カテゴリ: + 家具( 9 )

【家具のこと】IKEAのALGOTで作ったウォークインクローゼットの使い心地。

e0353560_16191790.jpg
本日は、ウォークインクローゼットについて。
web内覧会のタグはつけながら、家具(、、、収納?)のご紹介になっています。

我が家のウォークインクローゼットは、パイプも何もない、ただの部屋です。
最初は無印良品のユニットシェルフを使って収納スペースを作ろうと思っていましたが、
お値段の関係でIKEAのALGOT(アルゴート)に変更となりました(過去記事→)。

またまた図面を載せますが、、、
e0353560_21184483.jpg
図面中央のWICの中の、右側に持っていたユニットシェルフを、左側に買い足したALGOTを並べています。
本日のお題は、このALGOTについてです。
1年使ってみての使い心地を書いてみたいと思います。

+ + +

ALGOTを選んだ理由は、お値段のみ 笑。
e0353560_15234959.jpg
この写真(というか、画像の切り貼り 笑)の組み合わせで、一万円くらいでした。

1年使ってみて、気に入っているところは、
①細かく区切られている(=お互いの領域にハミ出さない)
②上下にかけられる(=収納量が多い)
③長いワンピース・ドレスもシワにならない(上だけにバーがある箇所に設置)
という点かなーと思います。
もちろん、一番気に入っているのはお値段ですが 笑。

気に入らないところは、、、特になし 汗。
安いのでグラつくかなーと思っていたけど、気になるほどでもなく。
あえて言うなら耐久性ですが、1年経っただけではわかりませんでした。
設置直後にコートを掛けていたバーが落ちてしまいましたが、その後は落下の被害なし(なんで落ちたのかいまだに不明)。
バーの固定はプラスチックなので劣化は早いと思いますが、今の所問題なく使えています。

+ + +

現在のクローゼットについて。
以前(過去記事→)とあまり変わりませんが、ちょっとだけ進化?したのでご紹介します。
まずは、全体像。
e0353560_16194325.jpg
ALGOT上部にプレステの箱とか置いていてスミマセン 汗。
奥から、2人の冠婚葬祭服・私の服・夫の服、となっています。

ちなみに、娘のコートはユニットシェルフに(無理やり)掛けています(TOP写真参照)。
それ以外はたたんで収納。

ハンガーは無印良品の洗濯用ハンガー(41cm)を使っています。
洗濯用も収納用も同じもの。
ただ、、、重いコートを掛けるとハンガーがだんだん変形してくるので、コート用だけは変えたいと思いながら数年経過 汗。


奥から順番にご紹介します。
こちらは、冠婚葬祭・スーツコーナー。
e0353560_16201634.jpg
1枠だけです。
ハンガーが黒いのは、、、クリーニング返りの服が多いため 汗。
ここに置いてあるのは正装?用のかっちりスーツだけです。
夫の仕事着はゆるーいスーツなので、それはまとめて夫コーナーに置いています。

手前にダンボールを置いているので、下の段はほぼ使えません 泣。
下にはストックハンガーと、スーツ用のケースを置いています。

カバーがかかっているのは、クリーニングから戻ってまだ着ていない服。
ビニール袋だとカビると聞いたので袋だけ取って、ホコリよけに肩だけのカバーをつけています。
(写真だと全体のカバーに見えますが 汗)

ネットで探してもなかなか見つからなかったのに、100均(キャンドゥ)であっさり発見。
e0353560_16213470.jpg
これ、便利です。


ここは、私の服。
e0353560_16220051.jpg
自慢できる服がないのが悲しいところですが、左に長いワンピースなど、右にコート・シャツなどを掛けています。


下の段は、仕事用スカート。
e0353560_16222318.jpg
ここ1年ほど全く着ていないので、着られるか点検しないと、、、。
ワンピースの下はシワ防止のためバーをつけていないので、物置になっています 笑。
掛けていない服は、すべてたたんで収納。


ここは、夫の服。
e0353560_16232322.jpg
左はコート・ジャケット類、右はジャケットと仕事用シャツ。


下の段は、左はベスト類、右は休日用シャツです。
e0353560_16241198.jpg

我が家では、どちらかというと夫の服の方が多いです 笑。
身だしなみに気を使うのも夫の方。
私の服はプチプラで買ってしまう(のと、センスが悪いらしい 笑)ので、よくダメ出しされます。
こだわりの服が詰まったクローゼットには、いつたどり着けるのでしょうか。
この量を保ちながら、服の品質をグレードアップさせたい、、、。

以上、我が家のALGOTの全貌でした。

+ + +

なんだか長くなりました。

春先にコート類をせんたく便 に出して、クリーニングと保管をしてもらっているので今が一番服が多い状態です。
宅配(+保管)クリーニングは3回ほど問題なく利用していますが、他店でトラブルのニュースも見たので、今年も出すかちょっと悩み中。


ウォークインクローゼット自体の話にしようと書き始めたのですが、いつのまにかALGOTと収納の話になりました 笑。
ウォークインクローゼットを作るときに気をつけたこと等、後日書きたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-17 17:03 |  + 家具 | Comments(0)

【家具のこと】無印良品のスタッキングシェルフを選んだ理由と、使い勝手。

e0353560_17070879.jpg
入居後1年のweb内覧会用の写真を撮ろうと思ってちょっと部屋を片付けていると、そもそもweb内覧会ってなんだっけ?と迷い始めてしまいました。
こんな家ですよーというご紹介なら、さらっと終わってるしなー、、、。
、、、と思ったので、web内覧会のタグはつけながら、本日は本棚のご紹介です。

そういえば、スタッキングシェルフの使い勝手とかをじっくり書いていなかったので。
今後も、部屋の全体の写真は入れつつ、細かい部分?をご紹介するweb内覧会になりそうです。

スタッキングシェルフの良いとこ悪いとこは以前書いたので(過去記事→)、割愛させていただきます 笑。

+ + +

我が家では、スタッキングシェルフを2台(という数え方で良いのかしら?)使っています。
通称、「趣味の本棚」と「仕事の本棚」です。

ウォールナット材の「ワイド」を3つ繋げたのが「趣味の本棚」。
e0353560_17095289.jpg


同じく、ウォールナット材の「ワイド」を4つ繋げたのが「仕事の本棚」です。
e0353560_17091826.jpg

そもそも、なぜスタッキングシェルフを選んだのかというと、、、。
話は新婚時代に戻ります 笑。
同居を決めて、お互いの持ち物を確認すると本が多い!ということがわかりました。
ついでに壁一面の本棚に憧れもあり、本棚を購入することは即決。

共通の希望
・木材系(金属系ではなく)
・安価で壁一面に設置できるもの
夫の希望
・背板なし
私の希望
・正面から見て、正方形の棚の形状
・背板がない本棚に不安あり(強度とか、見え方とか、、、)

というイメージだけで「本棚」「壁面本棚」で画像検索をして、、、最終候補に挙がったのがスタッキングシェルフと『shelf』という商品でした。

margherita(マルゲリータ)の『shelf』は、スッキリしたデザインが好み。
サイズが決まっている、ちょっとお高い、「建築家が開発」というところに嫉妬(笑)、という理由から却下になりました。
他には、IKEA、ベルメゾン、ニッセンの商品も検索しまくりました。

結果、買い足しやすさ、そこそこ安価、壁一面に設置可能、という理由から無印良品のスタッキングシェルフにしたわけですが、このシリーズもいろいろ選べます。
私は正方形のほうが好みだったのですが、収納量確保+金額でワイドタイプに決定。
ワイド+正方形をランダムに組み合わせたらオサレ!と思って夫に提案したものの、あっさり却下されました。
なぜオークではなくウォールナットにしたかは、、、恥ずかしながら記憶なし。
もともと夫が持っていたローテーブル(既に処分)とかテレビボードに合わせたのだったと思います。

あまり私の希望通りにはなりませんでしたが、今となってはウォールナットでワイドのこの本棚形状が一番好みです 笑。

スタッキングシェルフの欠点を挙げるなら、「棚板が動かせない」ことかなーと思います。
ただ使ってみると本を詰め込みすぎないで適度に余白を作ってくれるので、これはこれで良いかも、と思います。
あとは可動式だと、やっぱり強度に不安が残ります。
結局、スタッキングシェルフ推しです 笑。


ということで?、以前の戸建賃貸時代の写真です。
e0353560_17250736.jpg
違う写真を探していたら、この写真を発見。
ブログに載せようなんて思ったこともなかったので、ちょっと雑な写真ですみません。
気持ちいいくらいぴったり収まっています。
この本棚が満杯だったので、今の家に移るときには買い足そうということで、リノベーションに至ったわけでした。

+ + +

では、スタッキングシェルフの実情を。

まず、突き板なのでたまに板がはがれます 笑。
e0353560_17132579.jpg
いままで3箇所ほど。
木工用ボンドで補修しています(写真は仮止め中)。


そして、板に目立つ継ぎ目があることがあります。
e0353560_17134827.jpg
これは、運次第でしょうか。
結構目立つ場所(テレビ側の一番奥)に使ってしまったのも失敗 笑。
他にも全ての部材がちょっとずつ違う色なので、組み立て直後は少し気になりました、、、。
が、使っていると全く気にならなくなりました 笑。


最後に、ボルトを隠すシールも付いているのですが、色が微妙に合いません。
e0353560_17151661.jpg
突き板という一応天然モノを使っているのでしょうがないですけどね。
こちらも、住んでいると全く気になりません 笑。


残念ポイントを挙げてみましたが、そんな小さいことが気にならないくらい、この商品を気に入っています。
家に合わせて買い足したり組み替えたりできるのが良いですね。

TOP写真をもう一度載せて、、、
e0353560_17070879.jpg
一番本が多く見えるアングルを発見しました 笑。
こんなキワにはあまり立ちませんが、本に囲まれた印象になるかと。


無印良品のこの写真には負けますが、、、
e0353560_22145107.jpg
(画像お借りしました)
我が家の本棚も気に入っています。
(やっぱり、正方形を組み合わせたのも好きかも 笑)

+ + +

以上、スタッキングシェルフのご紹介でした。
思いの外、長くなりました 汗。


先日、無印良品週間で頼んだ品物が届きました!
今まで大型家具しかネットストアで買っていなかったので、普通の商品も1〜2週間かかるものかと思っていたら、翌々日には到着。
早いですねー。

娘の服と消耗品しか買っていないので「買ったもののご紹介」は、しないと思います 笑。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-03-14 17:54 |  + 家具 | Comments(3)

【家具のコト】実家の家具コレクション?

本日は、実家のインテリアについて。

父親が家具とか椅子とかが好きなので、実家にはいろいろなデザイナーズ家具?があります。

建築の勉強をするまでは、家にこんなにいろいろあるとは知りませんでした。
今でも、よく知らないけど有名そうな家具だなーと思って画像検索してみたら、超有名だった!なんて家具が見つかります 笑

今日は、そんな一部のご紹介です。
でも散らかりすぎてて、ちょっと中途半端な写真が多いですがご了承ください 汗。

+ + +

まずは、有名な北欧家具。
e0353560_16305362.jpg

Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)のワゴンです。
小さい頃、大きくて邪魔だなーと思っていた家具がまさかの巨匠の作品でした。
今は物置化していて、残念な状態でゴザイマス。


次は、ドイツの収納家具。
e0353560_16305385.jpg

interluebke(インターリュプケ)社の家具たちです。
1937年に、世界で初めてシステム収納家具を開発した家具メーカーだそうです。
(調べてみた 笑)

この家具、デカくて動かしにくくて、引越しで1度運び込むと、簡単には動かせません。
専用の引越し屋さん(家具屋さん?)が必要だとか。

本棚と食器棚の他に、各部屋に散らばってワードローブがあります。
e0353560_16305452.jpg

2つの扉を使った着物入れもあるので数え方は不明ですが、この細長い扉を1つとすると、9個も 汗。

今でも売ってるのかな?
インターリュプケは、この家具メインで家づくりをしないと使いこなせない気がします 汗。


最後に、ダイニングテーブルです。
e0353560_16305422.jpg

お米とか冷ましていてすみません。。。
こちら、低座イスと同様、天童木工です。
900×1800の大きいサイズ。
産まれる前から家にあるので、30年以上使っています。両親の結婚前からかも、、、?

テーブルの椅子は、全部違うメーカーのものが6脚ほどセッティングされています。
が、作者と名前がわからないものが多いので、今回は割愛します 笑。
お誕生日席には、臨時で娘の椅子が付いています。


まだまだご紹介できる家具はあるのですが、長くなるのでこの辺で(というか、いろいろな理由で写真が撮れません 泣)。

+ + +

いろいろな家具がありながら、残念なのが、実家にモノが多すぎること。
私たち兄弟の残置物が多いのもありますが(汗)、捨てられない性格の両親なので、散らかり放題。。。

モノが少ない空間に、余白を持って家具が配置されていたらカッコイイんだろうなーと思いながら、片付けようと働きかけることもなく日々過ごしています。

両親が元気なうちに、なんとかしないと後が大変になりそうです 汗。


ということで、実家の家具のご紹介でした。
自分で買っていないので、間違った情報を書いていたらすみません。

勝手に載せちゃったので、バレたら怒られそう 笑。

+ + +

毎日グータラ過ごしていましたが、ようやく明日東京に戻ります。
朝、姉宅にお邪魔して、その足で新幹線へ。
行きと同様、娘が大人しくしてくれると良いのですが。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2016-02-24 21:56 |  + 家具 | Comments(0)

【家具のコト】テーブルのメンテナンスと、作業机のこと

e0353560_17213559.jpg
今日は家具のメンテナンスのお話です。

+ + +

最近ブログに載せていた机で撮った写真には、ポツポツと白いシミがありました。
e0353560_17211805.jpg
これ、修正液をこぼした跡です 汗
汚した直後に一生懸命拭いたものの、取れずにそのままとなっていました。

買ってから、ノーメンテナンスで使っていたダイニングテーブル。
我が家のテーブルは、アクタスのFB DINING TABLEです。ウォールナットの突き板仕上げで、無垢ではありません。
なので、ワックスとかをかけて良いのかわからず、何もせずに過ごしてしまいました。

見て見ぬふりをしていましたが、さすがにヒドイなと思い、数ヶ月前修正液をこぼした直後に買った木工用みつろうクリームを使ってみることにしました。
e0353560_17310295.jpg

引き出しで眠っていたもの。。。初挑戦です。


結果は、こちら。
before
e0353560_17353676.jpg

after
e0353560_17360685.jpg
修正液の跡が目立たなくなりました!

この写真ではツヤツヤ感がわからないので、こちらの写真を。
e0353560_17374730.jpg
真ん中の白い糸の右がberfore、左がafterです。よい感じにツヤが出ました。

突き板ですが、ワックスをかけても木が反ったりせず(あたりまえか?)、汚れも取れて綺麗になりました。
これからは定期的にワックスをかけようと思います。

作業時間は、一人でやって30分ほどでした。

+ + +

机について、もうひとネタ。
アクタスのFB DINING TABLEは、大きさが選べるので、以前の家に合わせて160cm×80cm(高さ72cm)にしました。
そして、大きい机でしたかったこと。
e0353560_17390760.jpg
それは、作業台化です。
テーブルサイズのカッターマットをオーダーして机いっぱいカッターを使えるようにしました。80cm角が2枚あるので、机全体を覆えます。

建築模型を作ったり(最近作っていませんが)、大きい布を切ったり(これも最近ご無沙汰、、、)、結婚式のペーパーアイテムを作ったり(これは便利でした)。
いろいろ作るのが好きなので、便利な存在です。

ちょっと重いのが難点ですが、もっと活躍させたいと思います。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2015-11-16 18:15 |  + 家具 | Comments(0)

【洗面所のコト】狭い洗面所 × IKEA

e0353560_13451888.jpg
我が家に広い部屋はないですが、その中でも特別に狭い洗面所。
広さは2㎡(=1.2畳強)しかありません。

狭いながらも快適に家事をこなすため、使い勝手を考えて収納家具を置きました。

+ + +

使用した家具は、ほぼIKEAのもの。

・洗濯機上には、TORGNY
・洗濯機向かいの壁には、ALGOT
・ついでにゴミ箱も、STRAPATS


まずは洗濯機上の収納から。
e0353560_13570744.jpg
TORGNYは、通販でよくあるタイプの洗濯機上収納です。
探す時に、①ハンガーがかけられること、②棚が2段であること、を条件にして探しました。
幅の調節が可能なのですが、伸ばしたところも白だったので採用(なせか銀のものが多いのです)。
しかも、¥2,499!
一番上には、あまり使わないタオル、2段目には体重計!と洗濯ネット類(ゴミ箱の中…)とティッシュ。
2段目には洗濯の終わった日常的に使っているタオルも置きます。

おすすめテッシュケース

ハンバーかけには、子供用ハンガーと、洗濯機用ハンガー(乾燥時に使うもの)と、大人用ハンガーを。
大人用ハンガーは洗濯も収納も同じ、無印良品のものを使っています。


次に、洗濯機向かいの壁。
e0353560_14080015.jpg
ここの壁、幅が狭すぎて置けるものが限られていました。
そんな中で選んだ、ALGOTの壁用支柱をつけています。

一番上には洗剤!
下に置くと娘のイタズラも心配だったので、上に置きました。
初めは洗濯機上の棚に置いていたのですが、大きさがぴったり!で嬉しくなって定位置に。
高い場所にありますが、私も背が高い(167cm)ため、問題なし。

その下に、バスタオルを掛けるフックを。
怒られそうですが、バスタオルは毎日洗っていません。。。週2、3回…

ALGOTの下部分には、すぐに洗わないものを入れるバスケットと、着替えを置く棚を。
e0353560_14123938.jpg
その下に、ゴミ箱を置いています。
蓋なしのゴミ箱を置いていたのですが、娘のイタズラの餌食となり、蓋つきになりました。

ついでに、洗剤のご紹介。
特にこだわりがなく、普通のものを使っています。
e0353560_14190088.jpg
左から、柔軟剤のレノア、中性洗剤エマール、液体洗剤アリエール。
一番手前は、部分用の漂白剤です。
酸素系漂白剤も持っているのですが、使い方がわからず放置。。。
入れ物は、ご存知mon・o・toneの洗濯洗剤用ボトル。

シンプル!

ボトルは小さくて1回分の詰め替えは入りませんが、洗剤は2〜3回分入った詰替用を買っていて、詰替用にもキャップがあるので困りません。
(ちなみにストックは玄関脇収納に入れています。)

+ + +

特にお見せすることもありませんが、狭い洗面所にありがちな洗濯機横の洗面器がこちら。
e0353560_14304193.jpg
洗面はTOTOのもの。
他の設備と同じく、前所有者さんがリフォームしてくれていたのでそのまま利用しています。
無駄に手前が広い洗面器で、かつ変なところに蛇口があるので、使いにくい…。
慣れるまで苦労しました。
まわりには石鹸以外、物を置かないようにしています。


以上、狭い我が家の洗面所でした。
いろいろなものに「白」を選んたところがポイントでした。
洗面所下の収納は、お見せできる時が来たらお披露目します。。。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2015-09-03 14:53 |  + 家具 | Comments(2)

【食器棚のコト】Rekit × 素人DIY(2015.09.30追記あり)

e0353560_17142213.jpg
本日は、食器棚について。

我が家のキッチンは、激セマです。
なので少しでも使いやすくするために、試行錯誤した結果をお伝えします。
図面を見たい方はこちら→

流しの手前から、後ろの壁まで1.2mほど。
家事スペースを考えると、奥行き40cmまでの家具しか置けないという結論に。
ここにレンジ等の家電も置きたい、食器も置きたい、ゴミ箱も置きたい、作業スペースも欲しい…と要望は尽きません。

このスペースに置く食器棚を探してネット上をウロウロしましたが、良いものが見つからず。
結果、「既製品 × DIY」にたどり着きました。

+ + +

まずは現段階の写真を。
本棚と同様、モノが多いですね。。。
こちらは、上部。
e0353560_15011417.jpg
こちらは、下部です。
e0353560_15012653.jpg


+ + +

下部の食器棚は、Re:CENOオリジナルのキッチン収納シリーズRekitです。
無印の食器棚がよかったのですが、お値段の関係でこちらに 泣

シンプルな家具が揃っています。

ガラス戸と板戸を使用。
天板は、1.6m幅がよかったので、ホームセンターで購入しました。

上部の収納は、ホームセンターで買った板を使ってDIYしました。
金物で壁に取り付けるだけの簡単DIYです。


+ + +

家電コーナーには、上段に炊飯器、コーヒーミル、ミキサー、コーヒーメーカーを。
その下に、電子レンジ、電気ケトルを置いています。
e0353560_15163618.jpg
棚の高さは、電子レンジの高さと、コーヒーメーカーのふたの高さで決めました。
幅も、持っている家電を配置して、測って決定。
コーヒーメーカーは、結婚祝いに友人からもらったデロンギ社製です。

+ + +

キッチンを設計する上で、気にしないといけないのがゴミ箱。
狭いながらも、隠せるように頑張りました。
e0353560_16085020.jpg
食器棚の間に、左に資源系、右は可燃系のゴミ箱を設置。
資源系はダンボールで手作りしました。。。
上からカン・PET・ビン。可燃系は、LUCEの白いゴミ箱。

無駄を削ぎ落とした感じが好み。


資源ゴミは週1回、可燃ゴミは週2回の回収があるので、この量で十分でした。
キッチンで出た生ゴミは、一度小さい袋にまとめてからゴミ箱に入れています。

+ + +

食器棚Rekitについて、レビュー。
総合点としては★★★☆☆(星三つ)。
---
よいところ
・安い!
・組み合わせが自由。
・無駄な装飾がなく、シンプル。
---
いまいちなところ
・棚板が少ない。追加で買えたら良いのに。 →棚板のみの販売、ありました!2015.09.30追記
 (板戸の棚板1枚を、ガラス戸に増やして使っています。)
・取っ手が持ちにくい。
 (新製品の「NOANA」では改善!?)
・しめる時バタン!という。
 (市販のクッション材で改善しました。)
---

+ + +

なんだか駆け足なご紹介になりました。
なのに、長くなりました。。。

棚の詳細もご紹介したいのですが、またの機会に。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ

by sumai12-091 | 2015-08-25 16:45 |  + 家具 | Comments(0)

【ソファのコト】天童木工の低座椅子 × SOU・SOUの生地

家づくりの段階から、迷いに迷っていたソファ選び。

結婚当初から探していたのですが、
良いものは高く、妥協できるものでも購入には至らず。

結果選んだのは、天童木工の低座椅子
生地は、SOU・SOUとのコラボの『間がさね 墨(すみ)』です。

e0353560_15090269.jpg
逆光ですみません。。。

長大作さんの名作・低座椅子と京都のブランドSOU・SOUが
コラボレーション?していると知った時に、即決しました。

+ + +

低座椅子は、私が生まれる前から家にあった椅子。
当時はもちろん有名な椅子とは知らず、
裏返して滑り台にしたり、飛び跳ねたり、
ヒドイ扱いをしてきました。

大きくなって改めて使っていると、
座りやすいし、疲れにくいし、
間取りの変更にも対応するし、
良いなーと思っていました。

でもこれまで購入に至らなかったのは、
ソファの方がなんとなくオサレに見えるし、寝転びたいし…という理由。

SOU・SOUとのコラボを見て、そんな考えは吹き飛びました。
一番有名なSO-SU-U柄が好きだけど、インテリアにはクドイかなと思い、
間がさね 墨(すみ)にしました。
e0353560_16061352.jpg
SO-SU-U柄。


+ + +

SOU・SOUは、京都で学生をしていたときから好きなお店。
マリメッコのデザイナーだった脇阪克二さんのデザインをもとに
展開されているブランドです。

何と言っても、唯一無二なデザインが好き。
テキスタイルの計り売りもしているので、創作意欲がわきます。

+ + +

低座椅子について、またまた上から目線のレビュー。
総合点としては★★★★★(星五つ)!
---
よいところ
・座面の高さ・背もたれの角度がちょうど良い。
・あぐら・膝立て・2つ並べて寝転ぶ等、いろいろな座り方に対応(!?)
・リペア・生地の張り直しが可能。
---
いまいちなところ
・お値段が。。。
・樹種が選べたら嬉しいかも。
---

ふかふかソファが好きな方には合わないかもしれませんが、
椅子の置き方で雰囲気も変えられるし、
住み替えたときにも対応できるし、
オススメです。


にほんブログ村 住まいブログへ

by sumai12-091 | 2015-08-19 16:12 |  + 家具 | Comments(0)

【衣類のコト】無印良品のスチールユニットシェルフとIKEAのALGOT

家具の紹介第2弾。

我が家のウォークインクローゼットは、
作り付けのバー等が何もないので、ただの部屋。
納戸のイメージです。
最初から既製品を置くことを念頭に、
大きさを決めました。

ここに使ったものは、無印良品のスチールユニットシェルフ
夫が独身時代から使っていたものでした。
e0353560_23305758.jpg
(我が家での写真は、見せられる状態になったら掲載します。。。)

スチール素材で高さ175.5cm、奥行き41cmのものを使っていたので、
追加で買い足そうと思っていました(過去形)。
と、いうのも、値段の関係でIKEAのALGOTシステムに変更。
e0353560_23181277.jpg
我が家での写真は、順次。。。

結果的に、
・たたむもの=無印良品のスチールユニットシェルフ
・ハンガー =イケアのALGOTシステム
となりました。


前出のクロスメーターでハンガータイプの必要量を測り、
個数を算出。
スチールユニットシェルフは、幅86cmタイプと幅58cmタイプを持っていたので
そのまま利用しました。

+ + +

スチールユニットシェルフの使い勝手をレビュー。

総合点としては★★★★★(星五つ)。
---
よいところ
・組み合わせパターンが豊富。
・無印良品の他の製品との相性がよい。
・買い足せる。
・引っ越し時、バラせるので運びやすい(重いけど)。
---
いまいちなところ
・重い本を置いていたら、棚板がたわんだ。
 (重いものは乗せるな!ということでしょう。)
・補強のバッテン(筋交い?)が格好悪い。
---

組み立ては一人でもできるくらい、簡単です。
エレクターより好み。

+ + +

ALGOTシステムの使い勝手をレビュー。
ハンガータイプ2段重ねの間に、バーだけつないだものを
使用しています。(下図参照)
e0353560_15234959.jpg
総合点としては★★★☆☆(星三つ)。
---
よいところ
・とにかく安い!
 (上記組み合わせで、1万円くらい。)
・組み合わせパターンが豊富。
---
いまいちなところ
・耐久性に不安あり。
・バーだけの部分が重さで落ちた。
 (掛ける服減らしたら大丈夫。)
・少し不安定。
---

組み立ては、軽くてとても簡単でした。

+ + +

以上、ウォークインクローゼットの衣類収納のご紹介でした。
我が家の写真を載せられるのは、いつになるのでしょうか…

にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2015-07-31 15:44 |  + 家具 | Comments(0)

【本棚のコト】無印良品のスタッキングシェルフ

この家では、作り付けの収納は玄関収納のみで、
その他の収納は、家具です。
値段の関係で、全て既製品を用いています。

+ + +

我が家の家具のご紹介。
まずは前出の本棚から。
本棚は、無印良品のスタッキングシェルフです。
e0353560_22145107.jpg
我が家での写真は、見せられる状態になったら掲載します。。。

結婚当時に買ったもので、ワイド5段のウォールナットものを
4つ繋げて使っていました。
これでは到底足りず、
ブックメーターで量を測って、3つ買い足すことにしました。

本棚に合わせて、壁を増設。
こういう手段を取れるのも、リノベの醍醐味だと思います。

+ + +

スタッキングシェルフの使い勝手をレビュー。

途中で買い足したくらいなので、
総合点としては★★★★☆(星四つ)。
---
よいところ
・色・形が好み。
・幅が変えられる。
・買い足せる。
・引っ越し時、バラせるので運びやすい(重いけど)。
・無印良品の他の製品との相性がよい。
---
いまいちなところ
・薄い突き板?なので、木口部分が剥がれることがある。
 (2箇所ほどボンドで補修。問題なし。)
・棚板の精度により、組み立て時イライラする。
 (返品しようかと思った板もあったけど、無事完成。)
・棚板いっぱいに重い本を載せたら、微妙にたわむ。
 (気にならない程度。単行本程度の重さなら問題なし。)
---

組立てサービスを利用しない場合、
組立ては一人では厳しく、二人で作業の方が効率が良いと思います。
板と金属の棒、ボルト、ナットという単純な作りなので、
慣れれば作業は早いです(4つ分組立てに1時間半程度?)。

以上、使用歴3年目のレビューでした。

+ + +

リノベ時の懸案事項だった「収納量の多い本棚」は、
既製品使用というところに落ち着きました。

断捨離して今は7割程度の収納量。
あとはディスプレイの技を磨くだけなのですが…

今さらながら、ランキングに参加しました。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 住まいブログへ
by sumai12-091 | 2015-07-30 23:00 |  + 家具 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て