【保育園】東京都某区、認可保育園入れませんでした。(1歳児4月)

e0353560_19175568.jpg
珍しく夜中(明け方?)の更新です。
眠れなくて、、、泣。
本日は、家ともインテリアとも関係ない内容ですが、保育園についてです。

先日、認可保育園申し込みの結果が通知され、「不承諾(=落選)」となりました。

いろいろリサーチして、この地域なら認可保育園に入れそうだと踏んで、認証保育園等にも申し込んでいませんでした 泣。
直近の未来が読めなくなりましたが、この感情を忘れないうちに私の経験と感想を書いておこうと思います。

長文ですので、関係ない方は読み飛ばしてください。
ご興味のある方はどうぞ。

※ちなみに、
 認可=国が定めた基準を満たす園。校庭が広いなど
 認証=東京都独自の基準を満たす園。
 認可外=認可・認証意外の園)
 という区分です(たぶん)。


現状と落とし穴

まず、私の現在の状況です。
・フルタイム共働き、夫婦共に正社員。
・親戚は遠方、娘は第一子、認証保育園等には預けていない。
ということで、点数は「満点」です。
兄弟がいたり、有料でどこかに預けていたりしたら「加点」がつきます。

私の住む区は、保育園激戦区と名高い世田谷区ではありません。
去年度の待機児童数は少なめでしたが、おととし以前は待機児童数トップクラスだった区です。(よくよく調べれば、区がバレそうです 汗)

ただ、住んでいる場所の周りは1歳児からしか入れない園が多数で、0歳児クラスからの持ち上がりがないので比較的入りやすい地域だと思います。
申し込んだ園(第6希望まで)の1歳児の定員の合計は、91名でした(多!計算してみてびっくり、、、)。
(←落とし穴①)

そして、事前に区の窓口に希望園の過去実績を問い合わせていました(過去4年分)。
結果、近くに「第一希望で満点(加点なし)」で入れる保育園が3園あり、うち1園は「満点」であれば全員入っているという事実が判明。
(←落とし穴②)

あとは、同じ点数で同じ希望順位なら、収入の低い方が入りやすいとのこと(年収(月収)なのか、課税価格なのかは聞き忘れました、、、)。
我が家は共働きの標準くらいかと思っていますが、どうなんでしょうか、、、
(←落とし穴?③)

この情報で、私の保活は終わった(=受かった)と勘違いし、現在の宙ぶらりんの状態に至ります 泣。
都市伝説的に噂されている、「区の職員への根回し」やら「希望園に足しげく通う」といったことはしていません。


不承諾通知とその後

不承諾通知がきた段階で、区に今年の状況を問い合わせました(=これからどうしようかという相談も兼ねて。クレームではないです 笑)。
点数までは教えてくれませんでしたが、申し込み者数何名で、うち第一希望者数が何名かを教えてくれました。

結果は、申し込んだ園全てで、第一希望者数で定員オーバー。
どこを第一希望に選んでいても入れなかったかもしれないと、ちょっと安心。
、、、安心?

ただ選考は第1希望だから入りやすいのではなく、点数順に高い方から入れていくと事前に聞いていたので、第一希望者の中に低い点数の人が多ければ入れる確率は高くなります。
例: 23点の第6希望と22点の第1希望なら、23点の方が有利。

が、そこまでは聞けませんでした。


通える園を探す

と、ここまでは認可保育園の「保活」状況です。

ここからは、今の状況。
とりあえず不承諾通知がきた段階でとても焦って、見学だけしていた認証保育園や初めて電話する認可外保育園に片っ端から電話しました。
(大人数の飲み会の幹事で、店が取れなくて片っ端から電話している感覚でした 笑)
認証も認可外もほとんどの保育園の申し込みは締め切っていると思ったのですが、意外にもこれから申し込みを開始するところもありました。

申し込みができるところは申し込みし、見学できるところは今から見学してきます。
「2歳までしか預けられないからナシ」「雰囲気が好きじゃないからナシ」なんて上から目線で区別していましたが、今では受け入れてくれるならどこでも行きますよ!という気分です。

通知を受け取ってからいろいろ行動して、少し冷静になれたのでブログを書いていますが、直後はもうパニック状態です。
入れると思い込んでいただけに、なおさら、、、。

ということで、現在妊娠中や0歳児を育てていて、1歳児4月で復帰しようと思っている方へ。
申し込み金で認可保育園の発表前に枠を抑えられるところを見つけておくことをお勧めします。
または、早めに有料でお子さまを預けて働いておくことをお勧めします。

有料で預けるといっても、1歳になってからでは枠がないので、0歳児4月には入所しておくしかないのかな、、、。
認証なら仕事を休んでいても退園にならないところもあるので、0歳児4月に申し込んで、認可保育園申し込み直前に復帰して仕事して点数上げて、認可保育園を有利に申し込むのか、、、?
70,000円(保育料/月(仮))×12ヶ月=96万円!!!
お金がもったいない、、、。


グチなど

「待機児童問題」は話には聞いていましたが、まさか自分がその一端になるとは驚きです。
(一応、1歳になりたてから申し込んでいるのですでに待機児童ですが、、、)
不承諾通知が来るまで甘く見ていました 汗。

働きたいのに、働ける職場もあるのに、預け先がなくて退社に追い込まれる人もいるのでは、と思ってしまいます。
少子化で子供が減るから保育園を作っても無駄になるという考えがあるなら、後々介護施設とかに転用できるような建物なり仕組みを作っておけば良いのに、と思ってしまいます。
あとは、保育士さんの処遇改善ですかね、、、。

でも、やっぱり当事者にならないと(当時者になっても!?)声をあげようと思わないです。それが’若い世代の弱いところなのか、、、。。
とりあえず、選挙行きましょう!
(とか言うのは今だけなのかしら。一応毎回選挙は行ってますよ!)

私はなんとか仕事を続けられるように、今から認証・認可外等々、必死で探します。
ブログの更新が滞るかもしれませんが(気晴らしに書いているかもしれませんが)、応援?よろしくお願いします。

長くなりましたが、「認可保育園落ちました」の記録でした。
一応、3月に認可保育園の第二次選考がありますが、希望はほぼゼロ、、、。

今後どうなるかは、また随時記事にしたいと思います(興味のある方だけどうぞ 笑)。
フェードアウトしていたら、お察しください 泣。


教訓

教訓①
情報(過去実績)を過信しない。その年によって状況は変わる!

教訓②
やっぱり保活は早めの行動が大事!
「妊娠中から」と聞いてはいましたが、先着順の場合もあるので、早め早めの行動が大事です。

教訓③
選り好みしないで、申し込めるところは全てしておく!
(第一希望に通っていても、不満は多々あるそうです 姉談。)


なんだか支離滅裂な文章になりました。
こんなこともあるよ!という参考にしていただければと思います 泣。


応援クリック、お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ

by sumai12-091 | 2016-02-20 05:16 |  + 働くお母さんの日常 | Comments(0)


リノベーション、住まい方、暮らし等々について備忘録を兼ねて綴っています。最近、ワーママネタはじめました。


by 091

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
●ごあいさつ
●生涯続ける、家づくり
 + 築20年、55平米のリノベーション
 + 理想の家づくり
 + 住まい方を考える
 + 妄創リノベーション
●居心地の良い、部屋づくり
 + 家具
 + 雑貨・道具
 + 収納
 + 飾り付け
●思い立ったら、物づくり
 + 針仕事
 + 木仕事
 + 紙仕事
 + 手仕事
●雑記
 + 時短家事
 + 買物録
 + 街歩き・旅行記
 + 日々のきろく
 + 働くお母さんの日常
未分類

タグ

(55)
(30)
(29)
(24)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月

記事ランキング

ブログ村へのリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログジャンル

建築・プロダクト
子育て