+ 「北欧、暮らしの道具店」のトークイベントに行ってきました。

e0353560_21272696.jpg
本日は、刺激を受けてきたお話です。
北欧好きに限らず、食器・雑貨好きならお馴染みのネットショップ「北欧、暮らしの道具店」の佐藤友子店長のトークイベントに行ってきました。
場所は、湘南T-SITE。
一回行ってみたかった藤沢の蔦屋書店での開催だったので、告知されたその日に申し込んで、気合いを入れて行ってきました。
(告知当日には満席になっていた模様。)

+ + +

このトークイベントは、『「北欧、暮らしの道具店」店長のフィットする暮らし』の刊行記念として開催されたものでした。
e0353560_19283801.jpg
蔦屋書店でウキウキしすぎて、気づけばギリギリの時間になって会場入り。
列に並んだら青木社長の姿が見えて、それだけでなんだか感激してしまいました。
そして、佐藤店長、顔ちっちゃい!!
サイトでお馴染みのスタッフもいっぱいで、芸能人のパーティにきたような気分でした(行ったことないけど)。

北欧、暮らしの道具店を知ったのはほんの2〜3年前で、しかもショップで購入したのは合計3回くらいしかありません。
でも、創業前後の買い付けの旅くらいからのブログを読んで、私生活を垣間見るだけではなく、会社やお店をどうしていくべきか、といった経営について真剣な様子が見て取れたので、読み進めるうちにすっかりファンになっていました。

トークイベントは、書籍に載っているインテリア寄りの話から始まりましたが、お店が10周年を迎えることもあり、創業当時の様子や、お店を大きくしていく過程の話が聞けて、何かビジネスを興したい!という気持ちにさせられました。
青木社長も、時々登場。

兄妹で経営している会社ですが、仲が良いから一緒にやっているというよりは、お互いに足りない部分を持っているので組んでいる、ということで、羨ましい関係性でした。
目標を設定する(=夢を語る?)のが兄で、そこにたどり着く道筋を考えるのが妹。
なんとなく、逆かな?と思っていましたが、兄妹のやりとりを見ていると納得な役割分担でした 笑。

・暮らしにまつわる仕事がしたくて、でもどんな職業に就いたら良いのかわからなくて悶々とした20代のこと。
・兄に誘われ、兄妹で会社を興したこと(2回目!)
・偶然の積み重ねから選んだ「北欧」は最初から決めていた訳ではなかった。
・10年前、最初に商品が売れた時の感動
などなど、等身大の佐藤店長の話を聞けて、いろいろと考えさせられました。

書籍にサインもいただいて、ついでにツーショット写真までお願いしてしまいました。
写真をお願いする人が思ったより少なくて、ちょっと恥ずかしかったです 笑。

+ + +

トークイベントだけでも大満足なのに、お土産にいろいろといただいてしまいました。
e0353560_19231106.jpg
・イベント中のコーヒー
・『OYATSUYA SUN(オヤツヤサン)』のグラノーラとパウンドケーキ
・オリジナル手帳
・暮らしノオト・専用ケース
など。
太っ腹すぎます。

我が家にあった過去の暮らしノオト、オトナのおしゃべりノオトも合わせて、早速ケースに入れて本棚へ(TOP写真)。
e0353560_19264192.jpg

2度目のグラノーラは、相変わらずサイッコーに美味しかったです。
毎朝楽しみに食べたいと思います。

+ + +

イベント当日は娘のはじめての運動会の日だったので、朝から応援に行ってきました。
ちゃんと自分の名前を言えたり、指定された場所に並んだり、幼稚園に入ってたった半年なのにすごく成長したなと感じた運動会でした。
2歳児クラスのみの運動会だったので2時間くらいで終了。
昼からは、お疲れ様会の名目で幼稚園メンバーみんなで集まっての飲み会でした。
その途中に抜け出して、ひとりだけでイベントに行ってきました。

蔦屋書店はやっぱり素敵で、予定外の書籍購入で散財したり、立ち読みして刺激を受けたり、とっても充実した時間を過ごしました。
できれば1日過ごしたかった。

ずっと欲しかった、ミナ・ペルホネンの端切れもいっぱいゲットしたので、近々何かを作ってみたいと思います♪



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


# by sumai12-091 | 2017-09-25 19:42 |  + 日々のきろく | Comments(0)

+ リビングの娘スペースを改造しました。

e0353560_21261066.jpg
またまたご無沙汰してしまいました。
パリネタはまだまだあるのですが、自分の備忘録にしかなっていないことに気づいたので(!)久しぶりに収納系の記事にします。

娘が幼稚園に行くようになってから、リビングに娘の身支度スペースを設置しました(過去記事→)。
相変わらず自分で身支度はしてくれませんが、悲惨なことになっていたので整えました。

+ + +

悲惨な状況
e0353560_21315620.jpg
幼稚園カバンも体操服もタオル類も、とりあえずこの棚に詰め込んでいました、、、。
床には散らばっていないのですが、さすがに悲惨。
特に週末は、幼稚園バッグも持って帰ってくるので、一時的に荷物がいっぱいになります。

どうやって整えようかと迷っていたら、無印良品のポリプロピレンケースに、スタッキングシェルフ仕様が出ているではないですか!
奥行きが26cmと、スタッキングシェルフにぴったりです。
これ、前からあったのかしら、、、。
木製の方が綺麗で好きですが、お高いので今回はこのケースで整えることにしました。

after
e0353560_21392767.jpg
スッキリしました!

縦に2つ置いていますが、
横並びでも設置可↓
e0353560_21401526.jpg
すっきり感が乏しかったので、今回は右に寄せて置くことにしました。

本棚のアップの写真しか撮っていないのは、本棚が乱れに乱れているからでした。
精一杯引いてみて、これが限界↓
e0353560_21441195.jpg
この写真でも、乱れ具合がわかってしまいますね、、、。
ポリプロピレンケースには、上は毎日使うもの、下は今の時期は使っていないプールバッグ・大きめサイズの体操服などを入れました、
今のところ、平日の準備はここだけで完結しています。
リビングなので透明で中身が見えるのが気になったので紙で隠してみましたが(TOP写真)、白は白で違和感。
茶色いクラフトペーパーも試してみましたが、
e0353560_21493266.jpg
いまいちかも、、、。

中身は透けてしまいますが、今のところ何もない方ががしっくりくる気がします。
しばらく様子を見てみようと思います。

+ + +

以上、久々の収納ネタでした。

最近、幼稚園似通っているからか、女の子だからか、娘の口がどんどん上達しています。
この前は外で駄々をこねているとき、「だって、いきているからすばらしいんだよ」とか哲学的なことを発言していました。
疲れるけど子育てがどんどん楽しくなっている今日この頃です。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


# by sumai12-091 | 2017-09-19 22:11 |  + 収納 | Comments(0)

+ 2歳とパリ:持ち物編(ベビーカー・おむつなど)

e0353560_18325496.jpg
ようやく持ち物編です。
どうやって書こうか迷ったのですが、次に行く旅行にも参考になるかもしれないので、後半にはリストをそのまま載せてみたいと思います。

その前に、最後まで迷っていたベビーカーとおむつについて。
結果的にはベビーカーは持って行かず、おむつは半分フランスで購入することで落ち着きました。

+ + +

まずは、ベビーカーのこと。
パリと言えば、メトロに階段、石畳!
過去の旅では街中でエレベーターにのった記憶がなく、道もガタガタだった気がしていたので使い勝手が心配でした。
ただ、時差もあるので娘が寝たら重いし、最近は走り回るし、ベビーカーは必要かな、、、という考えでした。

が。
ふとした時に検索してみると、フランスにもトイザらスがある!
ネットで探すと、格安(19ユーロ(2,500円くらい))でベビーカーがありそう!!
ということがわかり、持って行かない+どうしても必要ならパリで買う!という方針にしました。

、、、結果、ベビーカーなしで過ごしました。
メトロは駅にもよりますが、古い駅は階段しかなかったり(TOP写真)、改札は遊園地の出入り口みたいな感じ(↓)でベビーカーはまず無理(左は出口専用)。
e0353560_18360147.jpg
電車の中でも、ほとんどベビーカーは見かけませんでした。

ちょっと楽しみにしていた格安ベビーカーは、見つけられなくて断念しました。
トイザらスはドミニク・ペロー設計の図書館の近くにあったのですが(見えにくいけど、上に看板が↓)
e0353560_18383235.jpg
ベビーカーは売っていませんでした 泣。

大人4人+娘だったので交代で抱っこができたこともあり、結局ベビーカーなしで過ごしました。
お昼寝の時は、おんぶ。
走り回ったら、追いかける。
それで意外となんとかなりました。

行ってみると兄宅にフランス人御用達ベビーカー?のベビーゼンヨーヨーがあったので、借りられる環境ではありましたが、結局使わず。

これ。フランスではもうちょっと安いそうです↓

広い公園では、すれ違う子連れの家族のほとんどがベビーゼンヨーヨーでした。

+ + +

続いて、おむつ。
この夏はパリ旅行を言い訳にして、家ではトイレトレーニングしないで過ごしてしまいました 汗。
必要な枚数を想定すると、1日5枚×11日=55枚!
いつもはメリーズパンツの56枚入りパックを買っているので、まるまる1パックを持っていくことに、、、。

日本のオムツの方が安くて優秀という口コミが多数だったのですが、せっかくなので日本から20枚ほど持って行き、残りをフランスで購入することにしました。
e0353560_19021374.jpg
買ってみたのは、パンパースの23枚入り。
触ってみた感触は、「薄くて硬い」。
使ってみても娘もお尻が気になるようで、トイレトイレとよく催促されました。
最近使い始めた日本製トレーニングパンツ(濡れた感じがするオムツ)の方が、何も言わずにつけているので快適みたいです 笑。

不思議なことに、パリでは新生児から大きいサイズまで、20枚入り前後のコンパクトなおむつしか見かけませんでした。
旅行者には良いですが、日常使いするなら買いに行くのが面倒くさそうだなーという印象です。

とりあえず、日本製のおむつは優秀ということがわかりました 笑。
(日頃パンパースを使っていないので、ちゃんと比べられていませんが。)

+ + +

ここから先は、単なるリストになっています。
旅行に行かれる方以外は、スルーしてください。

海外ならではの持ち物


◻︎ パスポート・パスポート入れ
  これを忘れたら海外に行けません。実はけっこうギリギリに手に入れました。
◻︎ eチケット
  こちらも忘れずに。
◻︎ 書類のコピー
  パスポートコピー・eチケットコピー・保険証コピー
◻︎ ユーロ紙幣
  銀行の外貨両替ショップで替えてしまいました。FXで取引したほうがおトクとかいう情報も見ましたが、手軽さを優先。
◻︎ 外貨用財布
  初海外から使い続けている、鎖付きのやっすい財布を今回も使用。
◻︎ 変圧器
  無印良品で新たに購入しましたが、出番なし。家電を持ち込まない限りいらないのかな?
◻︎ プラグ
  こちらも無印良品で購入。いっぱいあった方が良いかも。それか、USBポートがたくさん付いたタコ足?が便利そう。
◻︎ 防犯グッズ
  南京錠・チェーンの類は多めに持っていきました。
◻︎ 飛行機セット
  まくら・アイマスク・みみせん・マスク。スリッパもあると便利。
◻︎ ガム
  歯磨きしにくい飛行機の中で大活躍でした。

娘用の持ち物


◻︎ 着替え3着(+持ち歩き1着)
  普段は昼間にお着替えはしないですが、飛行機では着替えを持っていて正解でした(お水をこぼしたので 泣)。
◻︎ 長袖2着
  パリは寒かった!毎日着ていました。
◻︎ パジャマ2着
  毎日替えたいので2着。
◻︎ おむつ20枚
  現地購入と併用して少なめに持参。
◻︎ おしりふき2個
  日本製が安心なので使い慣れたものを多めに持っていきました。ウェットティッシュ代わりにも。
◻︎ おむつ替えセット
  お出かけ時に持ち歩いている携帯用おしりふきとおむつ2〜3枚のセットです。必需品。
◻︎ おやつ
  お出かけ用のおやつです。キヨスクで何回か追加購入しました。
◻︎ 食事用エプロン
  まだまだ汚すので持っていきましたが、なくてもなんとかなったかも。
◻︎ 抱っこ紐
  必需品。13kgの娘ですが毎日大活躍でした。

長期旅行の持ち物


◻︎ A5クリアケース3枚
  無印良品で購入。美術館のチケットとかパンフレットを入れておくのに何かと使っています。
◻︎ 旅日記
  気が向いたら記事にしようかと思っていますが、海外旅行では毎回旅日記を書いています。
◻︎ 旅日記用筆記用具
  ハサミ・テープのり・ペン・マステは必須アイテム。
◻︎ 洗濯セット
  洗濯ハンガー・ピンチ・洗剤。3回洗濯しました。
◻︎ エコバック
  スーパーでの買い物とか、お土産入れとかに。脱いだ洗濯物を貯めておくのにも重宝しました。
◻︎ 充電器
  カメラ用・スマホ用。パソコンは今回は持って行かず。
◻︎ 洗顔セット
  メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液。
◻︎ コンタクト
  この旅では1dayにしました。いつもは2week。
◻︎ 歯ブラシセット
  歯間ブラシ好き。
◻︎ 入浴セット
  ボディタオル・シャンプー・リンス・石鹸。ホテルにも備え付けがありましたが、シャンプー兼リンス兼石鹸、、、。
◻︎ メガネ
  メガネケースも。
◻︎ 女の子用品
  結局パリで買い足しました。
◻︎ 着替え3着
  半袖。
◻︎ 長袖とストール
  1着ずつしか持って行かなかったのは失敗。寒かった!!
◻︎ スニーカーとサンダル
  寒くてパリでは常にスニーカーでした。
◻︎ パジャマ
  1着。
◻︎ 部屋着
  帰宅(帰宿?)してお風呂に入るまでに着る予定が、ほとんど使わず。
◻︎ モバイルバッテリー
  スマホ充電用。直前に書いましたが、あってよかった!

以上、書き忘れがあるかもしれませんが、こんなところで。

持って行かなかったですが、飛行機用・ホテル用のスリッパは必要でした。
今回はサンダルがスリッパタイプだったのでよかったですが、冬場とかは必需品!

持ち物とはちょっと違うかもしれませんが、一応空港でWi-Fiも(夫が)借りました。
とっても便利でした。
海外旅行保険は、娘だけ入っておきましたが使わなかったです。
私と夫はクレジットカードに付帯しているものにしました。

+ + +

以上、長々と失礼しました。
普段の旅行の備忘録も兼ねてみました。

普段の生活で特に事件?もないので、しばらくパリネタを引っ張ると思います。
飽き飽きしていたらすみません!


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


# by sumai12-091 | 2017-09-03 21:09 |  + 街歩き・旅行記 | Comments(0)

+ パリで見つけたインテリアのアイデア

e0353560_20093419.jpg
予告通りにいきたかったところですが、書きたいことがまとまらなかったので持ち物編は後回しにします。
本日は、ホテルについて。
泊まったホテルは日本でいうビジネスホテル的なところで、素泊まり1泊10,000円弱(家族3人で)という、安いホテルでした。
このホテル、住まいのインテリアにも参考になるアイデアがいろいろあったので、ご紹介します。

+ + +

その名の通り、パリ市内の右上あたりにあるラ・ヴィレット公園の近くです。
兄宅の近くということで両親が選び、別々の部屋を予約しました。
外観はパリらしくなく、緑色でした。
e0353560_19594832.jpg
パリのはずれなので、自由な外観が可能なのかも?

そんな安いホテルですが結構新しいようで、ミニキッチン、テレビ、シャワー、バスタブ、トイレ、洗面、と一通りの設備は部屋に備わっています。
ホテルの間取りは一般的?な感じでしたが、ところどころに真似したいアイデアが散りばめられていました。

アイデア① グレーと白、オレンジの配色

全体の写真を撮り忘れていますが、部屋の壁一面は鮮やかなオレンジ色でした。
他の壁は明るいグレーで、水周りは白。
そこまでならまあまあ当たり前?な手法ですが、びっくりしたのは細部でした。

まず、カーテンが白からオレンジのグラデーションでした。
e0353560_20000426.jpg


備え付けのクローゼットも扉と横の壁はグレーで、奥はオレンジ。
e0353560_20111887.jpg

そして、キッチンも扉を閉めたら何の変哲も無いグレーですが、扉の中がオレンジ。
e0353560_20113629.jpg

家具まで、グレー×オレンジ!
e0353560_20121239.jpg
カラーコーディネートが徹底していて、素晴らしいなと関心しました。
オレンジ色はそこまで好きじゃないですが、「グレー+差し色+白」の、3色でインテリアを構成するのは良いなーと、思いました。
我が家も住み替えたり再度リノベしたりする機会があったら、徹底的にこだわった配色にしてみたいなーと思ったのでした。

アイデア② ミニキッチンの収納

備え付けのキッチンは、幅1,500mmの小さなものでした。
でもちっちゃいシンクとふた口のIHコンロが付いていて、ホテル暮らしには十分な設備でした。
ほぼ毎朝、両親と一緒にバゲット+ハム+チーズ+ソーセージ+コーヒーでパリっぽい?朝食をいただきました。
バターはもちろん、エシレのバター!
ホテルの朝食は18ユーロ(2,000円超え!)もしたので、このキッチンがあって大助かりでした。

黒いカウンターがオサレなだけで見た目は普通のキッチンですが、実はレンジもトースターも食洗機も冷蔵庫も備え付けられていました。
e0353560_20395323.jpg


レンジとトースターは上段に。
e0353560_20411538.jpg


食洗機と冷蔵庫は下段に。
そして、シンクの下にはゴミ箱も。
e0353560_20413073.jpg
設備が入っている部分以外はもちろんオレンジで、扉を開ける度にワクワクしました。
戸棚にいろいろ詰め込んでいるので、食器の収納量は無くなりますが、スッキリ見せたいときに良い手法だなーと思いました。

アイデア③ コンパクトな水回り

備え付けの水回りはいわゆるユニットバスで、トイレ・お風呂・洗面所が一室のタイプでした。
ヨーロッパはシャワーのみが多いのかと思っていたら、バスタブ付きでした。
ただし、洗い場なし。
この一室がまた、なかなか素敵だったのです。

一番関心したのは、バスタブ部分。
e0353560_20490732.jpg
シャワーカーテンではなく、アクリルの板で水はねを防止していました。
使ってみてびっくり。
これくらいの板があれば、床に水が飛び散ることはありませんでした。
兄宅も同じような板がついてたので、フランスでは主流なのかしら?
シャワーヘッドはグローエ製でお湯が柔らかかったです。

そして、トイレのそばにはタオルウォーマーが付いていました。
e0353560_20533522.jpg
パリは寒かったので入浴時の暖房代わりだったり、手洗いした洗濯物の乾燥だったり、もちろんタオルを温めたり、大活躍してくれました。
このトイレ、オサレではあったのですがトイレットペーパーの位置が後ろ過ぎて使いにくかったです 笑。

洗面所部分も、最低限の設備ながらオサレにまとまっていました。
e0353560_20551347.jpg
写っていませんが、洗面器の下はオープンな棚になっていました。

+ + +

以上、アイデア盛りだくさんなホテルのご紹介でした。
写真が多くなってしまいました。
ジムも付いていて、ベビーベッドも貸し出してくれたところは○
お湯の温度が一定にならなかったり、部屋の温度が手元で変えられなかったところは△

パリっぽくはないホテルでしたが、アイデアはいただきました 笑。


応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


# by sumai12-091 | 2017-08-30 21:09 |  + 街歩き・旅行記 | Comments(0)

+ 2歳とパリ:飛行機編

e0353560_09260621.jpg
しばらくパリの話題をお届けします。
今回は、2歳と海外の最難関?飛行機事情を書いてみたいと思います。
結果的には飛行機の中は何の問題もなく、乗り込む前に一波乱がありました。

+ + +

今回の旅は、ツアーではなく格安航空券とホテルをネットで予約しました。
飛行機は、羽田発着で一番安かったという理由で「中国国際航空」。
これがまたとんでもない航空会社だったのですが、それは後ほど。
まずは気になる飛行機の中での様子です。

長時間の飛行機旅。娘のご機嫌は?

2歳9ヶ月になる娘。
この旅での一番の不安は、飛行機でした。
なんせ、北京で乗継ぎありで、最長13時間のフライト。
念のため、シールブック2冊と塗り絵、お絵描きボードなど、音の出ない楽しげなおもちゃを買い込んで臨みました。

結果、ほとんど出番なし。
行きは羽田発だったのですが、搭乗が遅れに遅れ、飛行機に乗るときには深夜になっていて、貸し出しベビーカー(というか買い物カート)から爆睡してくれました↓
e0353560_09325214.jpg
乗継ぎ場所の北京で諸事情により一回入国したのですが、その後のフライトでも爆睡。

帰りのパリ発の飛行機は前半爆睡して、後半無駄にハッスルしましたが、持ち込んだおもちゃのおかげもあり、ほとんど1人でおとなしく遊んでくれたので席を立ってあやすことはありませんでした(寝られませんでしたが 笑)。
最後の北京からの飛行機は、北京までにハッスルしたおかげで爆睡してくれました。

夏休みだからか周りにも小さいお子さん連れが多く、なんだか安心。
(子連れ客を飛行機の一角に集めてくれてたのかも?)
そんなこんなで、飛行機に乗ってからは比較的快適だったのですが、それまでが大変でした。
こんなことあるの?という体験をしました。

旅の始まりの悲劇。飛行機が来ない!?

さらっと飛行機が遅れたと書きましたが、台風でもないのに行きの羽田空港で8時間も足止めをくらいました。
中国国際航空は、要注意です。
乗るはずの飛行機がなかなか到着しなくて代替機もないという、LCCのような航空会社でした。

出発当日、2時間半前に空港に着いてチェックインカウンターに並ぶと、長蛇の列。
しかも、画面には出発予定時刻未定の文字。
搭乗時刻を過ぎてなんとかチェックインすると、乗継ぎの飛行機に乗れない可能性があるので北京で一旦入国して下さいとのこと。
チェックインは北京までにされてしまいました。
おわびにミールクーポン(1,000円×3人分)をもらったので、とりあえずは夕食を食べることにしました。
e0353560_09313553.jpg
待ち時間にネットで検索すると、出るわ出るわ!
中国国際航空の、キャンセルされた、遅れた、の口コミ!
空港散策して暇つぶししても、なかなか搭乗時刻が表示されない。
出発は19時台でしたが、深夜0時を過ぎてようやく搭乗時間が表示され、その時間は深夜3時25分!!
途中で2回目のミールクーポン(1,000円×3人分)をもらったので、特上寿司を食べてやりました。
e0353560_09322258.jpg

そうこうするうちに私も夫も仮眠してしまい、出発ギリギリで搭乗しました。
とりあえずなんとか無事?旅立つことができました。

北京でまたひと波乱。

北京に到着したのは、現地時間の午前6時。
乗る予定だったパリ行きの飛行機は、とっくに出発してしまっていました。
一度入国して手荷物を受け取って、再びチェックインカウンターに並んで乗れる便を探してもらうことにしました。
が。
北京着が遅れた飛行機が多く、乗り継ぎ便を探す人たちの長蛇の列が。
しかも、飛行機を探すのに時間がかかっているようで、1組10分くらいかかるのでなかなか順番が来ず。
特に中国の人の剣幕がすごくて、どっと疲れました。

とりあえず、北京空港で記念撮影↓
e0353560_09372422.jpg
暇だったので、ピクトさんのモノマネも 笑↓
e0353560_09354951.jpg
英語はほぼ話せないので心配していると、一緒に列に並んだドイツに行くという日本人の方に助けていただきました!
本当に助かりました。
が。。。
3時間ほど並んでなんとか予約できた飛行機は、深夜2時。
その時の時間、午前10時。
昼の13時35分の飛行機もあったのですが、満席でキャンセル待ちとのこと。
飛行機のキャンセルはないだろうなーと思いながら、少しだけ希望を持って2時間ほど待ちました。
そしたら12時30分に、キャンセルがあって搭乗できることになりました!!!
が。。。。。
もらったチケットは、33C、34A、55Bの3席。
3人バラバラです。
いやいや、娘が1人は無理でしょ。
と思いながら、時間もないので急いで出国して、保安検査場を抜けて、飛行機に乗り込みました。
そして、CAさんにお願いして(英語)、なんとか3人横並びの席に変えてもらえましたー!
お客さんと交渉してくれたCAさんにも周りの乗客の方にも感謝です。
そんなこんなで、予定より10時間ほど遅れてパリに向けて出発したのでした。

パリには朝着予定が夜着になったので、ホテル代は無駄になりませんでした。

国際線、2歳から料金がかかります。

電車やバスはまだまだ無料で乗れるのですが、航空会社を問わず国際線の飛行機だけは、料金がかかります。
しかも、大人の7割も取られました。
おかげで3席取れたので、広々使えて快適でしたが。
一応、子ども用の機内食を頼んでいた(らしい)のですが、CAさんのミスなのか、帰りの北京発でしか出てきませんでした。
出てきていても、娘が爆睡してたからいらなかったですが。。。

+ + +

ということで、中国国際航空には乗らない方が懸命です。
でもANAの半額ぐらいだったんですよねー。
そりゃ選びますよねー。

機内食は、量は少なめ、味も不味め、回数も少なめ。
オマケのアメニティ(スリッパとか耳栓とか)はなし。
CAさんは人によって良い人だったり無愛想だったりしたので、これは他の会社でも変わらないかも。
機内の設備は、席ごとに画面がついていて映画選び放題だったり、エコノミーなのにフットレストがついていたり、意外と快適でした(便によるかも)。

帰りはほぼ遅れず、むしろ早く着いたくらいなので、運がよければ安くて快適な旅になりそうです。
が、一回大幅遅延を経験してしまうと、次回は選ばないかなーと思います。

+ + +

以上、旅の始まりのひと波乱でした。
でもこれ以外の大きなトラブルはなく、怪我も事故もせず、楽しい旅行になりました。
ただエールフランスで来ていた両親は、事前にウェブチェックインができたそうで、空港でカウンターに並ぶことなく乗れていました。
羨ましい。

次回、【2歳とパリ:持ち物編】を書いてみたいと思います。



応援クリックお願いします! ↓
e0353560_21403527.jpg
ありがとうございました。


# by sumai12-091 | 2017-08-26 10:18 |  + 街歩き・旅行記 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て