カテゴリ: + 働くお母さんの日常( 16 )

+ 保育園の四方山話③ ワーキングマザー1年目を終えて

e0353560_17570155.jpeg
長かった10連休も終わりに近づき、ただいま関西から東京に戻っています。

本日も保育園ネタ。
と言いたかったのですが、ワーママネタにしたいと思います。
タイトルは、③になってますが。
育休を経て、1年間働いてみた記録です。

+ + +

前にも書いたと思いますが、私は今9:00〜17:30のフルタイムで働いています。
一応、残業無しにしてもらっていますが、月10時間くらいは(自主的に)残業しています。
(そのときは、夫がお迎えです。)


フルタイムを選んだ理由と現実。


はじめは保育園の預かり時間次第で、フルタイムか時短か決めようと思っていました。
結果、18:30まで預かってもらえたのでフルタイムを選択。
時短だと、「給料減+ボーナス減」がイタイなと思っての選択でした。

復帰して7月の異動までは、時短でも十分帰れそうな仕事量だったので時短にしようかと迷った時もあったのですが、異動して状況が一変。
仕事量的に、時短はムリ!となりました。
時短にすると打合せを15:00までに設定しないといけなかったり、外出を入れると事務作業の時間が無くなったり、モロモロ不都合が出て時短の選択肢はなくなりました。

周りでは時短とフルタイムの母親が半々くらいかなーと思いますが、時短でも残業して結局定時くらいに帰っている方も多いです。
その場合残業代は出ますが、ボーナスは時短の基準で計算されるので、結構カットされる模様。

いろいろ考えると、カラダとココロが健全なうちはフルタイム一択だなーという感じです。


仕事を辞める選択肢はなかったのか?


意外にも?結婚しても妊娠しても、私の中では仕事を辞める選択肢はゼロでした。
希望の職種だったし、人間関係も良かったし、当たり前に学校に行ってたみたいに、当たり前に会社に行くんだろうなーという感じ。
会社も制度が整っていて、環境が恵まれていたのも大きいです。
自由に使えるお金も欲しいですし 笑。
夫も家族も、私の意思に任せてくれる感じでした。

ただ、今は希望の職種から外れて、大きい会社ならではのモヤモヤも見えてきて、この先どうなるのかなーと、不安になったりもしています。
が、福利厚生・制度・周りの理解等々、だいぶ恵まれていると思うので流れに任せて居座り続けるのかな、とも思っています。


3歳児神話的なこと


小さい頃は母親がそばにいる方が良い、とか保育園に預けられる子どもが可哀想、とかネットで読んだことはありつつ、そんな考え方の人もいるんだなーくらいに思っています。

四六時中一緒にいられないのは寂しいですが(私が)、仕事の頭と家庭の頭は完全に切り離されていて、1人で家を出るとスイッチが切り替わるみたいな感覚です。
娘もそんな感じなんじゃないかと、勝手に思っています。

通っている幼稚園は延長保育が充実している割に働いているお母さんが少なかったですが、どんな家庭でも子どもの成長に差はないのかなと思いました。
(懇親会とかで数回しか会っていませんが)


最近のタイムスケジュール


話はいきなり変わりますが、平日どんな風に過ごしているのか?を書いてみたいと思います。
雑誌のスケジュール企画とかが好きなので 笑。

最近お弁当作りが増えたので、その日のスケジュールを。

6:20 起床
〜7:00 お弁当&朝食作り、夫起床(たまにもっと早い)
〜7:30 夫婦で朝食、娘起こす
〜7:45 メイク・着替え、娘朝食
〜8:00 お弁当の仕上げ、娘身支度(主に夫担当)
〜8:10 私出発、夫娘は8:30までに幼稚園へ。
9:00 始業、モーレツに仕事。
17:30 終業、でも結局17:45頃まで仕事。
〜18:30 お迎え、帰宅。
〜19:00 夕食準備&お風呂溜める
〜19:30 夕食
〜20:00 お風呂、洗濯機回す
〜20:30 前日の洗濯物畳む、干す
〜21:00 娘とベッドへ、適当に寝落ち。。。

以上です。掃除ゼロ 笑。
タイムスケジュールの書き方がわからず、見辛かったらすみません。

書き出してみると娘とのふれあいと私の1人時間が少ないような、、、。
でも土日でいっぱい遊んで休息しているからか、平日にゆっくり時間が取れなくても、それなりに楽しい毎日です。

夫が早く帰ったときは、娘のお風呂と遊び相手になってくれます。

+ + +

そんなこんなで、忙しいながら充実した毎日を過ごしています。
娘が小学校に上がったり、子どもが増えたり、夫が単身赴任になったり、いろいろな変化で考え方も変わるかもしれませんが、しばらくは現状のままで生活するのかなと思います。

以上、好き勝手書いてみましたので、こんな考えの人もいるんだなーくらいに流し読みして頂ければ幸いです。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-06 18:02 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 保育園の四方山話② 小規模な保育園、良かったです。

e0353560_09072659.jpeg
本日も、保育園のお話です。
復帰直前に認可保育園に落ちて、青ざめながら探した認証保育園。
2歳までしか通えないので、落ちるまで選択肢にすら入っていなかったのですが、振り返ってみると小規模、良かったな、と思います。
(保育園選びのお話は、2016年2月くらいの過去記事で。)

+ + +

通っていた保育園は、0〜2歳までの小規模な認証保育園でした。0歳児6名、1〜2歳児各10名で、30名弱の園です。
フルタイム?と短時間?の先生がいて、正確な人数はわかりませんが、先生はいっぱいいました(適当)。


先生の目が行き届く!


一番良かったのは、先生が全員のことを見てくれているな、と思ったことでした。
一応、担任の先生もいるのですが、途中まで誰が担任か分からなくて、皆さん、担任の先生という感じ 笑。
先生1:子ども2〜3くらいの割合で見ていて、先生方の連携も取れていました。


保育料、意外と安い?


最近、区からの補助金が半年分入金されました。
認証保育園に通う親用の補助金です。
ふと振り返ってみると、補助金を引いた保育料と、認可の保育料の差額はほとんどないのでは?

同じ区に住む会社の先輩は、0歳児認証保育園より1歳認可保育園の方が高くなったとか。
収入にも寄りますが、特に低年齢児のお金だけで比べるとあまり差は無いのかなと思いました。
(高いのにはかわりないですが。)


認証保育園は融通がきく!


他に良かったのは、時間の融通がきくことでした。
区内の認可保育園は、延長なしだと18:15終わりの所が多く、フルタイムで働くと微妙にお迎えが間に合わない。
でも、認証だと18:30まで預けられました。
この15分が大きかったです。

あとは、当日の急な延長保育も4回くらいお願いしてしまいましたが、嫌な顔せず預かってくれました。
夕方やっぱり残業しないと!となって、17:00くらいに電話したこともありますが、引き受けてくれました。


それでも認可保育園に預けたいのは、、、


話題になっている待機児童問題。
預けてみると認証も良いけど、それでも認可保育園に預けたい人が多い理由を勝手に考えてみました。

認可保育園は
・3歳児以降の保育料が激安
・収入に応じて、保育料が異なる
・兄弟の保育料割引率が高い(2人目半額、3人目無料など)
などなど、やっぱりお金の問題かなと思いました。
働いているのに保育料で手元に残らない、なんてことになったら誰も働かないですよねー、、、。

あとは、一度入ると、小学校入学まで預けられるのも大きいと思います。
園庭の有無は、お散歩に連れて行ってくれるならどちらでも良いかも。

他にも認可は国の基準満たしてる、とかもありますが、認証も都の基準を満たしているし、良し悪しは園に寄るのかなと思います。
(無認可となると、本当に事業者のスタンス次第になってしまうのかもですが。)

+ + +

以上、私見入りまくりの記事でした。
認可でも小規模な園はあるので、どうしても認可保育園に預けたい場合は、第二希望とかを小規模園にするのもアリかな、と思います。
倍率は低いはずなので。
とはいえ転園確実なので、またソワソワの通知を待たないとダメですが 泣。

結局我が家は幼稚園を選びましたが、初めから認可保育園に入れてたらそのまま卒園まで過ごしたんだろうなと、思います。

本当に、待機児童問題も解決して行きたい園に入れたら良いのになーと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-03 09:07 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 保育園の四方山話① 保育園服制服化の結果

e0353560_18280696.jpeg
GW、毎日お出かけしています。

載せられるような写真ネタも無い事なので、しばらく保育園を振り返りたいと思います。
本日は、服について。
1年通ってみて、結局何枚必要だったの?というお話です。

+ + +

1年前くらいに書いたと思いますが、保育園服は制服化しようと思っていました。
と言っても、ゆる〜い制服化です。
上は無印良品の「毎日の子ども服」で
下はユニクロの「レギンス」。
どの組み合わせになってもある程度コーディネートされるように、上はボーダー、下は無地を基本に復帰直前にまとめ買いしました。
結果、どうだったのか?をご紹介します。


制服化、ラクでした。


結論的には、大成功!でした。
選択肢が少ないので、どれを取っても変なコーディネートにはならないので、選ぶのがラクでした。
そして、さすが無印とユニクロ。
2〜3日に1回ペースの洗濯に耐えてくれて、毛玉とかも付きませんでした。

ただ、保育園でお着替えするときは先生が組合せを考えずに適当に着せてしまうかなと思っていたのですが、
下着、Tシャツ、ズボンをセットでまとめて渡して、よっぽど汚れない限りはその組合せで着せてくれたので、深く考えなくても上下柄物のダサダサコーディネートにはならなかったかもしれません。


必要な服の枚数は?


通うまでまったく読めなかった服の枚数ですが、途中で短パンを買い足す以外は1年間服を増やさず過ごせました。
保育園に3組置いていて、夏は2〜3回、冬でも1回はお着替えがありました。

春・秋・冬
長袖チュニック:2枚 無印良品
長袖Tシャツ:6枚 無印良品
十分丈ズボン:7枚 ユニクロ
半袖下着:8枚 無印良品

登園の服は、下着+チュニック+ズボンのお決まりコーディネートでした。
2組を交互に着せるという手の抜きよう。


半袖Tシャツ:9枚 無印良品・通販・貰い物
七部丈ズボン:5枚
十分丈ズボン:春・秋・冬と同じ
半袖シャツ:春・秋・冬と同じ(真夏はなし)

夏は暑そうだったので七分丈ズボンを買い足しましたが、五分丈の方が良かったかなと思います。

冬はトレーナーが必要かと思っていたのですが、保育園は床暖房もあって暖かいので、買いませんでした。
ただ毎日お散歩に行っていたので、アウターをダウンにしました。

意外と少ない枚数で過ごしたなーと思っていたのですが、書き出すと結構多いですね。
毎日洗濯してちょうど良い量でした。

+ + +

以上、保育園服のお話でした。
ちなみに、無印良品とユニクロなので、お友達とカブリまくりだったと思います、、、。
服の好みが出てくる歳になると、使えない手かもですね。

幼稚園は年少さんから制服ですが、2歳児クラスの今は私服です。
保育園と同じ、チュニックで登園中。
汚れない限りはお着替えがなく、チュニック3枚+十分丈ズボン3着で着まわしています(ますます手抜き)。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-05-01 18:46 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 幼稚園生活が始まりました。

e0353560_11034917.jpg
慣れないお弁当作りに追われた1週間が終わりました。
4月3日から、幼稚園にお世話になっています。

本日は、娘の幼稚園のお話です。
忘れないうちに、通いたての感想を書いておこうと思います。

+ + +

8:30から18:30まで、幼稚園で過ごしています。

保育園の時と契約時間は変わらず、8:30〜18:30でお願いすることにしました。
慣らし保育もなく初日から希望する時間で預かってもらえたので、フルタイム?でお願いしました。

送りは夫担当なので初日だけ一緒に送りましたが、やっぱりはじめは大泣き、、、。
でもすぐに泣き止んで、遊び始めたみたいです。
迎えに行くと楽しそうに遊んでいましたが、私に気づくとぴょんぴょん飛び跳ねて大喜びで出迎えてくれました。

それからも朝の送りの時は泣いていたようですが徐々に慣れ、金曜日くらいになると夫を振り返りもせず、先生と手を繋いで部屋の中に入っていったそうです。

とりあえず、嫌がらずに通ってくれて、良かったです。

規則正しい生活になりました。

幼稚園では、2歳児からお昼寝がありません。
個別にお願いすると対応してくれるみたいですが、最近の土日はお昼寝なしが多いので問題ないかと。

結果、帰ってから眠くて少々機嫌が悪いですが、21:00〜21:30に寝てくれるようになりました(それでも遅いですが)。
前は親と一緒に24:00就寝とか普通だったので、改善されました。

毎日の支度が楽になりました。

まずは、よくも悪くも、毎日記入が必要な連絡帳がなくなりました。
地味に毎日大変だったので、書かなくていいのは助かります。
が、幼稚園での様子がわからないのはちょっと不安です。
一応、毎日お迎えの時にその日の様子は伝えてくれますが、詳しいことはあまりわからず。
ただ、連絡帳を用意するように言われてはいるので、春休みが終わって通常保育の子も通うようになると書くようになるのかもしれません。

そして、洗濯物が減りました。
幼稚園では汚れない限りお着替えがないみたいです。
着て行ったまま帰ってくるので。洗うものが減りました。
こちらも、体操着を使うようになると、増えるかもしれません。

(お弁当作りが増えたので、結局負担増ですが。)

お弁当作り、思ったより苦じゃなかったです。

e0353560_21585908.jpg
ある日のなんちゃって親子弁当です。
詰め方が素人、、、。

お弁当作りに朝から1時間、、、と思っていたのですが、土日に仕込んでいたおかげもあって30分もあれば朝食とお弁当は完成しました。
慣れていなくて段取りがわからなくてもそれくらいなので、慣れたら15分あれば作れそう、と期待しています。
(もちろん、キャラ弁ではありません。)

今は春休みなので毎日ですが、普通の保育が始まるとお弁当は週2〜3なので、楽しんで作れるかなと思います。
ただ、、、今週は朝から頭を使って疲れたのか、毎日22:00前くらいに寝てしまいました。

ついでに私のお弁当も作るようにしたのですが、会社で昼食時に行列に並ばなくて良いのは、すごく快適でした。
その代わり、自席で食べているので気分転換が難しい、、、。
来週は、一人外でお花見でもしながら食べようかと思います。

雨の日の送迎方法は要検討です。

幼稚園は、隣駅から徒歩8分のところにあります。
前までの保育園は、別の隣駅の駅前にありました。

普段は自転車なのでトータルの通園時間は変わらないのですが、歩くとそれなりに遠いのです。
最寄りから一駅は電車に乗っていますが、そのあとの徒歩がツライ、、、。
抱っこをせがまれる(ほぼ100%)と、特にツライ、、、。

ついでに幼稚園には自転車もベビーカーも抱っこ紐も置けないので、良い方法がないか模索中です。
かさばらない抱っこ紐があれば良いのですが。
晴れの日は、隣駅前の駐輪場に止めています。

成長が楽しみです。

1週間通ってみての感想は、これからが楽しみ!という一言です。

お迎えに行った帰り際、自転車に乗ろうとしていたら年中さんくらいの女の子が「◯◯ちゃんのママ、バイバーイ」と言ってくれました。
ほんの数日なのに、もう娘の名前を覚えてくれたのか、と感激しました。

前までは小規模な保育園だったので上の学年の子と遊ぶということがなく、刺激も少なかったと思うのですが、お兄ちゃんお姉ちゃんを見ていろいろなことを吸収しれくれたら嬉しいなと思います。

+ + +

以上、とりとめのない幼稚園の感想でした。
保育園のいろいろもまとめておきたいですが、それはまた気が向いた時にします。

とりあえず、ブログの更新が途絶えないように頑張りたいと思います。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-04-07 22:29 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 保育園と幼稚園の違い。

e0353560_08203353.jpeg
前回からの続きです。

来年から幼稚園に預けることに決めたのですが、保育園じゃないことに不安は感じています。
保育園は周りのお母さんも働いている人ばかりなので、園側もいろいろな事情を察してくれそうな気がするのです。

通う幼稚園は4割くらいのお母さんが働いていて、フルタイムの方もいるそうなので比較的融通が利くのかなと思っていますが、不安は書くとスッキリするので(笑)、どんなことが想定されるのか書いてみたいと思います。

一番の不安だった長期休みは、お盆と年末年始を除いては、預かってくれるみたいです。

+ + +

保育園と幼稚園、そもそもの違い


私の勝手なイメージでは、
幼稚園は教育熱心で、3歳児から、専業主婦の母が多い。
保育園は遊び中心で、0歳児から、両親が働いてないと預けられない。
くらいの違いだったのですが、少し調べてみました。

幼稚園は文部科学省の管轄で、教育施設の位置付けだそうです。
幼稚園の先生は「教諭免許」が必要。
保育園は厚生労働省の管轄で、保護者に代わって乳幼児を預かる児童福祉施設の位置付けだそうです。
保育園の先生は、国家資格の「保育士」の免許が必要。


へーーー。

、、、調べてみたものの、結局親の要望と園の方針が一致すれば、どっちでも良いのでしょうね。
保育園でも幼稚園でも、希望すればみんな通えたら良いのに、とは思います。

結局、延長保育をフル活用しながら幼稚園に預けることにしたのですが、保育園では想定してなかった負担がかかるのは、覚悟しています。
不安なことを、書き出してみました。


週2回は給食、あとの3日は手作り弁当です。


幼稚園は、週2日給食、週2日手作り弁当、週1日午前保育だそうです。

給食は、業者宅配のお弁当とのこと。
毎日その場で調理したご飯が食べられた保育園から比べたら、ちょっと(かなり?)マイナスポイントです。

そして、週2日+午前保育の日の手作り弁当、、、作れる気がしません 笑。
一応、頼めば給食をお願いできるようですが、周りが手作りのなか娘だけ宅配も可哀想なので、周りの子たちの様子を見て決めようと思っています。
(給食の子が多ければ、給食にする気マンマンです 笑)


保育料の他にも、いろいろかかるお金のこと。


月々の保育料は、今よりは安いですが、認可保育園より高いです。
延長保育がなければ認可保育園と同じくらいですが、長めの延長時間になる予定なので高くなってしまうのです。
特に4、5歳の認可保育園は安いので、比べると迷いどころ、、、。

他には、入園料が目玉が飛び出るほど高かったです。
認証保育園でも20,000円くらいだったのですが、10倍くらいかかりました。
区からの補助で、いくらかは返ってくるのですが。
たぶん、認可は無料なはず。

ついでに教材費や給食費、制服代など、細かくいろいろお金がかかりそうです。
トータルで考えると、結構な差になりそうだなと思います。


急な休園や、平日の保護者会など。


運動会の翌日とか学級閉鎖とか台風とか、幼稚園は急にお休みになるんじゃないかなーと思っています。

他にも、平日のイベントが多そうな予感。
保護者会の役員になったら平日の昼間に集まりそうだし、発表会とか保育参観とかは平日に開催されそうです。

そんな時には今のところ、在宅勤務を使おうと思っています。
私の会社は在宅勤務制度が充実してきていて、前日までに申請しておけば突発的に利用可能なのです。
半日休暇との組合せも可。
上限もあるので頻繁には使えないですが、有効活用したいと思います。
(娘のお邪魔で、仕事できるかわかりませんが 笑)


第二子が生まれたら、、、


まだ予定がないので何とも言えませんが、子どもは2人以上欲しいので第二子の預け先も悩みポイントです。
保育園に2人を預けるなら、保育園申込み時の兄弟加点が使えたり、2人目の保育料が半額だったり(3人目は無料!)、送り迎えがラクだったり。
第二子の特権が使えなくなるのはイタイなーと思います。

同じ幼稚園もアリなのですが、兄弟割引がないのでお金が高いかな 笑。

+ + +

他にも、通園バッグを作らないと!とかありますが、これは好きなので問題ナシです。
あとは、周りの子がお母さんと帰っていく中、娘だけ園に残される状況も可哀想かなと思ったりします。
延長保育を利用する人が多ければ良いのですが、、、。

そんなこんなで不安もありながら、園の雰囲気と園児の様子が気に入って選んだのもあるので、どんな成長を遂げてくれるかなーと楽しみです。

入園したら、不安だったアレコレが実際どうだったかレポします。
途中で保育園に変えていたりして 笑。

まずは直近の心配事、4月1日から預かってくれるのか聞いてみたいと思います。
(預かりは、春休みが終わった後かも 汗。)

それより、もしかして4月は慣らし保育で半日だけ、、、?



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-01-11 22:46 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(2)

+ 幼稚園、書類選考から面接まで。

e0353560_17111709.jpeg
少し長めにいただいたお休みはあっという間に終わってしまい、今日から仕事が始まりました。
一瞬でした、、、。

本日も幼稚園のお話を。
前々回の続きです。
書類選考から面接まで、どんな内容だったのかを書いてみたいと思います。

下準備してなかった!という方のお役に立てば、幸いです。
(いや、保活も幼活?も早めの準備が肝心ですよ。)

+ + +

前の記事でも書きましたが、幼稚園は書類選考と面接の2段階の審査でした。
ウワサでは、倍率は5倍くらいだったとか。
お受験幼稚園ではなく、体操に力を入れている私立幼稚園です。

説明会の日に申込書を購入(¥1,000)し、翌週から受付でした。


書類選考の内容は?


書類は、就職活動のエントリーシート並みに書くところが多かったです。
A3一枚とA4二枚、それと健康チェック表でした。

内容は、志望動機からはじまって、家庭での子育ての方針や、幼稚園のどんな点を評価して選んだか、どんな子に育てたいか、などなど。
幼稚園が考えている方針とズレがないかを見るのかなーと思う内容でした。

申込書は手描きで失敗できないので、パソコンで文章を作って枠に収まるように調整し、それを見ながら書く方式にしました。
中身は思っていることを率直に、少しだけ脚色して(笑)考えました。

ちなみに、文字は夫が書きました。
私の字は、読みにくくてふざけているように見えるので (夫談) 。

書類に大きめの家族写真を貼る欄があったので、本棚を背景に3人座って三脚で撮って、迫力はあるかな?というものを貼りました。
本好きです、と少しアピールしておきました。
時間があったら写真館で撮るのかなーと思ったりしました。


申込書提出は、早めが良い?


申込書の受付期間は、1週間ありました。
でも幼稚園によっては先着順で徹夜で並ぶ、という話も聞いていたので、申込書をいつ出すかはすごく迷いました。

念のため幼稚園に電話して、先着順じゃないことを再確認。
受付期間を1週間設けているのも、先着順にしない理由とのことでした。

入園は先着順ではないけれど、面接は申込順のようだったので、やっぱり初日の朝一に並ぶことにしました。
プレ保育に通っていなかった後ろめたさから、早い方がアピールできるかなーという気持ちもありました。
当日、15分前くらいに並び始めて、11番目くらいでした。
徹夜で並んだ人はいなかったみたいです。


、、、ちょっと失敗したことを書いておきます。
それは、お金の渡し方。
申込み料が¥10,000必要で、周りのお母さんたちは、ちゃんと封筒に入れて渡していました。
が、私はそんなことは頭に浮かばず、財布から裸のまま取り出して渡してしまいました。
マナーにうるさい保育園なら、落ちていたかもなーと思いました。
新札じゃなくキレイめのお札で、茶封筒(白?)に包んで渡すのが良いみたいです。

面接に進むまでの数日間、ずっとモヤモヤしていたので無事通っていて安心しました。


面接当日、服装は?内容は?


書類選考の結果は、メールで来ました。
久々にメールを開くときに緊張しました。。。

面接に来てください、の案内とともに、面接時間も指定されていました。
時間は15分刻みで設定されていて、初日の10:15からでした。
計算してみると、、、前から5番目。
ということは、書類審査で半分くらいに減ったのかなーと思いました。
(年齢別だっただけかもですが。)

面接は、発表の2日後の土曜日でした。
なので、服を買いに行っている暇がない!
と思ったのですが、平日の仕事帰りに急いで買いました。

親子での面接だったので、私はキレイめのワンピース(と言っても、茶色のチェック柄でした)、娘もグレーのワンピース(ユニクロ 笑)にしました。
夫は普通のスーツです。
周りの家族も同じような感じ(もうちょっと高級そう)でした。

面接の内容は、志望動機や子育てしていく中で困ったこと、などなど、書類選考に書いたことの再確認みたいな内容でした。
娘は泣くことなく、あいさつとバイバイくらいはできたので上出来だったかなと思います。

ただ、私が面接の先生に緊張されてますねーと言われたくらい、挙動不審だったようです 笑。

面接の練習はしませんでしたが、なんとか乗り切りました。


入園許可証は、郵送でした。


合格発表当日、またメールで来るんだろうなと思っていたので、朝からソワソワ。
何回か確認しても来ていないので、落ちたのかなーと思ったり、順番に電話して入園意思を確認していってるのかなーと思ったり、、、結局連絡がないまま仕事を終えました。

そして、帰って郵便受けを見てびっくり、薄い封筒が入っていました。
書類1枚くらいしか入ってない封筒だったので、落ちたなーと思って開けてみると、「入園許可証」だったのです。

とりあえず、来年以降の預け先が決まってホッとしました。

+ + +

ということで、選考過程を書いてみました。
淡々とした状況報告ですみません、、、。

次回、保育園じゃなくて不安だなーと、思うことを書きたいと思います。
(まだ続きます。)


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2017-01-05 20:18 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ フルタイム共働きなのに、娘を幼稚園に預けることにしました。

e0353560_10371045.jpeg
ただいま、淡路島の実家でのんびり過ごしています。
今年の年末年始は短いので、前後に1日ずつ有給を追加して、1週間のお休みにしました。

写真もあんまり撮れないので、今日から数回は働くお母さんネタ?でいきたいと思います。

+ + +

来年度から、幼稚園に預けることにしました。


さっそくタイトル通りのお話です。
次の4月から、娘を幼稚園に通わせることになりました。

お受験を考えているわけでもなく、教育に力を入れたいわけでもなく、、、そこには涙なしには語れない事情があるのです(大げさ)。


過去記事でも書きましたが、娘はいわゆる「待機児童」です。
認可保育園に入れなくて保育園難民となり、職場復帰できないのでは?と思ったときもありました。

幸い、何とか預け先が決まって現在に至ります。
詳しくは、過去記事で。(スマホからのリンクの貼り方がわからないので、2月まで遡ってみてください 笑)

今年こそ認可保育園に預けたい!と思ったものの、2歳児の枠は1歳児より激減、しかも去年溢れた人が多いので、加点2点でも難しいかなーと思っていました。
しかも認可の発表は2月。
そこで落ちていたら、また焦って探さないといけないのが嫌だなーと思っていました。
現在の保育園は2歳児までの小規模な園なので、預けられてもあと1年。

うーむ、、、。


、、、そんなある日、隣駅に2歳児から受け入れている幼稚園を見つけました。
しかも、働くお母さんを応援していて、朝・晩・長期休みの保育も充実していました。


意外と早い、幼稚園の選考スケジュール。


4月の入園ですが、前年の9月から11月にはほとんどの幼稚園で募集を締め切るようです。
でも幼稚園に預ける気は無かったので真面目に探していなくて、申し込んだ幼稚園を見つけたときには見学会は全て終了。
でも説明会にはギリギリ申し込めました。

説明会に行ってみると、園の方針に激しく共感。
子どもたちの表情も活き活きしていて、楽しい幼稚園生活が送れそうだなーと思いました。

選考スケジュールも、10月には結果が出るとのこと。落ちてからでも認可保育園は申し込める!と思ってダメ元で申し込むことにしました。

選考基準は、書類と面接の2段階で、先着順ではありませんでした。
プレ保育も行ってないし、見学会も不参加、知り合いもなしだったので、受かるわけないなーと思いながらの申込書提出でしたが、、、入園許可証を頂きました!

とりあえず、春からの預け先が決まって一安心です。
保育園ではないのでいろいろな不安はありますが、楽しく通ってくれれば一番かな、と思っています。

+ + +

ということで、幼稚園に通わせることになったのご報告でした。

認可保育園に通っていたら、幼稚園という選択肢は考えなかったんだろうな、と思います。
でも幼稚園の方がいろいろ教えてくれそうな思い込みもあって、保育園なら習い事をさせようかなーとも考えていたこともあり、結果的に良かったのかも、と思っています。

次回、願書受付から面接まで、どのようなことをしたのか?を備忘録的に書いてみたいと思います。

しばらく幼稚園ネタ続きます。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-12-30 10:38 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(2)

+ 働くお母さんの食卓

e0353560_22004883.jpg
今日のネタは写真があった方がわかりやすいだろうなーと思いながら、写真少なめで失礼します。
毎日のお食事のお話です。

育休中と復職後で、一番大きく変わったのが食卓事情でした。
以前は、平日週2回くらい買い物に行き、毎日夕食を作るスタイルでした。
主婦初心者なもので、とりあえずレパートリーを増やそうと、図書館で本を借りたり、料理番組で勉強したりしていました。

それが、復職して一変。
週末作り置き方式に変更しました。

+ + +

平日は時間がない! ので、週末に作り貯めしています。


仕事が終わって保育園にお迎えに行き、帰宅すると18:40くらいです。
最近は出遅れてお迎え時間ギリギリになり、スーパーに寄る暇もありません。
なので、毎週日曜日に1週間分作り置きをするようになりました。
ただ、週末に作るのは、メインの5品のみ。
常備菜に憧れはありつつ、副菜を何品も作る気力はありません、、、。

メニューは、とにかく手のかからないものを!ということで、最近の我が家の食卓は貧相です。
1汁3菜を目標にしながら、1汁2菜がほとんどです。
大きいおかず、小さいおかず、汁物、という感じ。
パターン化してきたので、ちょっとご紹介します。

メイン(大きいおかず)↓
月曜日:肉じゃが・筑前煮・ポトフなど。
火曜日:月曜日の残り物で、変身メニュー(カレー・ハヤシライスなど)。
水曜日:冷凍しておいた魚で、焼き魚。
木曜日:冷凍しておいたハンバーグなど。
金曜日:冷凍しておいた肉で、炒め物など(野菜は買い足し)。

副菜(小さいおかず)↓
時間がなければ冷奴、卵豆腐(調理不要 笑)など。
ちょっと時間があったら、たたききゅうり、もやしのナムル、ほうれん草(週末茹でて、冷凍)を使った一品など。
時間があったら春雨サラダ・マカロニサラダなど。
週末にかぼちゃの煮付けなどなど作っていたら、それを副菜にします。

汁物は、味噌汁かスープ(コンソメがほとんど)をメインに合わせて変えています。

副菜と汁物は帰ってから作っていますが、メインの作り置きのおかげで19:00には食べ始めることができています。
週末の調理時間は、2時間弱くらい?
そんなにかかってないかもしれませんが、料理嫌い(苦手、、、)な私でも、週1だけと思うと楽しんで料理ができています。

ちなみに、夫の夕食がいらない日は、親子丼・買ったお惣菜・お弁当など手抜きメニューです 笑。


変身メニューは、超便利!


曜日別のメインのご紹介をしましたが、月曜日・火曜日はラクラクメニューを採用しています。
食べる時は、週末に作った鍋をそのまま冷蔵庫に入れているので、温めるだけ。
その間に、簡単な副菜を作っています。

変身メニューとは、その名の通り、月曜日のメニューをアレンジさせているだけです。

肉じゃが → ルーを溶かして、ハヤシライス。
筑前煮  → ルーを溶かして和風カレー。
ポトフ  → ルーを溶かして、クリームシチュー。
など。

2倍の量を作っておいて、2日目は市販のルーを溶かすのみ。
とっても手抜きです。
でも娘は人参が大好きで、モリモリ食べてくれるのでやめられません。
夫の文句もまだないので、しばらくアレンジを探しながらローテーションしようと思っています 笑。

水・木・金曜日は、傷むのが心配なので冷凍しています。
当日の朝冷蔵庫に移しておくか、忘れていたら電子レンジの解凍ボタンで解凍。

魚も肉も、火を入れたほうが安心かな?と思い、解凍後に焼いたりして食べています(魚は、焼き魚のみ)。
ハンバーグは(こちらも娘が好きで登場回数が多い)焼いたものを冷凍していますが、焼かないままで冷凍したほうが良いかな、、、と思いながら平日時短のために冷凍前に焼いてしまいます。

+ + +

以上、最近の我が家の食卓事情でした。
写真なしですみません。

夫から「明日ご飯いらない」と前日(たまに当日)に言われることもあるので、その時は冷凍分は次の週に回しています。

レパートリーを増やしたいな、と思いながら最近は固定されてきているのが申し訳ない、、、。
産休までは夫婦別の食事(もちろん、コンビニメイン)だったことを考えると、まだマシでしょうか 笑。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-11-29 22:06 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)

+ 働くお母さんの1日

e0353560_19434600.jpg
前回、ワーママネタ宣言をしてみたので、今日も働きネタです。
とある1日の紹介をしてみたいと思います。
復帰前に忙しさなどなど想像はしていましたが、実際のところどうなのか?というご紹介です。


朝、出産前よりものんびりしています。


一番想像と違ったのが、朝でした。
のんびりまったり、というわけではないのですが、 毎日定時で帰って睡眠時間もたっぷり取っているので、寝坊がなく感覚的にのんびりです。
復帰前に想像していた「朝は戦場」状態とは程遠い毎日です。
まだ子どもはひとりだし、夫に保育園の送りをお願いしているのも大きいかもです。


朝はだいたい6:30に起きます。
6:40までなら、寝坊しても良いということに(自分の中で)。

食事を作って、ひとりで朝食を食べ始めるのが7:00ごろ。
7:10くらいに夫が起きてきて、朝食に合流。

私の朝食が終わると、メイクをして(5分くらい?)着替えてから、7:30ごろに娘を叩き起こします。
最近娘は、昼寝のしすぎで夜更かしになっており、朝も遅め。
なんとか改善方法を探っている最中です。

娘を起こしてからは、ちょっと慌ただしくなり、8:00くらいまでの間におむつを替え、朝食を食べさせ、服を着替えさせています。
夫婦で手の空いている方が担当しますが、娘の機嫌が悪い日はなかなかご飯を食べないので、お着替えから夫に任せて、そそくさと家を出ます(その後の惨状は知りません)。

娘の機嫌が普通なら準備を全て済ませて、私は食器を手洗いしてから8:00すぎに家を出ます。
夫は8:15ごろ?に家を出て、保育園に送ってから出社します。
たまに夫が用事があるときは、私が送ることも。


17:30までの間、時間に追われて仕事をします。


営業職に異動になった、と前回の記事で書きましたが、慣れていない+急に仕事が降ってくるので、毎日ワタワタしています。
トイレに行くのも忘れるくらい集中して作業しないと、仕事が終わらないという現実、、、。
時短していたら、多分毎日残業になっていたと思います。
異動して仕事量が減るはずが、増えているような気がしないでもない 泣。


9:00から仕事開始なので、10分前に到着を目指して家を出ていますが、電車遅延でギリギリになることは多々。

昼は、ほぼ毎日同僚と食事に行っています。
行かないときは、コンビニか、お弁当か、パン屋さんで調達。
手作り弁当は夢のまた夢です(入社以来、一度も作っていません 汗)。

昼からも仕事に追われ、気が付いたら17:30というパターンで日々過ごしています。
ベルダッシュ(チャイムが鳴ると同時にほぼ定時で帰ること 笑)したいけど、いろいろ追われて17:45くらいに退社。

2日に1回くらい外出がありますが、全て近場なので直帰率は低いです。


夜〜寝るまで。娘との攻防の日々。


保育園は18:30まで預かってもらっていますが、いつもギリギリにお迎えです。
娘を連れて帰宅すると、だいたい18:40くらい。

そこから夕食の準備をして、19:00には食べ始めます。
夕食は週末に作り置きをしているので、なんとか毎日作れています。

夕食後、食器を洗って、お風呂の準備をして、保育園の洗濯物を取り出して、翌日の保育園の準備をして、娘と少しまったりして、20:00ごろから入浴。
洗濯は毎日夜にすることにしたので、服を脱いで、洗濯機を回して、お風呂に入り、お風呂後部屋干ししています。

21:00にはベッドに入って、娘は就寝。
が理想ですが、寝室を嫌がりリビングで遊び出し、連れ戻しては逃げられての攻防を繰り返して、最近は23:00ごろになることが、、、。
保育園では3時間くらい昼寝をしているようで、この長い昼寝のせいだと思っているのですがどうなんでしょうか、、、。
休日は、お昼寝なしで機嫌よく過ごしています(それも極端か?)。

そんなことをしているので、私も娘と寝落ちの日々です。
ひとり時間はなかなか取れませんが、娘の一人遊び中は本を読んだりしています。

夫は、忙しさによりますが、最近は22時半頃に帰ることが多いです。
それまで娘が起きていたら大変。
夫が鍵穴に鍵を入れる音だけで、娘は大はしゃぎで出迎えます(もちろん、就寝時間は後ろにずれます)。

私が寝てしまったら、夫の食事はあっためる直前の状態で放置しているので、レンジでチンして食べてもらっています。

+ + +

ということで、理想とは程遠いながら、意外とマイペースな毎日を送っています。
理想は、家族揃って食事!夜は絵本を読み聞かせているうちに就寝!なのですが。


仕事量は多い気がしますがほぼ毎日定時で帰れるので、極端に疲れて週末に昼過ぎまで寝る、ということがなくなりました。
(寝落ちは増えましたが。)
家事も手抜きですが毎日同じ時間家にいられるので、リズムが作りやすいなーと思います。
ただし、平日の掃除のことはふれないで下さい、、、。

以上、想像よりはなんとかなっている平日のご紹介でした。
ちなみに、私が残業するときは、お迎え、食事、お風呂、寝かしつけなどなど、夫に全てお任せしています。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-11-14 19:57 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(5)

+ ワーキングマザーネタはじめてみます。&雑誌の掲載(小声)

e0353560_11034917.jpg
今日はとっても気持ちいい秋晴れ!!
ピクニックしないと損ですね。


ふと思い立って、ワーキングマザーネタを書いてみることにしました。

ワーママ歴半年。
まだまだ新米で試行錯誤中ですが、育休中に家を整えておいて良かった!と思うことも多々あるので役立つ?情報を発信できたらと思います。
カテゴリにも「働くお母さんの日常」というものを作ってみました。
過去記事でも、ワーママ関連のものはこのカテゴリに変更しました。

住まいのネタを中心に(最近はそうでもないけど)書いてきたのですが、少しばかり方向転換して、ワーママネタが増えそうです。
看板に偽りあり状態ですが、今後ともよろしくお願いします。
ワーママ記事は、写真が少なくなる予定です。(=写真がなくても記事が書けるようにしたかった 笑)

+ + +

宣言したので、現在どんな感じで働いているのか?を書いてみたいと思います。

改めましてこんにちは。ホワイト企業のサラリーマンです。


あいさつしてみました。
女なので、サラリーウーマンですね。

私の会社は、従業員数、数千人!の大きな会社です。
大きいだけで、一流企業ではないのが残念なところ。
技術系の会社なので、正社員の男女比は男:女=8:2くらいです。
年齢が上がるにつれて、女性比率は減少します。


気になる職種は?


誰も気になっていないと思いますが 笑。
職種は現在、まさかの営業職です。
7月に異動した、と書いていましたが、技術職から営業職に異動になっていたのでした。

大学の専攻通りの技術職3年
全く未知の世界の技術職4年(育休含む)
復帰3ヶ月後に営業職に異動

という感じです。

復帰直後の異動はいわゆるマタハラ?と勘繰りましたが、私の会社の場合は、技術職は残業が多いのが当たり前だし、営業職の方が定時で帰れたり時間の融通が利くのは事実なのです。
希望していない職種に異動となって、不満はありますが黙って受け入れています。


ただ、飛び込み営業のようなことはなくて、建物の設計監理や工事などなど建築に関わる仕事の営業担当です。
一応、今までの知識も生かせる形ではあります。
作業する側の立場だったのが、仕事を取ってくる側になったという感じ。
今でもアワアワしていますが、なんとか慣れてきました。

現在の働き方


今は、残業なしのフルタイムで働いています。
9:00〜17:30が仕事時間。
残業なしといいながら、仕事が終わらない!!となったら少しだけ残業しています。
といっても、月10時間くらい。

産休前は残業が多かったので、比べるとやっぱり仕事量は調整してもらってるんだなと感じます。

なぜ働くの?とか、フルタイムを選んだ理由、などなど、今後機会を見つけて書いてみたいと思います。

+ + +

ちょっと自己紹介してみよう、と思っただけなのですが、なんだか長くなりました。

ここからは、ちょこっとお知らせ。
お知らせするのも恥ずかしいくらいのミニサイズですが、CHANTO12月号に掲載していただきました!
e0353560_10565592.jpg
「便利すぎる収納グッズ総決算2016」という特集に、ワンカットだけ載っています。

この号の「家事はついでにやればいい!」という特集は、取り入れられそうなワザが盛りだくさん。
他にも時短ネタなど、内容が詰まっていてじっくり読んでしまいました。

気になる方は、本屋さんで見てみてください!



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


by sumai12-091 | 2016-11-12 11:18 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て