。
e0353560_17424844.jpg
またまたIKEAの紙定規を置いて、、、
e0353560_17434531.jpg
1枠あたり、ざっくりと40cm(=0.4m)の服がかかっています。

この枠が、上下2段 × 5枠 - 1(ドレスの下はバーなし)= 9枠あるので、
ここにかかっている服は満杯に入った状態で、3.6 Cm(0.40m × 9枠 = 3.6 Cm)。
冠婚葬祭服コーナーの下段は半分くらいしか置いていないので、0.2 Cm引いて、3.4 Cmくらいの服を持っています。


例えば新居を探す時に収納量が足りているか?というのを確認したい場合。
新居のクローゼットの幅を合計して、3.4m以上あれば足りるということになります。
足りなければ、断捨離するか、収納を増やすか、他を探すか、、、笑。
どちらにしても、目安にはなります。

我が家のALGOTの収納量は3.6 Cmなので、もうちょっとは余裕はあるのかな、、、?
もちろん、詰めればもっと入ります。


、、、いきなり、「クロスメーター」のご紹介でした。
①ハンガーにかけている服の幅を測る
②新居(or購入予定の)クローゼットの幅を測って、足りているか確認する
という、ざっくりの量を把握する方法でした。

この方法を使って、我が家のクローゼットの大きさ決めは比較的スムーズに進みました。


たたむ服の量の把握の方法は、、、良い方法を思いつかず 汗。
手持ちの衣装ケースの数を数えるのかなー、、、。

+ + +

さて、我が家のウォークインクローゼットの話に戻ります。
壁の位置を決めるのにけっこう細かい迂用曲折がありましたが、その話は置いておいて、、、。
最終的には「ユニットシェルフ+通路+ユニットシェルフ」の幅を取れるようにに壁を立てました。
(ユニットシェルフはALGOTになりましたが。)
壁の長さは、「クロスメーター」で算出した量を確保できるようにしています(上下2段積みで)。

もう一度図面を載せて、、、
e0353560_21184483.jpg
WICの壁と壁の幅は1.7mくらいです。
家具を置いたときの通路幅は70cmくらい。ちょうど良い広さだと思います。

そして、図面でいうとトイレの下の部分。
ここは、もともと洋室側から使うクローゼットとして壁で区切られていました。
もともと私は壁ありのままで良いと思っていたのですが夫が取りたいと言いまして、、、。
結果、無くして良かったと思います。

風が抜けるようになったのと、死角になるので荷物を隠せるので 笑。
見えないのをいいことに、こんな状態です。
e0353560_17483569.jpg
季節外の服置き場。
積み過ぎ 笑

図面にないですが、奥側はカバン置き場など。
e0353560_17485524.jpg
ここの通路は狭い(50cmくらい)ですが、ぎりぎり通り抜けられます。


ウォークインクローゼットにするときに悩んだのが、布団置き場。
掛け布団はたたんで袋に入れたらコンパクトになるので別枠で考えて、、、。
敷布団のために奥行き90cmのスペースを作るのも勿体無いと思ったので、敷布団は収納グッズを使って壁際に立てかけることにしました。

が、、、今は予備敷布団をベッドに敷いています 笑。
引っ越してきて一度もないですが(汗)、お泊まり時にはベッドと敷布団に分解して使う予定です。


ちなみに、図面ではWICの入り口にカーテンみたいな表記がありますが、、、落下したので今は何もナシです。
e0353560_17495780.jpg
つっぱりタイプのカーテンレールをかけていたのですが、重さに負けたようです 笑。
来客時も丸見えですが、全く気になりません(気にしてないだけ、、、?)。
リビングにいたら見えないし 笑。

手前にコートハンガーを置いているのですが、これがまた使い勝手が良くて大活躍です(見栄えは置いておいて 笑)。
ごちゃつきがどうしても気になってきたら、また布をかけたいと思います。

+ + +

以上、我が家のウォークインクローゼットのお話でした。
なんだかまとまっていませんが、、、汗。

引っ越し前に手持ちの服を「クロスメーター」で点検すると、我が家の服は3.2 Cmだったようです(過去記事→)。
たった1年でも増えているものですねー、、、。

この服が収まるように、ユニットシェルフでも上下2段バーの予定でした。
が、高さがないのでシャツとかしかかけられなかったかも。
結果的にはALGOTにして正解だったかなーと思います。

ただ、ALGOTは上のバーが190cmくらいのところにあるので、背の低い方は手が届かないかも、、、。
私は背が167cmなので、問題なく届きます。
ALGOTの商品説明では上下バーのタイプの組み合わせは載っていないので、規格外なのかもです 汗。
選ぶ場合は、自己責任でお願いします 笑。


ということで、今のところ使い勝手含めて大満足のウォークインクローゼットになっています。
が、、、保育園用の服の多さがちょっと悩ましいところ。
娘が自分で身支度するようになったらまた考えないとなーと思っています。

また改造したらご報告します。


さて、明日から三連休!
でも全くのノープランです。
夫は最終日は仕事だそうで(泣)、近場で楽しみたいと思います。

長々と失礼いたしました。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-18 18:25 |  + 収納 | Comments(0)

【収納法】「ブックメーター」で本棚の必要量を把握する方法。

e0353560_16092966.jpg
またまたスタッキングシェルフのお話です。
本日は、本棚の必要量の把握について。
以前、チラリと書いたことはあった(過去記事→)のですが、説明が不親切すぎたので再度取り上げてみます。

簡単に書いたつもりが、小難しくなってしまいました、、、。
ざっくり言うと、『本棚を買う場合、今持っている本の背表紙の厚さを合計すれば、必要な本棚の大きさがわかる』というお話です。

+ + +

壁一面の本棚が欲しいなーと思って、買うことにした場合。
いざ買ってみたものの、思ったより本が少なくてスカスカになったり、
逆に、高いオーダー本棚を作ってしまったけど、収納量がまったく足りなかった!!!
なんてことを避けるための方法です。

その方法とは、ズバリ、「ブックメーター(Bm)」。
造語です 笑。

元ネタは「ファイルメーター(Fm)」です。
オフィスの文書保管スペースを算出するときに、「ファイルメーター」という単位が使われます。
ファイルメーターとは、「文書をすべて積み上げたと仮定した際の高さ」のこと。
詳しくはググってみてください 笑。

ファイルメーターの考え方が、本棚の必要量を把握するのにとっても役立つので、ご紹介したいと思います。

+ + +

我が家のスタッキングシェルフ、「趣味の本棚」で説明してみます。
e0353560_16123360.jpg
下の方にIKEAの紙定規を貼りました。
これ、多めにもらって1つ財布に入れておくととっても便利です 笑。

この棚には、48cm(=0.48m)分の本が入っています。
e0353560_16140491.jpg
数字見えにくくてすみません、、、。
ブックメーター風にいうと、0.48 Bmのスペースがあれば、ここに置いてある本が全て収まるということ。


同じようにブックメーターを使って、我が家の「趣味の本棚」に置いてある本の量を測ってみます。
本以外も入っているので測るのが難しいですが、、、
e0353560_16183402.jpg
写真の数字を合計して、、、この本棚には、7.58 Bm分の本が入っています。

例えばこの本を収納するために、新しく背の低い本棚を買う場合。
7.58 Bmより大きい本棚を買えば良いので、
3段積みで横幅2.6mの本棚(3段×2.6m=7.80 Bm > 7.58 Bm)を買えば良い!
という目安がわかるのです。
(Bmがよくわからなければ、m(メートル)と思えば簡単です。)


我が家の「趣味の本棚」の全景です。
e0353560_16162871.jpg
この本棚の、本が置ける有効幅は77cm(=0.77m)です。
e0353560_16151582.jpg
「趣味の本棚」は、棚部分が5段×3列の15個あるので、この本棚に置ける本の量は、0.77m×15棚=11.55 Bm。
この本棚の収納量は11.55 Bmとなります。

ということは、、、あと3.97 Bm(11.55 Bm - 7.58 Bm = 3.97 Bm)分の本は増やせるということ!
本の厚さを1.5cmとすると、260冊くらいは増やせる!?

と思ったものの、すでに他の物が入っているので新しい本の入る場所はほぼありません、、、。

+ + +

長々と、小難しいお話となってしまいました。

わかりやすくまとめてみると、
①持っている本の背表紙の厚さの合計を測る
②欲しい本棚の『横幅×段数』を計算して、足りているか確かめる
ということになるのかな?

説明下手で、わかりにくくなってすみません。
文才が欲しい、、、。


「ファイルメーター」方式は、他にも、衣服・靴・食器に応用可能です。
こちらも、また詳しくご紹介したいと思います(たぶん)。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-16 16:56 |  + 収納 | Comments(2)

【収納法】ワークスペースを使いやすく整えました。

今日で東日本大震災から5年。
あの日、東京都心のビルの26階にあるオフィスにいた私は、家に帰ることができず会社近くで一晩を過ごしました。
それからもしばらく続いた非日常生活。
たった5年で記憶が薄れつつあることに自分でも驚いてしまいますが、災害はすぐ隣にあることを忘れずに日々過ごしたいと思います。
震災から続く一連の災害で悲しい想いをされた方々が、1日も早く平穏無事な生活に戻れますように。

通常通り更新できることに感謝して、いつも通りの記事を書かせていただきます。

+ + +

e0353560_14223658.jpg
引越し1周年記念から一旦離れて、本日はワークスペースのお話です。

リビングの窓際に、机を置いだだけのワークスペースを作っています(過去記事→)。
ほぼアイロン台となっていますが(汗)、なかなか使いやすい作業台です。

ただ、右横の棚部分に不都合が出てきたので、模様替えをしました。
今日は、その過程のご紹介です。

+ + +

模様替えをしようと思ったきっかけは、プリンターのスキャン機能を最近よく使うようになったためです。
ついでに文房具のごちゃごちゃもなんとかしたいなと思いまして。

スキャン機能は何に使っているかといいますと、、、。
好みのインテリア・間取り等々の収集です 笑。

雑誌等々で好みのインテリアがあったら切り抜いて保存するようにしているのですが、最近図書館を多用するようになってきて、、、。
雑誌を借りていちいちコピーを取るのも面倒くさいので、スキャンで良いか!と思うようになったのです。
スキャンデータは重いですが(泣)、パソコンに保存しているので見返すのはラクラクです。


、、、初めから脇道に逸れましたが、まずはbefore写真から。
e0353560_14380051.jpg
前後見比べられる写真がこのアングルしかなくて、わかりにくくてすみません、、、。
この配置では、スキャンするときに蓋が全開にできなくて作業効率が悪かったのです。
ついでに上の文房具のごちゃごちゃも目立っていたので、もう少し整えたいなと。

で、変えてみたafter写真がこちら。
e0353560_14391891.jpg
このアングルだと、beforeの方がよく見えますが 笑。
文房具は無印良品のファイルボックスを1つ増やして少しスッキリさせたつもりです。

そして、、、配置を変えてみて気になった文房具の上部のスペース。
e0353560_14401209.jpg
上の棚までの間隔が広く、ちょっとバランスが悪いと思ったのです。
数日経ってもまだ気になったので、ダンボールで棚を作ってみました。
e0353560_14420090.jpg
地味な変化ですみません。
でもやっぱり板がある方が落ち着く、、、。
最近マイブームの(笑)木材でDIYをしようと思ったのですが、まずは使い勝手を確かめるべく、家にあった材料で簡易棚を設置。
ダンボールを切って置いただけで、接着もしていません。

重い紙は置けませんが、写真用紙や色紙などの一時置き場にしたいと思います(よく出しっぱなしにしてしまう、、、)。

TOP写真を再掲 笑。
e0353560_14223658.jpg
離れてみると、上に置いていた文房具が見えなくなったのでスッキリした気がします。
周りがごちゃごちゃなので、隠れているだけ、、、?
あとは、プリンターにオサレな布をかければ良いのかな 笑?

もちろん、プリンターの使い勝手は格段に良くなりました!

+ + +

以上、ワークスペースの見直しでした。

最近、ようやく娘の保育園グッズを揃え始めました。
先日説明会があって必要なものがわかったのですが、今から買わないといけないものは服くらいでした。
準備物が少なくてよかったです。

ただ、服といっても大量に必要で、、、泣。
いろいろ悩んでお友達とカブるのは承知で、、、とりあえずプチプラ狙いで無印良品週間第一弾、注文しちゃいました♪
久々に初日から参戦。

近々、保育園の準備状況も記事にしたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-11 17:13 |  + 収納 | Comments(0)

【収納法】キッチンの吊り戸棚、謎の開き戸とカレンダーの話。

e0353560_16304896.jpg
本日も、キッチンの釣り戸棚について。
我が家のキッチンには、昨日記事にした開き戸の他に、2つ開き戸が付いていました。

その2つの開き戸のお話です。

+ + +

TOP写真でお分かりかと思いますが、、、換気扇のすぐ横に細長い開き戸が付いています。
何に使っているかというと、、、
e0353560_16332105.jpg
ラップ類の収納でした。
見えていないけど両側ともに壁がついている、幅11cmのせませま収納です。
トレーを立てて入れるには中の梁が邪魔で、ラップ以外の活用方法が見つからなかったです 泣。

ちょっと工夫していて、ラップを取りやすいように牛乳パックで棚を作りました。
e0353560_16362539.jpg
幅ぴったりに作ったので、1本出し入れしても他のラップ類がずれないので便利。
これを使っていなかったときは、たまに雪崩が起きていました 汗。

ラップは見た目派手だけど、ポリラップがお気に入りです。
粘着力は弱めだけど、薄めが好みなので。そして、うれしい100m巻き!


細長い開き戸、もうひとつあります。
e0353560_16381559.jpg
わかりにくいのですが、換気扇の右隣。
ここは日常的に全く使えないので、普段使わない調理器具やお箸類を入れています。
1年間使っていないもの多数なので、そろそろ処分しないとなー。

以上、我が家の吊り戸棚の全貌でした。

+ + +

ここからは、キッチンと関係なくカレンダーのお話です。

以前、可愛いハンコを押したカレンダーを作った(過去記事→)のですが、日常的にカレンダーが見えるとやっぱり便利なため、シンプルなものを作りました。
エクセルで作ったカレンダーです。
e0353560_16495544.jpg
あまり貼りたくないけど、冷蔵庫に貼っても主張しないので気に入っています。

このカレンダーはとっても便利で、上の年月を変えると自動的に日付が変わってくれます。
e0353560_17005851.jpg
マイナーな古いエクセルを使っていますが、こんな便利な機能あったんだなーと感心しています。
祝日だけは薄い色に変えていますが(方法ありそう、、、)、「土日は色を薄く」という設定をしているので、勝手にグレー表示になります。
いやー便利ですね、エクセル。

ネットで検索しないと使えませんが 汗。
ネットの数式丸パクリですが 汗汗。
数式とかほとんど使った事ない、、、

ゴミの日は、忘れやすい不燃ゴミの日だけハンコを押すことにしました。
シンプルに、「ふ」のハンコ 笑。
e0353560_17074802.jpg
吉祥寺の36(サブロ)さんのひらがなハンコです。
学生時代に京都に出張?に来ていて、一目惚れして購入しました。

上京して吉祥寺に行った時も、かわいすぎてテンション上がりまくり!
最近ご無沙汰ですが、また行きたいなー。
子連れは厳しいかな、、、。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-18 17:20 |  + 収納 | Comments(2)

【収納法】キッチンの吊り戸棚、試行錯誤前の記録、、、

e0353560_16130037.jpg
我が家の収納の中で、唯一公開していなかったキッチンの吊り戸棚。
収納でやってはいけないポイント多数なので、反面教師的に記事にしました。

真似してはいけません。
いつか使いやすく整ったafter記事が書けることを願います、、、。

+ + +

まずは全体像です。
e0353560_16134674.jpg
とんでもない吊り戸棚ですね、、、。
改めて写真に撮ると、ひどすぎる 泣。

しかもこの上段は、こんなことになっています。
e0353560_16190342.jpg
内部に梁があって、ものを入れる場所が追いやられています。

A4タテのファイルボックスも、無印良品の引き出しも入りませんでした 泣。
私の好きな無印良品のメイクボックスを置いてみると、入るけど無駄な空間ができるので微妙でした。
e0353560_16302826.jpg
でも収納容器で整えるならこのメイクボックスかなー、、、。

+ + +

ここから、やってはいけないポイントです。

やってはいけないポイント①
種類の違う食器類を、奥行きの深い棚に並べる。
e0353560_16543288.jpg
やっちゃってますねー。
しかも違う種類の食器まで重ねてしまっています。
トレーとかに入れて奥のものを取り出しやすくすれば良いそうなのですが、使いにくそうで実行せず 汗。
その前に、食器のテイストを整えたい、、、。


やってはいけないポイント②
箱の積み重ね。
e0353560_16560134.jpg
やっちゃってますねー。
上の箱を取らないと下の箱が取れない、悪い見本です。
ついついちょい置きをして、結果こうなっています。
入居当初はもう少し取り出しやすかったはずなのですが、、、。


やってはいけないポイント③
中身のない箱も保管。

やっちゃってますねー。
グラスとかが入っている箱もありますが、ほぼ出しっぱなしの道具類です 汗。
使わない箱は処分しないと、と思いながら、引っ越しのとき便利だし、、、となかなか踏み切れない自分がいます。
処分しないと。

+ + +

さんざんな収納となっていますが一応フォローしてみると、毎日の食卓で使うものは下の段の一番手前に置いています。
なので、普段の食卓にはあまり不便がありません(なので、なかなか見直さないのです 泣)。

上の段に置いているものは、スペースが空いていたのでここに収まった感じ。
普段使いしにくい上段なので、まあいいかと思って置いています。
(じゃあ捨てましょう、と言わないでください。。。)


という言い訳はこのくらいにして、使いやすい収納に改善していきたいと思います。
キッチン全体の収納を見直して、分散している食器をまとめたり使わないものを処分したり、、、。

そして、今年こそオサレな食器に手を出したいと思います。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-17 17:13 |  + 収納 | Comments(0)

【収納法】調味料の3段階収納法

e0353560_18592455.jpg
大げさなタイトルになってしまいましたが、、、本日は調味料の収納について。
調味料というか、塩・砂糖・小麦粉・片栗粉限定ですが 汗。
料理でよく使うこの4種の調味料は、我が家では3段階で収納しているなと思ったので記事にしてみました。
他の調味料とか乾物とかは、コンテナ収納を除いた2段階収納です。

見た目は置いておいて、この仕組みはいろいろなところで使いまわせそうなのでご紹介します。

+ + +

3段階収納法、ざっくりと説明してみるとこんな感じです。
e0353560_17403590.jpg
①日々使うものは、使いやすいコンテナ容器へ移し替え。
②封を切ったものは、背面の食器棚パントリーへ。
③買い足したら、パントリー横の木箱へ。


ちょっとわかりにくいので塩・砂糖に比べると頻度は少ないですが、、、小麦粉で説明してみます。

①使いやすい容器へ移し替え
e0353560_17470018.jpg
一番手に取りやすい食器棚の上に、持ちやすいコンテナに入れ替えて置いています。
小麦粉の登場回数は少ないですが、、、ホワイトソースを作ったりするときに料理の最中に片手で取れるのが便利です。
塩・砂糖はほぼ毎日使うので、このコンテナは使いやすいです。

コンテナはsarasa design storeさんのもの。
350ml入るサイズで、小麦粉だと250g分ぐらい入ります。

6個使用中↓


②コンテナに移した残りは食器棚パントリーへ
e0353560_17494388.jpg
封を切ったものは、背面の食器棚パントリーの中で保存しています。
冷蔵庫収納が良いと聞いていますが、、、冷蔵庫に場所がありません 泣。

食器棚パントリーでは無印良品のメイクボックスを使っていますが、チャックの付いているものもジップロックに入れてから収納していました。
が、やっぱりめんどくさくてチャックのものはそのまま入れています。
小袋のものだけ、行方不明になるのでジップロックに入れて収納。


③買い足したら、木箱の中へ
e0353560_18015218.jpg
残り少なくなって買い足したものは、封を切るまで木箱に入れています。
木箱の位置付けは、新品のストック置き場。
なくなりかけて買ったかどうか忘れることが多いので、まとめて新品置き場を作りました。


以上が、3段階収納法になります。
名前負け 笑。

乾燥わかめとか春雨とかパン粉とか、、、コンテナに移し替えていないものは木箱→食器棚パントリーの2段階です。

+ + +

塩とか砂糖とか小麦粉とか、、、全てケースに移し替える美しい収納にも憧れるのですが、使うとき重くないのかなと思ってしまうのです。
砂糖大さじ1必要なのに、1kgの容器を持ち上げるってけっこう辛いような、、、。
と思ったのがきっかけで、今の3段階収納法に落ち着いています。

乾物も他の調味料もお揃いの容器に入れ替えたら綺麗だろうなと思いながら、まだ我が家でよく使う食材が決まっていないので容器の数が定まらず、、、。
そもそも移し替えるべきかどうなのか、、、と堂々巡りしています。

全部瓶に移し変えて、ズラリと並んでいる感じも好きなのですが、とりあえず日々の料理のことを考えて効率的に調理できるように改良していきます。

+ + +

昨日はバレンタインデー。
私の好きなブールドネージュを作りました。
今年は夫だけにしかあげていないので、ラッピングらしいこともしないでお皿に盛り付けました(適当すぎて、写真なし 汗)。

けっこう良い出来だったのに、これからは毎年買ったチョコが良いとか言われました 怒。
(一応、作る前に言われたのですが。)

来年からは自分が食べたいものを買ってやる!


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-15 19:56 |  + 収納 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て